« 富士山 | トップページ | 子宝地蔵 »

2010年11月15日 (月)

大船観音

やっとネット環境が復活しました

CATV業者が来て、最初にケーブルモデム交換してから「レベルが低かったんでんですよこの部屋は」な~んて言うじゃない・・・で、その後に「原因はなんですか? モデムが悪いの?」と聞いてもはっきりせず

こっちも忙しいから、6年使ったモデムも新品だし無料だしまあいいかって(笑)

さてさて

今日のタイトルは「大船観音」

Dsc_8244

このアングルは、ほぼ毎日電車の窓から見ているのですが・・・山の上に真っ白な頭が見えるお姿が

高崎の観音様や小谷の観音様は行ったことがありますが、この大船の観音様は電車の窓から見ているだけだった

なにせ、駅からすぐに見えるのでいつでも行けるかな~なんて思ってしまうんだな

そして。。。。2年が過ぎた

この日はあいにくの曇り空で黄砂も飛んでいるらしい(なんか焦げ臭い臭いもしませんでしたか? ビニールを焦がしたような)

で、この日は休日なのに会社でお仕事があったが午前中で終了したため、天気は悪いけど大船で「途中下車の旅」へ

Dsc_8218

駅から出て橋を渡り、路地を入るとすぐに入口が・・・坂やけど運動不足にはまあいいかって登ること200m(近っ)すぐに門がありました

拝観料を納めて30m歩くと・・・・おお

Dsc_8219

階段の彼方に観音様のお顔が見えてきました

ここまで、駅から約10分、すごく近いのです

Dsc_8232

おお、全身じゃなかったんだ(うすうす気がついていたけど・・・)

胸から上で25mですから立ったら80m近い身長でしょうか?

ちなみに高崎の白衣観音が41mですから、立ったらかなり大きいわけです

牛久大仏は100mありますから、ならんで歩いたらすごいでしょうね(笑)

この観音様は正式には「白衣観音」と言うそうです。昭和初期に建立の工事が始まったそうですが、世界恐慌や戦争により23年間も途中で放置されていたそうですが、昭和29年から修仏工事が再開されて35年に落慶式行われたそうです

おお同世代じゃ(爆)

先ほど立ったらと書きましたが、当初は立像の計画もあったようでしたが・・ここの地盤が軟らかくて胸像になったらしいです

正面でお祈りをしてから、右回りにぐるっと背面に行くとそこには胎内への入口があって小さな観音様が祀られておりました

Dsc_8231

ちょっと近代的な感じです(平成10年に化粧直しなどがあったそうな)

ここで今回ワタシはでっかく「世界平和」を心からお祈りをいたしました

(20世紀少年とも同世代じゃからね)

遠くて近きはなんとかとの言葉もありますが、近くて遠かった観音様でした

おまけです

Dsc_8221

こうして見ますと、ふくよかで良いお顔をされています

観音様はてっきり女性で、大仏さまが男性と思っていたのですが実際はどうも諸説があってはっきりしていないようです

まあ、ワタシは女性でいいのではないかとおもってますが・・・

頭に仏様が見えますが、普通は遠くてよく見えないので望遠レンズの威力を発揮させていただきましょう

どうも、仏陀のようです

Photo

そして、次に気になっていたのが額に光るものはどうなっているの

Photo_2

こちらは、ちょっと無理やり拡大したのであれですが・・・切子のような感じです

調べると、仏さまの額にあるこの物体は「眉間白毫相(みけんびゃくごうそう」と言い、仏様に備わっているという優れた三十二の相の一つを表したもので、眉間にあり白い旋毛が右にまわっていて、そこから光明を放つといわれているものだそうです

いやぁ~

途中下車の旅のつもりが結構お勉強してしまいました

次は、晴れた青空の日とライトアップされた夕方に・・・・途中下車しましょう!

|

« 富士山 | トップページ | 子宝地蔵 »

コメント

大船観音は私も電車から拝むだけでした。
ちらっと見えるお顔はきれいだな~と思っていましたが、ほんとふくよかで良いお顔ですね。
8年半 湘南地区に住んでいながら、もったいないことをしたと反省です。

投稿: 754妻 | 2010年11月16日 (火) 23:03

754妻さん
そでしたね
754さんとこもいろいろな所にいろいろな思いでを重ねて来ているんでしょうね?
ワタシはどちらかというと一人で流離っているのが多くていけません。。。
そのうちに信州でお会いしたいですね

なっ 754旦那!

投稿: kan | 2010年11月17日 (水) 20:57


妻は・・・こんな素敵な写真を撮られるkanさんが
どんなに素敵なイケメンだと思っていいますかぁ(笑)

是非、機会をつくりましょう。

エヘヘヘヘヘヘ・・・必ず!

投稿: 754夫 | 2010年11月19日 (金) 13:00

一部の方からは「行け麺」と言われてます(笑)

投稿: kan | 2010年11月19日 (金) 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138795/50041350

この記事へのトラックバック一覧です: 大船観音:

« 富士山 | トップページ | 子宝地蔵 »