2010年8月 9日 (月)

もやしもん9

ドラマの「もやしもん」は、信州のローカルでは放送してなかったんですね?

まあ、有線が入っていればフジテレビで見られるからいいか(信州は有線加入率高いと聞く)

まあ、今日書きたいことは「もやしもん 9巻」を先日購入してあったのだが、やっと夏休みになって読んだ

相変わらず怪しい内容にどんどんなっていく・・・・(楽しいからいいけど)

その中で、誤植を発見!

Photo

最後の「おまけ」のページ

これは、初回限定でDVDもついてきたのだけれども、DVDの中の都都逸の歌詞ではちゃんと正解を言っていたのが悲しい(笑)

 コミック・・・「三年世界のォ 鴉を殺しィ~・・・・・・」

 DVD ・・・「三千世界のォ 鴉を殺しィ~・・・・・・」

となっているのである

この都都逸はかの有名な高杉晋作が謡ったという超有名なもの

ワタシくらいの年になって「世に棲む日々」なんかを読んだり、映画なんかも見たりしているとすぐにおかしいと思うのであるし、その前に三年世界なんて言葉は聞いたこともないからね~

講談社の校正者しっかりしておくれ!

ちなみに関連で好きな映画は、「幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬」というのがあるが、ワタシ的には主演の坂本竜馬(武田哲也)よりも、飲んだくれている狂気の高杉晋作(吉田拓郎)が良い

主題歌は・・・RONIN(吉田卓郎)

  http://www.youtube.com/watch?v=8_NiwujLmaY

  http://www.youtube.com/watch?v=Xa5sARoJQw0&NR=1

さて、こんなこと書いていたらたまらなく見たくなる・・・VHSではあるのだが、やっぱ画質がいいDVD借りに行こう!

おまけ

サマーウォーズを見た

やっぱり、見る前に文庫本を読んでおいて良かった・・・と強く思った

2

ワタシでは、直接映画見たら・・・OZとアバターが理解できんかったかもしれん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

俺は、君のためにこそ死ににゆく

先日、久しぶりに映画を見てきました。

「俺は、君のためにこそ死ににゆく」

この映画は、東京都知事石原慎太郎が脚本、総指揮を取ったので話題になりましたが、第二次世界大戦末期に、鹿児島は知覧基地近くで食堂を営んでおり、特攻隊員から母と慕われた「鳥濱トメ」さん親子の視点から書かれた映画です。戦争物の映画と思われがちですが、決して戦争そのものを書いたわけではなく、あの追いつめられた時代に若く優秀な人材が直面し、その運命や回りの家族や恋人の思いをそのままに映画という手段で後世に伝えるべくしてできた作品だと思います。Photo_254

現在、政治問題として靖国神社が課題になっていますが・・・・・我々が生まれる前に、愛する人を守るために・・・その思いだけを持って散って行った若き英霊には素直に感謝の念を持って祈りたいと思いました。

もちろん、考え方にはいろんな側面があり意見も、主張もあることでしょうが、いろんな人に(特に、若い世代に)是非みていただきたいと思う映画でした。 そして、この映画をきっかけに、関連する本を読んだり、史跡や資料館などにも興味を持ち、世の中に戦争はあってはならないとの思いを持つきっかけにしてほしいです。

□公式サイト  http://www.chiran1945.jp/

この写真は、知覧市の「知覧特攻平和会館」にある写真です。映画の中に出てくる犬と戯れる若者のモデルと思います。。この若者たちの笑顔が・・・・せつなくPhoto_255

□知覧特攻平和会館 http://www.town.chiran.kagoshima.jp//cgi-bin/hpViewIndex.cgi?d1=3&c1=kankou&c2=20heiwakaikan&c3=010

あえて、詳しい内容は書きません。 ただ、行かれる時には・・・タオルハンカチは必需品かと思うのであります。。。。本当にいい映画でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)