« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

羽衣の松

Dsc_2496_r
先日娘を迎えに清水まで出かけたついでに世界文化遺産になった、富士山の一つ「三保の松原」に行った

この松は、かの有名な「羽衣の松」である

正しくは、新「羽衣の松」です

樹齢600年と言われている先代の松が年老いて危険となったためらしい

うーーん

そんなものか?

ちなみに

Dsc_2507_r
先代はこんなに切られてしまった

松くい虫など、まわりに影響があり仕方がないとの話です

この日は、暑く天気も良かったのですが

Dsc_2499_r_3
富士山はガスで見えませんでした

でも、海では気持ちよさそうに波の上を走ってる

Dsc_2498_r
うーーん

これもやりたいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

とんぼ

さあ、怒涛の昆虫三連発(笑)

Dsc_2457_r
蜻蛉の後ろ姿

構図的には好きなのだが・・・ピントが甘い

Dsc_2456_r
ピントはまずまずだが。。。構図が甘い

さあ、どっちがいいでしょう?

この日は、この蜻蛉が一匹しかいなかったので、追いかけまわしてしまいました

(ワタシは真夏の庭で何をしているのだろう)

それでは蜻蛉のお顔拝見

Dsc_2384_r
うーーん、これもピントが。。。

写真をクリックしていただき、大きくするともう少し迫力が出ます

そんなことを思ったら・・・・・

Dsc_2386_r_3
このトンボは・・・首をかしげました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

てふてふ

Dsc_2466_r
   ※写真をクリックしてください

仲良く飛ぶ2匹のてふてふ

なにげな写真ですが、これが結構たいへん

蝶の飛ぶ方向は予測ができにくいし

ちょっとした風でもあらぬ方向に流れる

もう汗だらけで撮影

Dsc_2467_r

これ一般に「もんきちょう」と呼ばれるちょうちょ

いままで、黄色いのがもんきちょうで白いのがもんしろちょうと思ってたけど

この黄色のがもんきちょうの♂で、白いのが♀と判明

いやぁ~

まだまだ知らないことがいっぱいありますねぇ~

ちなみにこれは、2009年に撮影した「もんしろちょう」

http://iamkan.cocolog-nifty.com/take/2009/08/post-1c38.html

うーーん、なんか撮影対象が変化して無い(笑)

構図は、むかしの方が良かったかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏といったら「ひまわり」でしょ!

Dsc_2514_r_2
夏を代表する花と言えば・・・ひまわり

いいですね~

今回はひまわりのまわりを飛んでいる「みつばち」を激写しました

Dsc_2523_r_2
     ※写真をクリックしてください

たっぷりの花粉や蜜をはこんでいるんでしょうね?

蜂の羽をシャッタースピード(SS)上げて止めようとしましたが

結構羽が小さいので良くわからん(笑)

Dsc_2541_r
どうも、この蜂は「セイヨウミツバチ」みたいですね

良く見るとなかなかかわいいです

Dsc_2546_r
一生懸命に働いてますね

Dsc_2562_r
この写真で、SSは1/8000 このカメラの限界スピード

でも、ちっちゃい羽は止めて写すのは厳しいですね

そんなに蜂が好きかって?

そんなことは無いんですが・・・たまたまです

だって、ヒマワリがテーマですから(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

アシナガバチの分蜂

これは、先日の昼下がりの我が家の玄関の壁

Dsc_2579_r
なに?

アシナガバチが三角に集まってる!

Dsc_2589_r_2
何をしてるん?

Dsc_2590_r_2
どうもこれは、この夏の時期に営巣を終えてオス蜂と女王蜂が羽化したあとに見られる分蜂のようです

我が家は昔からアシナガバチが沢山来る

別に呼んでるわけじゃないが・・・・

その証拠に、ここから3m離れた軒下にも別のコロニーがある

Dsc_2592_r

こっちは、これまたなぜかみんな巣穴に顔を入れてじっとしている

うーーーん

アシナガバチの生態はこのブログでも何度もやっているが、こんな状況を見たのは初めてである

この夏、自然界では何かが起きているのだろうか?

まあ、それにしても我が家族は1mと距離が無い玄関にこれだけ蜂がいてもなんとも思わないようになった

たぶん普通の家ではさっさと駆除するんだろうな?

しかし、アシナガバチはよほどの事がないと人を刺さないものだ

毎年観察をしてると自然と判ってくる

ちなみに、玄関の位置関係は

Dsc_2588_r
こんな感じです

過去のアシナガバチ記録(2009年7月)

http://iamkan.cocolog-nifty.com/take/2009/07/index.html

ドラマチックな結末(そして8月に・・・)

http://iamkan.cocolog-nifty.com/take/2009/08/index.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

ああ夏休み!

夏休み、響きだけはいいけど暑い!

涼しいと思われる信州に逃げてきたのに、毎日36℃オーバーではないですか?

まあ、朝晩が涼しいだけ良しとしませう

で、朝の涼しいうちに庭の探検

Dsc_2275_r_2
我が家の庭の風物詩「セミの抜け殻」他にも沢山ある

今日のテーマは名も知らない花!

Dsc_2277_r
これは、「へくそかずら」花と実はは綺麗なんですけどね(笑)

Dsc_2320_r
こちたは、名前がわからない。5mmくらいの小さな花です

Dsc_2331_r
こちらは、バジルの花ですね?

Dsc_2294_r
ヒメジオンみたいだけど、ものすごく小さい花、拡大すると綺麗ですね

Dsc_2296_r
これも名前を知らない?綺麗な花だけど先っぽにとげのようなものが・・・

Dsc_2315_r_2
へくその実(笑)

今日は135mmマクロレンズで花を切り取りましたが、なかなか小さな世界もいいですね?

次は、昆虫採集でもしてみましょう





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »