« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月24日 (木)

ろーたすよーろっぱ すぺしゃる

家の近くのマンションの駐車場にこいつはいる

00

埃だらけのこいつは・・・・

ロータスヨーロッパ スペシャル(たぶん)

あ ろんぐたいむ あごう の頃、少年ジャンプをこよなく愛していたワタシは、サーキットの狼というスーパーカーが公道レースをしまくる漫画が好きだった

このころまでは、道を走るかっこいいスポーツカーは知っていたが詳しい名前は全く知らなかったと思う?

そして漫画や写真で車の名前や排気量、馬力、最高時速なんかを勉強よりしっかり暗記していた思い出がある(笑)

まああの頃初めて実物を見たカウンタックには本当に驚いたなぁ~

ぺちゃんこなボディーでやたら横幅が広い(当時の国産車は55ナンバー枠ばっか)そして、あの直管マフラーのような音(エキゾーストノート)

あれから35年以上かなぁ~

このロータスも72年だとしたら39歳になるのか・・・

しかし、いつみてもこの状態(ホコリだらけ)で半年以上動いたのを見たことがない

いや~

走らせてあげたいねぇ

01

02

これって、今買ったらいくらすんのかな?

余裕があったら・・・1台欲しいと思ってしまう(爆)

そんな・・ちょっと不法侵入ギリギリの画像でした。。。

そうそう、軽井沢で最近見た4ドアのポルシェ・・カッコ良くない?

パナメーラって言うらしい

これも欲しい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

すぷりんぐはずかむ

今朝駅に向かう途中のお宅の桜が咲いていた

20110222

ここの桜はいつもこの近くでは一番に咲く、まだ日が当っていないので少し暗い

たぶん「河津桜」ではないだろうか?

このブログでは毎年この時期にはネタにしているおなじみさんの桜である

いったんは通り過ぎたのだが、写真をと携帯をポケットから出すと、始めて見るここの家の住人と目があってしまった・・・

おもわず。。「おはようございます、桜が咲いてますねぇ?一枚写真撮っていいですかぁ~と」普段は決して見せない笑顔で訪ねる(笑)

そのおじさんは「へぇ~ 良く気がついたね? ワタシも今朝咲いてるのを見つけたんですよ」っとにこにこ顔

「いつも早く咲くから楽しみなんですよ、ここってメジロも良く来てますよね?」って言うと

驚いた顔で「本当によく見てるんですね~~」っとやや不審顔に(--〆)

やばい・・・「もっと咲いたらまた撮らせてください」と足早に駅に向かった第一種接近遭遇だったのでした

でも、咲くのが早い

んんんんん、春はそこまで来ているな~!

次は・・・しっかり堂々と撮らせてもらえそうな予感がする

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

高崎観音

最近仕事が超ハード!

部屋に帰れば寝るだけの生活になってる・・・・・

で、写真も撮れずの状態ですといいわけばっかで、いつも見ていただいている皆様本当に申し訳ないです&ありがとうございますm(__)m

そんなんですが、前回の偶然の東京観音そして以前の大船観音に続く第3段として

仕事に向かう長野新幹線から激写した

Photo

高崎観音!

周りの家と比べると「デカイ」、バックの鉄塔といい勝負してるぜ~(遠近無視じゃ~)

昔、彼女とここに行った事あった事がフラッシュバックするなかでのシャッター!

今は閉鎖されているらしいけど、カッパピアという遊園地もあったぞ

あの頃は・・・たしかマンハッタンカラーのZに乗ってた・・・

ああ 青春!

まあ、そんなことはどうでもいいので・・大きくしてみた

Photo_2

これ、走る新幹線の窓から撮ってますが・・・結構ちゃんと写ってるね!

かの本によると、高さは41.8mもあり重量はなんと、5985tもあるそうな

現在は、国の登録有形文化財にも指定されているらしい・・・このような巨大仏像で文化財になっているのは珍しいと思う

今度時間があったら行ってみようかな? 信州からも近いし、昔の思い出も(謎)

新幹線から観音様を見る事ができるのも時間にすると5分程度なので、長野新幹線に乗る機会があったらぜひ見てください

そして、タイミングが良いとこんなのも見る事ができる

Photo_3

ん? シマウマ?

ここは、上信電鉄上信線でして写真のようなマニアックなペイントの電車ばっかりが走ってる

一度も乗ったことはないので、こちらも一度は乗ってみたいのでR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

なんと 東京観音が!

この冬、小春日和のある日に「大人の遠足」で観音崎に行った

目的は、鴨居(浦賀)の寿司屋さんで昼から「カワハギ」と熱燗を呑むためだった

(恒ちゃん旨かったねぇ~)

それはそれは旨い1日だったが、その前に観音崎で浦賀水道を行き来する船など眺めていた写真にあった

最近ふと眺めていると・・・

01

なにげに貨物船などを映したのだが、遠くに霞む房総半島が見える程度で特になにもないのだが、ちょっとズームで撮った次の写真に。。。それがいた

02

んんん

船尾の向こうの山に何かが写ってる

灯台?

あ・・・これは

Photo

そうなんです、東京観音ではないですか

いやぁ~ びっくり!

松岡圭祐の「千里眼」に書いてあってその存在を初めて知った

そして、最近では宮田珠己の「晴れた日には巨大仏を見に」に書いてあり、ちょっと興味を持っていたばかりだった

へ~ 意外と近いのね

こっちの暮らしには車が無いので、電車で行かなければならないが今回偶然にも写真に写っていたのを発見したので、俄然行く気モードが120%になってしまった(笑)

本によると、この像は「千里眼」の映画のロケにも使われたらしいし、その内部は非常に面白い作りになっていて登っても楽しめるらしい

まあ、その前にミリオタのワタシは千里眼のDVDでも借りて「岬美由紀」を堪能してからにしようと思う冬の夜なのです。。

おまけ

515pk5t1c6l__sl500_aa300_

51wp4jjn53l__sl500_aa300_

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

羽田のスズメ

Photo

先日、久しぶりに羽田へ行った

別に飛行機に乗るわけでもなく、なんとなくぶらぶらしたくなっただけであった

なにせ近い

電車だと最寄りの駅から9分、バスで30分

カードのマイルでご飯が食べられ、BEERも呑める

買い物も、本から服までほとんど買えるのも便利

どうも人が多いのは・・・こんな輩がいっぱいいるのだろう(笑)

さて

経営再建中のJALが尻尾のマークをまた「鶴」に戻すと聞いた

あのマークは日本らしくて好きであったが、現在のマークも慣れると結構気にいっていたのでちょっと??な気分なのだが、早く経営を戻して欲しいと思う

最近日本ではめっきり減ったと言われるスズメ

でも、まだまだ沢山見る事ができる

昔は、空気銃を持った爺さんが家の近くでスズメを撃って腰に首から沢山ぶら下げて歩いていたのを思い出した(昭和です)

今じゃ考えられないけどね

そして、焼き鳥屋さんではスズメの丸焼き(開きみたいにして、タレで焼いたもの)があって、結構好きだったなぁ~

そのうちに、国産のスズメが中国産になりそして今ではほとんど見る事も無い

こんな事だけは時間よ戻って欲しいと思う。。。おやぢでした

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »