« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月29日 (木)

ルパン

本日とあるスナックがその21年の 歴史に幕を引いた

信州は上田袋町にある「ひまわり」

これで街に行く理由がまたひとつ消えた

Photo_2

このルパンと不二子は・・・今東京の部屋にいる

元々は、このスナックの棚に座ってた二人だった

10数年前に、不二子だけがワタシの元に来た(店から貰って帰った)

その後ルパンはまったく別のお客さんところへ

その後になぜかこのルパンも手元にやって来た

それから彼らは東京にいる

先々週に渋谷で大野雄二のライブを聴く機会があった

演奏はルパンの曲

生のジャズセッションは迫力があった

ひまわりが閉じた・・・

21年(ママとは27年)ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

さくら と ED251

信州の春はまだ桜が咲いている

とある会で、映画「AVATAR」を2Dで見る機会があった

面白かったが、少々時間が長く疲れた(笑)

そこの前のさくらはまだまだ元気に咲いていた

Ed251001

この電気機関車は、ED251と言って大正12年(1923年)に作られてここの上田丸子電鉄線で活躍した機関車で、すでに、87歳と非常に高齢な機関車なのだが、なかなか小型で愛嬌のある凸型の雄姿をみせているのだ

この旧上田丸子電鉄線は、現在は道路になっているのだが古い単線のあとなので非常に狭い道路なのだが、両脇にさくらが咲いている場所も少なくない

そんなさくらだが、現しなの鉄道と並走する岩下地区の道路拡張で近春をもって伐採されるとの話を聞いた・・・すでに満開を過ぎて写真はないのだが

さみしい話である

Ed25102_3

ここ信州のさくらは、今は佐久が満開らしい

01

02

今年は、中目黒の夜桜はついに見に行けなかった・・・・・

また来年だ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

やもり

今日出会った・・・・

Yamori

いや~

今日の会社の帰りの門で出会った

久しぶりの再会(笑)

これは・・タモリじゃなくイモリでもなくヤモリ!

信州ではほとんど逢ったことが無い(寒いから?)

ヤモリは家を守るって言われてますよね?

って事は・・・会社を守ってるのかなぁ~

今夜はなにか良いことがありそうな気がする。。。

思わず携帯で撮影した今宵の出来事でした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

雨のステーション

これはただの雨のステーションではない

Photo_2

雨上がりの夜のステーションなのだ・・・偶然にもちょうどMP3でユーミンを聞いていた時の一枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

般若湯

般若湯(はんにゃとう)

時代劇なんかで坊さんのセリフで聞いたことがある言葉ではないだろうか?

はっきり言って「酒(日本酒)」のスラングですね(笑)

今、手元にそのものズバリ「般若水」がある・・しかも純米酒!

Photo

これは、菩提寺からのいただきもの

一般的にお燗でのみから般若湯で、これは冷だから湯でなく水なんでしょうね?

仏教では、五戒といって不殺生戒・不偸盗戒・不邪淫戒・不妄語戒・不飲酒戒の五つのことはしてはいけないという戒律があり、仏教徒はこれを守らなければいけないことになっている。

殺生、盗みは特にいけませんね(しかし、我々は殺生して魚や肉、野菜を喰っている事もあるので、いただきますと手を合わせるのですが・・・)

邪淫・・妄語・・これは広く考えると厳しいかも

最後の不飲酒戒・・・もっとも難しい

諸説の中に、お酒を飲むと前の4つをしてしまい易くなる(理性が飛ぶ)から禁止しているとの話もある

わかる気がする

でも、適量ならば良いことも多いために「般若湯」と言って「酒」ではないこととして飲んでいるのであり、これは他の宗教でも似たような面があるみたい

適量が大事って事ですねぇ~

直接聞いたことはないdすが、一部の話では、ビールも「泡般若」と呼ぶ方々もいるそうですよ(笑)

この泡般若って言い方は、とっても面白いから今度使ってみよう!

さて、別けあって般若湯はしばらく控えているのでお友達に渡そうと・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

透けてる?

仲良く泳ぐ魚・・・・

Photo

なんか透けてない?

これ

食べてみたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

いちご狩り

畑のハウスでイチゴを30分で腹いっぱい喰う

なせ「狩り?」

狩っているって雰囲気はまったくないのにねぇ~

でも、喰っているぶんにはまだいい

もみじ狩りって・・・・

見てるだけなのに

人生3回目のイチゴ体験

先日家族で泊った宿のおまけ?無料券をいただいたので行ってみました

ここは、伊豆の韮山

なかなか良い所でした

01

さいしょは貸切状態

ずらーーーと、まっかなイチゴがならぶ

02

きれいな色をしてます

食べずに写真ばかり撮ってるワタシにハウスのおばちゃんも不思議顔(笑)

でも、こんなチャンスはあまりない

こっちの方がいちご狩りって感じ

03

30分一本勝負だけど

15分でギブアップって感じでした

でも50~60個くらいは食べたかな~

娘は100個は楽勝と喰ってました(^^♪

ここのイチゴは酸味が少なかったので、真っ赤よりちょっと白まじりの方が後半は旨かったです

また機会があれば4回目の狩りにでても良いと思った昼下がりでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

羽衣の松が・・・

どうも海の無い場所で育ったせいか、海を見るのが好きなのだ

ここも思い出せないくらい昔に来たことがある

一体誰と来たのだろう?

うーーーーーん

思い出せない

Photo

この中央の枯れかけたような葉っぱの少ないのが「羽衣の松」

その昔、天女の羽衣が掛けてあったとか

今は隣に、神社まである

延命治療をしているようではあるが・・・

裏に、「羽衣の松」二世?

小さな松が大切にされていた

Photo_3

この日は曇りで風と波が・・・残念ながら大好きな富士山はかくれんぼでした(泣)

ソーダ水の中を~♪

なんて口ずさんでみたりして(笑)

また来ます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

身延山の長い石段 

ちょっと旅に出てました

嘘です(爆)

先日、娘の新しい学校のある街へ行く途中に立ち寄ったお寺

大きな山門をくぐると・・・

Photo

そこには急な石段が待っていた

287段あるらしい(とても登りながら数える余裕もなく・・・後で調べた)

ここには昔、来たことがあってこの石段を一気に上った記憶がある

だから今回もチャレンジしてみた

Photo_2

この石段は一段がでかい

最初の踊り場?まではなんとか一気に駆け上がった

下を見ると・・・怖ぇ~

かなり急に見える(ここまでが一番長いスパンで実際急なのだが)

すでに足もガタガタ、息はぜいぜい

ここで家族会議が開かれ、上まで登るかor引き返すか?

しかし、この急な石段は降りるほうがヤバイ雰囲気(笑)

まあ、この後は一息いれる踊り場?までのインターバルが短くなるので多少気分が楽になっているのであるが

どうも、日蓮宗の南無妙法蓮華経になぞらえ7段(スパン)になっていると聞いた

ともかく、へとへとになって上までたどり着き下を見ると

Photo_3

ふぅ~

まあ よく登ったもんだ(なんだかんだで達成感が味わえる)

この絵は、野沢温泉スキー場のジャンプ台を上から見たのに似てる

あ~あ

でも、昔はノンストップで登ったのにな~と懐かしむ(家族は疑いの目だったが・・)

Photo_5

Photo_4

上にくると素晴らしいお寺(日蓮宗の総本山久遠寺)

この時は「さくら」が咲き始めだったが、満開の頃にはすごくにぎわうらしい

このあと、ここまで車でも来られる事を知る・・・(駐車場があった)

まあ、あの石段を登ってからの風景の方が絶対に良いはず・・・ってね?

ぜひこの石段をお試しあれ

帰りは、山の横手の「女坂」を下りましたとさ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »