« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

風味辣子鶏油辣椒

いや~

友人に頼んでおいた、老干馬の「風味辣子鶏油辣椒」が手に入りました~

さっそく、冷奴で

Photo

前回に、いろいろ紹介しましたがこの鶏がワタシが一番大好きなやつでして、これから隣の豆腐と喰います

調べると、8種類くらい出ているようですがこれで4種類が冷蔵庫にあるわけで本当に幸せな状況です

しばらくは、HDクラッシュの回復の「めど」もたってませんが精神的には回復ですなぁ~

写真のバックは、友人のお店です

神楽坂の「恒」

http://homepage2.nifty.com/shunsai_tsune/index_p.html

日本酒だけのお店で、店主(あるじ)は頑固ながら料理はA級です

あ・・・まだ赤い時代だ(謎)

Photo_2

これから、たっぷりいただきます

恒ちゃんありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

めど

いや~

ぢつは・・・まだショックからは立ち直ってない

失った写真の80%はバックアップがあるかと思うのですが・・・

中には、フォトショップで加工した写真やバックアップして無い写真もかなりあることが予想されるわけでして

うーーーん

クラッシュしたHDには、現状では読めないけどデータが残っており専門のメーカーに託せば回復はするのかも知れない

費用がどのくらいかかるのだろうか?

なんて朝から考えながら、久々の朝日の中を会社に行くと、庭の中に何かが光った

おおおお

これは     懐かしい(^^♪

P1000559_3

「めど」じゃないか!

このちっちゃい「ドリアン」のような物体

そうです、桑の実です(赤とんぼの歌詞にも出てくるよね・・たしか)

これを我が故郷では「めど」と呼んでいて、小学校の頃は良く食べたなぁ~

しかし、家ではあんまり食べることを良しとしていなかったようで・・・

理由はよくわからないが、養蚕をしている家の桑畑を荒らす事がいけなかったのかもしれない。

しかし、食べてないと言っても必ずばれる(笑)

これを食べると、口の中が紫になるし服も紫に・・・

でも

とっても美味かった

いつしか大人になってからは、土産物屋で「桑の実ジャム」などと言う軟弱になったものしか見かけなくなってしまった気がする

この写真の実はワタシ的に言うと「いまいち」のもので、本当に美味いのはもっと大きくて黒い色をしたやつだ

そう、ぶどうのグミみたいなので下手ないちごの大きさがあった・・・と思う(爆)

まあ、これを見つけたらHDの事もすっかり忘れ携帯で写真を撮ってた(単純です)

赤いのはまだ熟してなくて少し酸っぱいはずなので、紫色のが増える週末くらいにこっそり喰ってやろうと思う(守衛さんには見つからないように喰おう)

故郷にはまだあのデカイ実が生る桑の木はあるだろうか?

今頃のガキはそれを喰ってるだろうか?

こいつの味が楽しみである

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

ハードディスクが・・・

あちゃ~

ノートPCに外付けしている500GのHDが・・・・

クラッシュ

クラッシュ

クラッシュ

数多の写真がぁ~

消えた

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バックアップの無い写真もある・・・

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

がーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

東照宮の風景

拝殿の前の唐門から見る神楽殿

031

鮮やかな建物と新緑がいいね

いいだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

久能山東照宮

02

屋根にもやっぱり「三つ葉葵」のご紋が・・・・

いやでも「目に入る」

はははぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

金の成る木

この家康のお墓のあるところが最近はパワースポットがあるそうです。。行った時には知らなかったけど、どうも向かって右側の地面のあたりらしい

ワタシはその近くの石垣の曲線が気になり、なぜか1枚写真を撮っていた

これもパワーの成せる事だろうか?

は、さておきまずはお題の「金の成る木」

ここには、金が成る木なる杉の大木があった

02

この、しめ縄のある杉の木がそうなのですが・・・手前のおじさんは無関心ながら近くには一生懸命金を成ならせる順番まちの人がいる

無関心なおじさんの向こうにはこんな看板があった

Photo

うーーーん

ここには、要約するとその昔に「家康」が金を得る(金の成る「き」は?)にはとたずねられたときに

「すべてに程の良き」 ・・・何事にも欲をかかず   

「慈悲深き」       ・・・誰にでもやさしく

「正じき」          ・・・決して嘘をつかず

を守れば富が得られると言ったらしきことが書かれている(聖人の域ですね)

