« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

つりかわ

先日乗った地方ローカルの電車

電車の車両に人がほとんどいない

なにげに見たつりかわ

Photo

なんかサークルになってる

満員状態でみんなが輪になってるのを想像しちゃって

思わず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

おこぜと青蜻蛉

さいきんどうもブログに手がつかない・・・m(__)m

先日、携帯電話を警察へ引き取りに行った帰りにちょうど近くの友人のお店へ帰還祝いをしに寄った

まあ、勝手に落とした本人が落とされた携帯を無視して祝ってるだけですが(笑)

この日の肴と酒を

まずは、九州は福岡「若波酒造」の蜻蛉

P1010425_r

このブルーの瓶がとても涼しげでいいでしょう?

このお酒は冷やし過ぎずに常温が香りが立ってとても旨い

そして

今日の一品は・・・

P1010421_r_3
オコゼと豆腐の煮つけ

みての通り、あっさりとしたお味で魚のうまみがたっぷりと引き出されてる

なかなかです

オコゼは、から揚げが一般的かもしれませんが煮つけも旨いんです

そして、皮やコラーゲン部分をさいごまでちゅるちゅると吸い取って喰うべし

これが、純米の「蜻蛉」に合うあうなんてもんじゃない

そして

P1010429_r_2

ごちそうさまでした(*^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

蒲田のもんぺ

いやぁ~蒲田が今旬です

今日は、オウムの方が漫画喫茶にいたそうな

先日、駅から家に向かう途中なんか雰囲気がおかしい

01
ん?

角の集団の女性が・・・「もんぺ」?

すでに最近の若者は知らないだろうなぁ~

02_3
ここの角の定食屋さんの看板も「蒲田食堂」ってなってるけど

本当は、「壱番隊」だよ~

大皿料理の定食屋さんで、ぢつにディープなお店

03
NHKの「梅ちゃん先生」のロケのようだ

堀北真希かなと思ったけど、違うようだね

しかし、蒲田はロケが多い街だね

奥のうなぎ屋さんとこにも人だかりが見える

04_3
この辺りは、正しい下町の呑みやストリート

ここを通勤しているワタシは・・・

05_2

ここはガードマンさんがいて近づけない

土用の丑の日には、この店は結構行列ができる

みなさん

蒲田にいらっしゃ~い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

MIB3

今日通勤途中そいつはいた

どこの星の住民か?

トランスフォーマー

いや

メカゴジラ

はたして・・・・

Photo
あなたの街にもきっと隠れてる

彼は

ここから立ちあがれるのか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

いいひと ウルトラメン?

今日、警視庁の遺失物センターに行った

しっかりと、帰って来た・・・・電話

で、拾ってくださった方は?と伺うと

某駅の職員さんで名前も解らないとのこと

感謝です! 駅員さん

その後、携帯を確認すると・・・・・・

ケータイお探しサービス なるメールが受信してた

ドコモではこのサービスダメですと言っていたが・・・・

まあいいか、帰って来たから

会社に来ている保険のおねいさんがこんなのをくれた

01
いやぁ~

あんまし、いろいろと勧誘うるさいからちょっと困らせていたのに

追いかけて来て、こんなの見つけたのでどうぞ!

だって

保険の世界は、GNPと昔から言われているのだが

可能性のないワタシにPですか?

でもうれしかった(笑)

02

このしょうゆ味もあるみたいだけど、パッケージが青色

うるとらまんは、やっぱ紅白だよね?

みんな、ありがとう!

※GNP(義理、人情、プレゼント)


※やっぱし・・・ものに弱いワタシです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

拾得物の連絡

Photo
いやぁ~ すっかり諦めていた携帯

なんと、ドコモから電話機の習得のお知らせなるレターが届いた(感動)

FBにも書いちゃいましたが、正直うれしいです

中のSDには数多の写真(思い出)が詰まってる

それに、ロックがされているとしてもアドレスの数々が

日本は本当に良い国です

ワタシも良い人間になろうと誓うのであります

本当にありがとう!

ん・・・

ちゃんと取りに行って確認が先だって?

まあ、そうだけど今は感動です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

携帯電話の紛失

携帯電話を無くした・・・

ぢつは、これで2回目

1回目:8年前に九州の博多で落としたが、この時には偶然にも同じ会社の人が拾ってくれた。ワタシとはまったく面識も関係も無い人だったが、中の発信履歴にその人が知っているワタシの上司の名前があったために届けてくれて3日後には社内メール便にて東京に戻って来た。

とってもうれしかった。

そして、今回は2回目・・・

Gパンの後ろポケットに入れていたのだが、呑んでカラオケやって家に帰った翌朝に気がついた。

あわてて、ドコモで止めて交番に届けた。

そして、気になるお店と東急電鉄にも出向いて確認したが無い

再開して電話をすると呼び出し音が30回しても誰も出ない

ドコモにてGPSで確認してもらうと・・・なんと、買った時と違う携帯にカードを差し替えて使っていたため、探索不能だった

そして、3日間出てくるのを信じて携帯の無い生活を送った。

ああ、携帯が無いと東京の一人暮らしは何もできないことに気がつく、家や約束のあった友人に連絡をしたくても、町には公衆電話がなんと少ないことか・・・

やっと見つけたら「カード専用」有り余っているテレカも普段は持っていない。

そして、ふだんカードだけの生活をしているため小銭すらほとんど持ってない。

コンビニで、110円の水を買って10円と100円をつくる。

そして、友人へ電話・・・番号がわからない

しまいには、自宅の電話やぢぶんの携帯電話のばんごうまで焦って思い出さないしまつ。

文明の便利さはなんと人間の本来能力を退化させているかを実感した。

そして今日、携帯の電池も切れたようだ。

そして、古い携帯を持ってドコモにて新しいカードを発行(電話もメアドもそのまま)

3150円

高いのか、安いのか

本日、ワタシに文明が戻った。。。

この7年前のガラケーを大事に使おう!

※古い携帯は捨てないでおくと、電話もアドレスもそのまま残っているので、非常に助かった。

この保存方法がいちばん良いと思った今日この頃であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »