« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

夕焼け 富士山

Photo_2

ちょうど日が沈むころ空には飛行機が・・・

この時間に上空から見る景色はどんなだろう?

試してみたい

海岸の波打ち際に何かがある

Photo_3

誰かが作った「砂の富士山」だった

これも

またいいねぇ~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

さくら 2010 春!

休日の午後です

カメラ片手に友人のところへと向かう途中

なんと

咲いてましたcherryblossom

Photo

ここの桜はいつもこの界隈で一番に咲く

ちょうど、メジロも来たのですが・・・

良い写真はダメでしたweep

ここからしばらく歩いた公園

おお

ここにも咲いてた・・・

この街に6年住んでいるのに始めて知った

Photo_2

いいですねぇ~

日が陰り始めていたのですが、花の上のほうにかすかに日差しがスポットのように当たっている

この花は「カワズザクラ」

いま、伊豆の河津では満開でしょうか?

ソメイヨシノよりピンクが強いですねぇ

Photo_3

これから「さくら」の季節がやってくる

今年こそは、いろんな桜を撮ってみたいですねぇ~

富士山にさくら・・・

日本人です(笑)

□1年前の同じさくらとメジロ

 http://iamkan.cocolog-nifty.com/take/2009/02/index.html

□その前の年にも3月6日に書いていた

 http://iamkan.cocolog-nifty.com/take/2008/03/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

レモン牛乳

今日の帰りに駅のお菓子屋さんでこいつを見つけた!

一度は見て通り過ぎたが・・・

またもどって買ってしまった

Photo

The レモン牛乳

ついに、首都進攻が行われたのである

しかーーーし

これって、どこにも牛乳って書いてない

名称も「関東・栃木レモン」と書いてある

しかも「なつかしい味」とも書いてある・・・

初めて飲むんだけど・・と突っ込みたくなるのは必然!

ぢつは・・・まだ冷蔵庫で飲んでない

これから飲むのである

なぜかと言うと・・・こっちが先だから(笑)

同じレモン!

Photo_2

チューハイレモン(イオン製品)

あまりに安いので「どんなかな?」と帰りのスーパーで1本だけ買った

     お酒の値段 @125円

     レモン牛乳  @250円

同じ500ccなのに、倍の価格だ

世の中の価格ってどうなっているのだろう?

ちなみに味は・・・下手な居酒屋よりも旨かったりする(爆)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

稲村ケ崎

江の島が見えて来た~♪

俺の家も近い~♪

Photo

サザンの歌が、砂まじりの茅ヶ崎方面からでないとすると・・・

東京方面からだとちょうどこの稲村ケ崎の切り通しあたりで江の島が見える

少し暖かな夕方だったから

ちょっと海まで足を伸ばしてみた・・・・

そこはんは・・やっぱり

Photo_2

富士山!

こいつが見たかったのです(笑)

うん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

ブタプラス

久しぶりの「ぶいよん」

忙しいので、昼の一時頃に飛び込む

さて? 何を喰おうか・・・

そういや「ブタプラス」というトッピングができている

Photo

これは、豚の背油ですね

何に入れれば旨い?と聞くと

「つけ」が一番わかるかなぁ~

いや、みんなおんなじかな?

じゃあ・・・・海の並みにいれておくれって事で決定!

遅い朝飯だったので、軽く喰おうとおもっていたのである

Photo_2

で、これが「海+ブタプラス」

見た目は変わらない、スープの中にオイルは入っている

鰹節だけしか見えないので、海を検証

01

鰹節をどけると、アミ海老とアオサが見えて来た

さーーて

一気に喰う

おお、味のベースは「海」そのもの

その中に、コクとまろやかさが大きく増しているのがわかる

これは「旨い」

オイルが入ることでカロリーは多少?UPしているかも知れないが

とりそばファンは一度食べることをお勧めします

最後に・・・となりのお姉さん(ちょっとハードパヒュームだったねぇcatface

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

空を飛びたい

そいつは北の空からやってきた

00

結構排気のガスが黒く帯を引いている

こいつの名前は、海自厚木基地所属のロッキードP3C(Orion)哨戒機であろう

毎日、日本近海の海を哨戒している

安全な空と海だけなら毎日空を飛べる仕事はいいですねぇ

後で知ったのですが、この5007機は今年の1月14日に最終飛行(除籍)になったらしいです。

人でいえば定年ですね、長い間防衛の任務お疲れ様です

01_2

飛行時間はどのくらいだったのでしょう?

きっと数十年はとんでいたのでしょうが、ネットで調べてもわかりませんでした

これからは、川崎重工製のP-X(XP-1)に代わっていくのでしょう

Photo

まあ

ワタシてきには

「とんび」のように自由に飛びたいですねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

蜂の子とイナゴ

先日、アマゾンで「虫はごちそう」という本を買った

一応・・児童書となっており漢字にはルビがついている

Photo_2 こんな表紙の本で、大人なら1時間で読めてしまうだろう

ワタシもかなり早く読めてしまった

まあ、なかなか楽しい本である

出てくる虫は

蜂の子、イナゴ、カメムシ、ふんころがし、コオロギ・・・・

世界中の様々な虫と、それを食べる国の文化や生活が

詳しく書かれていてとても楽しい

特に、カメムシはどんなんだろう?

想像するに、パクチー(香草)のような感じではないかと想像する

なら、大好物になるかも(爆)

でも、日本のカメムシの匂いは・・・・・無理かも

ここで解るのは、昆虫食はあくまでも文化であって決して食べるものが無いためではない

のである

今週こんなものを買った

Photo_3

買ったのは、家の近くのスーパー(普通に売っている)

これじゃ、「ケンミンショウ」も嘘じゃなくなっちゃう(笑)

でも、結構いいお値段ですよ

ワタシも御幼少から青年に至る頃には、両方とも自分で採って喰った

しかし、蜂の子の絵はひどいねぇ~

羽蟻か蜉蝣じゃん

地蜂(ジバチ)はもっと精悍な蜂なのに・・・

イナゴの缶の絵はノスタルジーですねぇ~

角度を変えると

Photo_4

富士山!

手前の湖のピンクは? 魚の尻尾でしょうか・・・

なんせ、作ってるのは諏訪ですから・・・富士山が諏訪湖の向こうに見えますからね

Photo_6 

そして、蜂の子は

Photo_7

坂城でした

先月買った瓶詰めの蜂の子も坂城だった

坂城は蜂の子加工になにかあるのでしょうか?

でも、絵だけはなんとかしてほしいなぁ~「交和物産」さん

フリーダイヤルに電話しちゃおうかな(笑)

この缶づめは、週末に東京は神楽坂の居酒屋までお届けです

そして、信州の虫喰い話で盛り上がるのである

□諏訪湖からの富士山「富士山が」

http://iamkan.cocolog-nifty.com/take/2008/01/post_ad16.html

「ぶいよん」になかなか行けない

マスター

飛び石連休には法事があるので帰ります

喰いにいくからね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

ミッキーはスーパーマン?

この日に乗った電車は快適だった

なにせ、自由席なのに席が広~いのだ

JR東日本に比べたらグリーン車並みのスペースがある

しかも

Photo

なんとミッキーマウスのようじゃないかい(笑)

網棚もまるで飛行機みたい

床もウッドでっせ・・・だんな

しかも

Photo_2

ドアには・・・・

スーパーマンのマークまであるじゃないですか

この電車はSONIC883

なかなかです

□走ってる姿は・・・・

http://www.youtube.com/watch?v=SYf_KEcsze8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »