« ぶいよん | トップページ | 食べる辣油 »

2010年5月11日 (火)

この串は・・・

ここのバックは諏訪の海、そしてこの串は・・・なんだ?

01

先日、信州から遠州に向かうのに高速が1000円なのは最後とばかりに、上田インター から逆方向へ走り、更埴のジャンクションを松本に向かった

本当は、白樺湖を超えて諏訪南に行くのが正当なコース

でも、松本から岡谷ジャンクションそして諏訪へ回っても距離は65kmほど長くなるが時間的には変わらないと判断した(燃費が16kmは走るので、燃料代にして500円ちょっとならいいやって判断)

久しぶりの姨捨パーキングで眼下の景色を堪能して走っていると、松本の手前で後ろからサイレンが・・・あっ「覆面パトだ!」

「やばい」

気持ちよく追い越し車線を120kmオーバーで走っていたのでちょっと青い・・・

仕方がないとばかりに左車線に変更し減速する。。。「罰金は・・・ゴールドが・・・」と思っていると、その白いクラウンはワタシを無視して走り去ってしまった。

あれ?

なーんだ他の車かぁ~ なんてほっと一息していると・・・そこには「事故」の文字が

そうです、そこからが大渋滞の始まり

それから事故処理のパトカーやら、レッカー車やらが路肩を走っていく

本来は20分くらいの距離が・・・2時間

合流地点で、車が2台重なってた。。。一体どうすればああなるの?

でも大きな怪我などは無いようなので良かったですね・・・(でもこの時間どうしてくれるんじゃい)

そんで、やっとたどり着いた諏訪のサービスエリア

これは

02

「ダチョウの串焼き」 Ostrich ¥400

味は・・・砂肝の触感でカエルみたいな感じで、結構好きな味でした

泡般若が飲めればもっと旨いだろうなぁ~

まあ、隣の「牛ヘレ肉の串焼き」はちょっと高いので買えなかったのが本音ではあるが(笑)

今回は良くある「急がば回れ」が逆目にでた話でしたが、「駝鳥」が喰えたので良しとしよう

03

1本だけ焼いているの図

|

« ぶいよん | トップページ | 食べる辣油 »

コメント

白樺越えで行きましょうや。

ダチョウが牛の半値だとなると
どーしてもダチョウに行きそうだが
カエルを例えに出されても・・

投稿: Master | 2010年5月13日 (木) 14:46

ども こんにちは

ガハハ (≧m≦)
確かにカエルを例えに出されても・・・

投稿: kobay | 2010年5月13日 (木) 18:52

Master & Kobayさん

カエルってワタシにとっては旨い味の表現なのだ(笑)
まあ、想像するとダメだけどね・・・

逆に、カエルの味を表現すると「鶏肉」っぽいとか、「鱈」っぽいとか言うからねぇ

駝鳥もぢつは初めてではないのですが、ここのはもう少し香辛料を利かせたら完璧(爆)

投稿: kan | 2010年5月13日 (木) 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138795/48335286

この記事へのトラックバック一覧です: この串は・・・:

« ぶいよん | トップページ | 食べる辣油 »