そして、この話に「細川忠興」(あの有名な光秀の娘のガラシャさんの旦那さん)がこの話にさらに枝として金の成る「き」を足して

「早起き」        ・・・決して夜遊(深酒)びをせず

「潔き」         ・・・酒を飲んでうだうだ愚痴を言わず 

「辛抱強き」      ・・・欲しがりません稼ぐまで

「油断無き」      ・・・おいしい話(きれいなおねいさん)に騙されず

「養生良き」      ・・・酒ほどほど、煙草は吸わず

「家内睦まじき」    ・・・朝帰り(浮気)などもってのほか

を守ればこれさらに良しと命じたそうだ

たしかに、これを守れれば「良き家庭とそこそこの蓄え」はできそうですね・・・・ストレスは溜まりそうですが(笑)

そして

その後、誰とは言わずお金を挟んで杉に願をかけるようになったと書いてある

この後、正直にお金の欲しい我が娘がこの木にコインを挟むのだが・・・・

結果は手が滑り下に落下してしまった

実際に、表面は結構すべすべに成ってるし、皮の隙間は無いしで実際には結構難しいですよ(みんな時間がかかってた)

あ~あ、お金は無理だねぇと笑ったあとにその落ちたところをみると、木についているよりもかなりたくさんのお金が落ちて溜まっていました(外国のコインもあったから、こういうのは人類共通なのね)

03

この後、娘のリベンジと我が家の財政を守るためにと、あほなワタシはしっかりと挟むことに成功させたのは言うまでもない(どうも信心深くないのに負けん気だけは強い・・・)

正直・・これじゃ、お金は溜まらんなぁとは思いつつ

この時ワタシは悟った

うーーん、誰とは言わないが・・・確かに、この杉は神社にとっては「金の成る木」である事は事実であると思ったのであった

不心得でしょうか

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

徳川家康のはちみつ・・・

先日、静岡へ行った時にちょと日本平まで足をのばしてみた、そこで喰った「桜エビ団子」は旨かった・・・が、腹がへっていたために写真も撮らずに喰ってしまったのが残念(笑)

日本平は昔(30年近く前)に会社の単車乗りで集合した場所で、それ以来だなあと感慨もある(あのころはCB750だったが、今回はキューブ)

その時には乗らなかったロープーウェイがありなんとなく乗ってしまった

行く先は「久能山東照宮」でして、片道5分で500円・・・ちょっと高いが、ワタシは日光の東照宮も行った事がないため期待して乗り込んだのでした(ぢつは麓からは、1159段もの階段を登ることになる)

Photo

日曜日だったので結構なにぎわいでした、入り口で拝観料を支払い最初に見えるのが、この「桜門」、正面の額には「東照大権現」と書いてある

門も派手だが、この額も派手ですね~

1

この門には仁王様の代わりに武士の像が左右に、そして裏面にはこれまた派手な狛犬がいるのですが、その写真はまた後にして、今回の「徳川家康のはちみつ・・・」

実際に入った順番は、この後「唐門」や「拝殿」があるのだけど一番奥にある、徳川家康の「神廟」からのお話から

そこには立派なお墓があってお約束の葵の御紋もいっぱい

Photo_2

重要文化財と書いてある看板には、西向きって書いてあるのは極楽(西方浄土)に向かっているわけでしょうね?

そういや我が家のお墓も西向きだった事を思い出す

しばらく見ていると、そのお墓の(神廟)の周りを何かが飛び回っている・・・

それは

Photo_3

たくさんの「みつばち」だった

廟の構造はたぶん中が空洞になっていうと思われ、前面に石の扉がついていて、その隙間に「みつばち」が複数出入りしているのが見える

ああ、中に巣があるな~と直感

これには根拠があって、同じような石でできた一族のお墓(一族って・・・)にも昨年「みつばち」が中に立派な巣を作っていて、今回のように隙間からさかんに出たり入ったりしてた

この近くには、たくさんのいちご畑があるからきっと「ストロベリーハニー」がたんまり溜まってるにちがいない

さて

この「みつばち」と「家康公のはちみつ」は今後どうなっていくのであろうか?

知りたい・・・いや食べたい(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

食べる辣油

なんか食べるラー油が流行っているらしい

スーパーでは品薄でなかなか買えないとか?

ここでも、以前石垣の辺銀食堂のラー油を紹介したことがあった、あれも蒲田駅にあった沖縄ショップでは在庫があって買えたが、当時はかなり人気だった

ワタシは、神楽坂の友人に教えてもらった辣油を愛用中(笑)

Photo

これは、もちろん日本のものではない・・・本場中国のものです

売っている店も、中国食材専門のお店でこの「老干媽(ラオガンマー)の香辣脆(シャンラーツィー)」と言う具沢山のもの

本当は、「風味鶏辣醤」という鶏肉たっぷりのが好きなのですが、最近はどうもここにある「黒豆系」が多い

あるじどの・・・先日出張の帰りにこの店の近くに偶然行ったので買ったのですが・・・あの鶏肉のが全く売ってなかった・・・今度売ってたら3本・・いや2本くらい買っておいておくれ~

左端は「豆」ばっか、真中はどうも「豚肉と豆」で右が「牛肉と豆」のです

これが、なんとそれぞれが¥168で買えるのです(驚き!)

これが、それぞれ良い味をしてるんですね

通販なんかだと¥420もしてるようです

02
03

なんとなく読めるでしょ(笑)

これを、ラーメンやうどんに入れたり、冷奴に乗せたりして食べると辛くてとっても旨い

まあ、辛いもの好きに進めますが・・・あとは花山椒の風味も

このあたりは、好き嫌いが出てしまうかもしれません

ワタシは臭いもの大好き(クサヤにパクチーにナンプラー)なので最高ですがね

そしてもう一つ、ご飯にのせて食べたら最高なのが、ここで売ってるこのメンマ

ラー油漬けの柔らか筍(油が旨い)

適度な辛さと風味

そして筍

あつあつのご飯に混ぜると・・・・他のおかずはいらない

これは、昔ながらの正しい醤油ラーメンにはぴったり

Photo_2

これで、¥210です

本当にこいつらは「旨い」

ラオガンマーは最高です!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

この串は・・・

ここのバックは諏訪の海、そしてこの串は・・・なんだ?

01

先日、信州から遠州に向かうのに高速が1000円なのは最後とばかりに、上田インター から逆方向へ走り、更埴のジャンクションを松本に向かった

本当は、白樺湖を超えて諏訪南に行くのが正当なコース

でも、松本から岡谷ジャンクションそして諏訪へ回っても距離は65kmほど長くなるが時間的には変わらないと判断した(燃費が16kmは走るので、燃料代にして500円ちょっとならいいやって判断)

久しぶりの姨捨パーキングで眼下の景色を堪能して走っていると、松本の手前で後ろからサイレンが・・・あっ「覆面パトだ!」

「やばい」

気持ちよく追い越し車線を120kmオーバーで走っていたのでちょっと青い・・・

仕方がないとばかりに左車線に変更し減速する。。。「罰金は・・・ゴールドが・・・」と思っていると、その白いクラウンはワタシを無視して走り去ってしまった。

あれ?

なーんだ他の車かぁ~ なんてほっと一息していると・・・そこには「事故」の文字が

そうです、そこからが大渋滞の始まり

それから事故処理のパトカーやら、レッカー車やらが路肩を走っていく

本来は20分くらいの距離が・・・2時間

合流地点で、車が2台重なってた。。。一体どうすればああなるの?

でも大きな怪我などは無いようなので良かったですね・・・(でもこの時間どうしてくれるんじゃい)

そんで、やっとたどり着いた諏訪のサービスエリア

これは

02

「ダチョウの串焼き」 Ostrich ¥400

味は・・・砂肝の触感でカエルみたいな感じで、結構好きな味でした

泡般若が飲めればもっと旨いだろうなぁ~

まあ、隣の「牛ヘレ肉の串焼き」はちょっと高いので買えなかったのが本音ではあるが(笑)

今回は良くある「急がば回れ」が逆目にでた話でしたが、「駝鳥」が喰えたので良しとしよう

03

1本だけ焼いているの図

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

ぶいよん

ぶいよん応援隊が久しぶりに「ぶいよん」へ行った

しかし、このGWはいい天気で暑いね~

Photo

ぶいよんもOPENしてから4年が過ぎる「早いね~」もうじき5年かぁ

表の暖簾もすっかり日焼けして・・・風格?

ん まだ早いか(笑)

Photo_4

店内は、ほとんどそのままですけどね

さて、あんまし暑いから「冷やし」って言ったら「つけ」になった

Photo_2

つけ玉の中盛り(麺2玉 280g)

ほんとうに久しぶりの「つけ」だ

Photo_3

うーーん

この「つけ」はやっぱりラーメンじゃなくて「とりそば」だなと実感する

夏は・・・「つけ」だね

02

今月から嬉しい値下げがされた「新メニュー」

詳細については、是非食べに行って確認を!

そうそう来週にはTVにも出るとのこと

12日(水)のSBC 19:00~

東京では見られないので、録画をお願いすることに

では

そんなマスターのサービスショット

Photo_5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »