« そふとくり~むぅ? | トップページ | SCARECROW »

2011年9月14日 (水)

あきのななくさ

Dsc_4156

秋の七草で思い出すのは、むかし実家のお盆の飾り花に祖父と一緒に野に探しに行ったことを思い出す

万葉集の山上憶良の歌に

「萩の花 尾花葛花 なでしこが花 をみなへし また藤袴 朝顔が花」

があるが

当時の実家の近くの里山には結構沢山あって、今の「花市」で買うなんて事は絶対にしなかったなぁ~

 萩:いっぱいあった

 尾花:すすきですね、縞萱(しまがや)と言うのを探した

 葛:土手がすべて葛だったりした

 なでしこ:道端にひっそりと咲いてた

 女郎花:これも意外と沢山あった

 藤袴:お盆の頃は花が咲いてないのか一番苦戦した

 朝顔:これは桔梗の事と言われたが野生は貴重だった

しかし、現在の同じ里山ではなかなか探せない

特に、女郎花(おみなえし)と桔梗はほとんど無くなったなぁ~

あれは、しっかりと自生している場所を覚えて言えば毎年咲く

じいさんは、絶対に根までは採らせなかった

でも、採る輩がいるんだな

(花市の花はどこから手に入れて育てたん???)

かたくりの自生地もおんなじだった・・・・・

自然はやっぱり人間の思いで残さなければいけないということが本当に実感できる

当時からは他に、「りんどう」「やまゆり」なんかも同じ運命になって消えた

山での「花つみ」は節度を持って、根はいけません

やっぱり、眺めるだけにしましょう

まあやっていいのは・・・女性の花つみ

おいらたちは・・・雉撃ちだけどね(笑)

あ、これも最近は宜しくないらしいけどね

仕方が無い

Dsc_4129

|

« そふとくり~むぅ? | トップページ | SCARECROW »

コメント

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

雉射ちとな??
     解る人が居るのかな??
 そう云えば何十年としてないなぁ・・・・

投稿: あるじです・・・・ | 2011年9月15日 (木) 16:16

そういや
ワタシも何年も.....

佐○島ではしちょりましたm(__)m

○みでも・・・

投稿: kan | 2011年9月15日 (木) 21:49

それは雉撃ちでなく
               こませ・・・

投稿: あるじです・・・・ | 2011年9月19日 (月) 00:21

そうそう
お魚が寄ってくる(爆)

投稿: kan | 2011年9月24日 (土) 10:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138795/52730276

この記事へのトラックバック一覧です: あきのななくさ:

« そふとくり~むぅ? | トップページ | SCARECROW »