« 枯れ尾花 | トップページ | しいたけ »

2011年10月27日 (木)

あきあかね

Dsc_6219

秋もだんだん深まってきているが、庭には曼珠沙華(まんじゅしゃげ)の花が花びらを崩しながらも元気に咲いていた(アップの写真にはちょっと耐えられないけど)

本当は花盛りの一歩手前くらいを撮ってあげたかったが・・・熟女って感じ

バックの緑の勢いがまだまだ残暑を感じる

この花にはぢつはアルカロイド系の毒がある、リコリンというかわいいっぽい名前だが水溶性のため昔は水にさらして球根が食用にされていたと聞く

もうひとつ思い出すのは、山口百恵の曼珠沙華(まんじゅしゃか)がある

曼珠沙華恋する女は♪ 曼珠沙華罪つくり♪白い花さえ真紅にそめる♪

そうか白い曼珠沙華は恋する女が染めたのか? 

まあ、綺麗な華も女も毒があるってことね?

でも水溶性なら・・・風呂にはいりゃいいかぁ(爆)

なんてバカな事を考えていると周りにトンボがたくさん

Dsc_6225

羽が光ってる

Dsc_6270

ちょっと構図を意識して

羽がけっこう痛んできてます

アキアカネは名前にアキがついてますが、ぢつは6月頃には羽化をして暑い時期は山の涼しい所で過ごして、秋に産卵のためか平地に現れます

そこで群れをなして飛んでいる姿が、夕焼け小焼けのあかとんぼ♪となるわけ

だから、ひと夏を過ごした羽はけっこうボロボロになるわけです

Dsc_6256

けっこう警戒心が強いんだけど、斜め後ろから近づくと

おお!けっこう毛深いんですね(笑)

Dsc_6231

そいじゃ前も

クリックすると大きくなりますが、この目(複眼)は黒いとこにピントが合わないと思ったらもともとこんな感じにボケてみえるんですね~

この時に浮かんだ歌は

赤トンボ あかとんぼぉ~の羽をとったら「とんがらし」♪

長淵の「トンボ」は何トンボ見れば思い浮かべるのかな?

ん?

やっぱ「極楽とんぼ」ってか

突撃ぶいよんコーナー!

最近「ぶいよん」へはなかなか顔を出せてない(スマソm(__)m)

風の便りというかブログの便りで吉報を聞いた

長野県の情報誌である「komachi」にて塩ラーメンの部で2位で表彰されたとな

おめでとう!

まあ、これでしばらくはまた混雑が・・・

詳しくはこちらの「スープ研究処 ぶいよん」ブログをクリック

みなさんお祝いとひやかしに喰いにいきませう!

|

« 枯れ尾花 | トップページ | しいたけ »

コメント

いやぁ・・・信州だぁ 長野だぁ~
そろそろ あの寒さを忘れてしまいそうです。
kanさんの映像に涙します・・・・・・

そして「ぶいよん~食べたい(泣)~」

お持ち帰り用てやらないかなぁ・・
ネット注文できたらなぁ(スペシャルで)

ねぇ・・・ダメかなぁ

九州でぶんよん 2号店オ-プンなんてぇ~???!

投稿: 754 | 2011年10月28日 (金) 20:34

直接クール宅急便にて麺とスープを頼んでみたら・・・
意外と
まあ無理かな(笑)
でも
可能性は0では無い

投稿: kan | 2011年10月29日 (土) 15:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138795/53098774

この記事へのトラックバック一覧です: あきあかね:

« 枯れ尾花 | トップページ | しいたけ »