« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月11日 (火)

「恒」10周年のさくらえび

先日の12月9日(日)は、神楽坂は坂上の「恒」の開店記念の日だった

まあ、ワタシはその日は都合が悪いため7日(金)の晩に訪れた

日本酒を熱燗で呑むのが目的ではあるが、肴もである

そして、今宵は・・・・

「佐久の花」の純米と

P1020851
駿河湾は由比の「秋さくらエビ」

大きくすると

P1020853
いいねぇ~

どう?このさくら色

4~5匹つまんで口に入れると。甘さとしゃりしゃりの歯ごたえが口中を楽しくさせる

そして、「ぐびっ」とあおる熱燗がここちいい

うまみを全部・・・喉から胃へ押し流していき

残るのは、さくらえびの残り香と酒のうまみだけ

至福じゃ~

そしてなんと翌日予定外でまた来てしまった

店の中は10人そこそこいたのだけど・・・・みんな知り合いの常連さん

そして頼まないのに出てきたのが

P1020860
ぎゃ~ 食べたかった

いや、ゆうべ頼み忘れた「さくらえびのかき揚げ」

奥に「かんぱち」が見えますが・・・さくらの勝!

この、サクサクの食感と温度による甘み

いや~

酒を呑み忘れるくらい旨かった

ごちそうさま

酒を呑みわすれる発言は・・・うそです

あ!

恒ちゃん 10周年おめでとう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

大人の遠足 ~観音崎③~

あらあらもう③まで来ました(笑)

Dsc_8492
この海はどんなに眺めていても飽きないな~

Dsc_8394
トンビも気持ちよさそうに飛んでる

Dsc_8428_2
この写真のセンターにはスカイツリーが見える

50km以上離れているのに・・・

Photo_2
拡大してコントラストを少し変えたら輪郭が見えてきたでしょ

この後は、どうしてもBEERの誘惑に負けて

観音崎博物館横のレストランを目指すのであった

Dsc_8497
みちすがら撮影

Dsc_8500_2
ここにも芽吹き?

Dsc_8504_2
冬らしいさざんか

Dsc_8508
ようやく、下の浜辺に到着

いやぁ~ 水がけっこう綺麗で驚きました

ん?

こんなものが

Dsc_8507_2
なんだろうと、後で調べたら

なーーんと、ゴジラの足跡だそうです

観音崎は、ゴジラが上陸した場所でその記念に1/10レプリカの足跡だって事で

しかし、足跡にもレプリカがあるとは(笑)

さて、この後はビールを呑んでこの日の本来の目的である「鴨居寿司」へ路線バスの旅となるわけです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

大人の遠足 ~観音崎②~

観音崎と言えば、明治の砲台の跡もいいがやっぱり灯台ですね

今日もなんとかと煙は高いところが好きと言うわけで

Dsc_8359_3
空がとっても蒼い

本当に良いお天気です

Dsc_8388
遠くは房総半島

海が光ってます

Dsc_8377_4
真中の△の広場は海上自衛隊の敷地です

そして、そこには昔悲しい事故があった「なだしお」の犠牲者の鎮魂碑があるのです

Dsc_8422_2

灯台の事は、この写真をクリックして拡大して読んでください

ここから観音崎で一番高い見晴らし台(ここは第3砲台跡)へちょこっと歩く

Dsc_8480_4
赤レンガのトンネルはとても風情がある

今日は頂上でおやつタイム

Dsc_8457
同行していただいたお姉さんとお兄さんが、品川駅から買ってきてくれた「大学芋」

なんと、保冷剤で冷やしてあって、リンゴのジュレがその爽やかな酸味でとっても美味しい

今度は是非に自分でも買ってみようDsc_8438
ここからは、久里浜方面が見渡せる(煙突は火力発電所)

朝は風が強かったが、この時間は風もなくぽかぽか状態

ああ、ビールが呑みたい(笑)

Dsc_8443_2

ススキの穂が光っていてとても美しい

そんな秋のはずなのに

木からは新しい芽がでていた

Dsc_8461_2
光が透けてとてもいい

さらに

Dsc_8467
ピンクに、黄色の葉脈が美しい

Dsc_8468

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大人の遠足 ~観音崎①~ 

小春日和のこの日の空は青かった

今日は、三浦半島の観音崎に大人の遠足に行った

Dsc_8337
いつも思うがこの棒はなんだろう?

遠く水平線には「第二海堡」が見える

Dsc_8341
これは、帝都防衛のために作られた人口島(要塞)の跡です

上空から見た写真はこんな感じです

Dainikaihoukusatu
現在は、一般人の上陸はできあいそうです

上の写真はかなり古いもののようで、Googleで最近のを発見

2
なんか、岸壁の修繕やいろいろな施設が作られているようです

観音崎は明治期から東京湾の入口である浦賀水道に面しているため、砲台などの史跡がたくさんあります、現在も自衛隊の施設がある

そんな自衛隊の施設は観音崎の観測所だけかと思っていたら・・・

Photo
なんと、散策道からは見えない位置に3機の砲門が浦賀水道に向けて設置されているではないですか

フェンスがすぐ近くまで来てるので、森を抜ければ間近でみられるのだろうか?

まあ、近代戦ではあまり使用はしないでしょうが

さてそろそろ灯台へいきませうか

【後の話】

最初の写真で、海にある柱は昔の船をもやいだ柱だそうです。

そして、海上自衛隊の観測所の砲門は、礼砲用のMk22 3インチ砲だそうです

海外からの国賓や軍艦などが訪れた際に21発の礼砲を撃つものです

一度でいいから聞いてみたいと思います

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »