« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

おおすずめばち

またまた蜂の話になります・・・・

しかし

今日でこの「あしながばち」の写真と話は、最終回でです。。

それは

庭の木でうるさく鳴いている「みんみんぜみ」の写真を撮っていたときのこと

0823

このせみはたぶん我が家の庭で長いこと幼虫で生活して

この夏に羽化したのでしょう

まあ「みーーん みーーーん」と激しく鳴いてくれてます

近くに♀もいましたから・・・また7年後には子孫が鳴くのでしょうか?

そんなとき

この近くに1匹の「おおすずめばち」が・・・

01

ちょっとぼけぼけですが、このときにはあまり興味も無くてファインダー越しにのぞくついでに写したコレしか写真は残ってませんでした、普段ならすぐにゴミ箱行きの写真なのですが

しかし

この1時間後に惨劇はおとずれた

この「おおすずめばち」は世界でもっとも巨大で凶暴な蜂です、この日本に世界一の蜂が生息している事も驚きですが・・

秋になると、スズメバチに刺されると言ったニュースが流れますが、多くはもう少し小さい「キイロスズメバチ」による被害が多いですね

彼らは人間のテリトリーに近いところに多くいますしね

ワタシも以前に刺されたことがありますが、痛いし腫れるし・・・その5cm近くもある大きさもあってあんましお友達にはなれていません(笑)

はっきりいって、こいつに比べると、他の蜂はみんなかわいいやつです(笑)

さて・・・

それから部屋に戻り窓辺で本を読んでかもしていたのですが・・・まあ本と言っても「もやしもん」ですけど(かもすぞぉ~)

ふと視界の一部に黒い飛翔物体が何かを抱えて飛び去る姿が一瞬よぎりました

んん

まあ、普通の皆さんではそのまま本に没頭でしょうが、1時間前に偶然見た事が一瞬頭をよぎり・・・いやな予感がしつつ「まさか」と庭に出てみると

がーーーーーーーーーーーーん

あの、3ヶ月もあしながばちの巣に「誰もいない」

襲われた!

しばらくすると数匹が戻ったのですが、そこにあの巨大な「おおすずめばち」も引き返してきた、果敢にも1匹の「あしながばち」は、自分の数倍もある敵に勝負を挑んだのだが・・・

02

それは、一瞬で終わった

「がりっ」と離れたワタシにまで聞こえる音と共にかみ殺されてしまった

その後、この「おおすずめばち」は数時間かけてあしながばちの巣を巨大なあごで噛み壊しながら、奥にいる幼虫やさなぎを咥えだしては、抱きかかえて運んでいったのであった

Photo

いやぁ~

すさまじい自然界の現実をライブで見てしまいました

この間に、何度と無く、この「おおすずめばち」を排除しようかと思いましたが、自然の出来事でもあるし、逃げた蜂が戻る保障もないことから暗くなるまで観察することにした。。が、結構こみ上げるものがあった

家の窓のすぐそこにある蜂の巣が巨大になってくるにつれ、駆除を言い出していた家族の面々もこの結末には複雑なようでした

まあ

これが自然というものだね

さて、たぶんあのおおすずめばちが運んだ方向には、公園とその裏手に大きな土手があり、きっとそこに巣があるはず

敵は討ってやる!

と、思ったが

さて、どうするべきか

襲撃される前の晩に写した1枚と、その翌朝の姿・・・

0815   

0824

1匹残らず運び去られてしまった

それにしても、たった1匹の「おおすずめばち」が数十匹の「あしながばち」を相手に完全勝利をしてしまうなんて

やっぱり世界一はうそではなかった

2009年「あしながばちの運命」観察日記・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

ちょうちょ ちょうちょ♪

最近は昆虫記になってるような(笑)

でも

今回もです

とは言っても少しはビジュアル的に美しいものを

最初は「もんしろちょう」

Photo

これが、なかなか難しい!

小さいし風にあおられて飛ぶコースが読めない

庭の花の前で汗をたらしながら30分

200ショット以上撮っても・・・

やっと写真になったのは2~3枚

なんせピントを合わせるのが大変でした

でも、ちょうちょの飛び方っておもしろい

羽が上下180度開いたり閉じたりして、体が軽いから全体が上下する

だから「ひらり ひらり」となるのでした

02

03

ちょっとだけでも雰囲気がわかっていただけたでしょうか?

そして

この写真を撮ってる横にアゲハがやって来た

Photo_2

ゆりの強烈なオレンジが逆光でいいですねぇ~

主役は「アゲハ」ですが・・・

ぢつはこのアゲハは片方の羽が欠損してた

これがベストショット

美しく撮るのもカメラマンの務めです

でも、こっちの飛翔シーンはスピードがあってさらに難しい

でも

いつかは

撮ってやる

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

ウマオイの鳴き声

お盆が過ぎたらすっかり朝夕は秋の気配がしてますねぇ~

今回の夏休み中にショックな出来事が・・・

と ある夜

娘が・・「庭でスイーチョンって鳴いてるの何?」

聞くではないか

我が家の庭は・・・良い意味で自称自然(ミニジャングル)庭園

他の人からは・・・荒れ野原(笑)

自慢ではないが、蝉もトカゲもスイーーチョンもいる

しかーーーーーーーーーーーーーーーーーーし

聞こえない

コオロギの声は聞こえるのだが・・・スイーッチョンは聞こえない

嫁が言う

すぐそこで聞こえうるじゃない・・・って

窓際に行って耳に手を当て集音マイクを作る

んんんん

聞こえる「ッチ・・ッチ」ってかすかに舌打ちのような音がする

シンクロさせて確認すると、チョンの部分と重なるので目当ての音に違いない

しかし・・・聞こえにくい

確かに夜に「スイーッチョン」と鳴くのは「ウマオイ」のはず

すぐさまネットで調べる

あった「秋の虫鳴き声検索表」

http://mushinone.cool.ne.jp/itiranGH2.htm

ここから、ウマオイ(ハヤシノウマオイ)の音をPCで再現する

すると

庭から聞こえる音とほとんど一緒に「ッチ・・ッチ」と聞こえる

娘たちは「音が大きい」と叫ぶ

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうやらワタシの耳には12000hzの高周波が聞こえにくくなっていることを確認した

悲しい・・・正直悲しい

どうぞ皆さんも確認してみてください

こんなページも発見

■ハヤシウマオイノ鳴き声

http://www.youtube.com/watch?v=WbJcvO1UPRU

確かに聞こえるが・・・美しい「スイーチョン」ではない

そこで高周波がどこまで聞こえるか試せるサイトを発見!

■大人には聞こえない音

http://itsd210.s24.xrea.com/ja/mosquito_sound/

さあ

いかがでしたか?

モスキート音って言って、たむろする若者を撃退する装置をイギリスで開発したという話を以前聞きました

日本でも、公園に設置したニュースが流れていましたね

このページで確認すると・・・

12000以上全部聞こえなかった

娘たちは全部聞こえて「やな音~」って言って嫌がってました

どうも、通勤で聴き続けているヘッドフォンが悪いようです・・・

この夏

悲しい事実に出会ってしまったようです

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

悔しい

写真の無いのって・・・久し振りかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

Happy プッチンプリン

夏休みも終わりまして・・・

どうやって社会復帰しようかと思う今夜です

まあ

来月も秋のGW(これでいいのか?)があるし

しかし

こんなに休みばっかりで良いのだろうか?

と思ってしまう気の小さい日本人なのであった

また

昨夜突然に39度の高熱を出したわが娘・・・

もしや

新型インフルエンザか?

だとしたら、またまた休まなけばならなくなる(ニヤリ)

病院を拝み倒して日曜なのに特別に検査をしていただいた

ドクターは症状と状況より、アデノウウィルスか溶連菌が怪しいと言ってくれた

結局、インフルエンザも含めて3種類の検査

結果は・・・すべて「白」

知恵熱かもね?って。。。。

明日から仕事ができます

さて

その帰り道、近くのスーパーにて熱のある子供の食べやすいものを探していると

おおおおおおお

昔うわさでは、店で帰るとハッピーになると聞いていたアレがあった

Photo

でかい

400gだって

確かに・・・・家に持って帰ったらみんな笑った

ただ

そのあと・・・「誰が喰うんじゃい」とつっこまれたのであったが

さあ、冷蔵庫に置いたまま仕事に行こう!

                                   2009年 夏

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

ぶいよん お盆の営業!

ぶいよんから、お盆の営業情報です。

12日(水)  定休日

13日(木)  お休み

14日(金)  お昼のみ営業(11:30~13:30)

15日(土)  お昼のみ営業(11:30~13:30)

みなさんお間違えのないように!

いやぁ~ 今日も暑いですねぇ~

みなさん

残暑お見舞い申し上げます。。。Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

空蝉

今日はきっといい天気になるなぁ~と思ったら・・・

早朝から強烈な地震が

普段あまり地震の少ない信州でも結構ゆれた

大雨、地すべり、地震と天災が続いています

各地での被災されたみなさまにお見舞い申し上げます

Photo

田圃の向こうの里山と入道雲、やっと日本の正しい夏がやって来た!

昨日までは、雨とたしかに暦の上では立秋とは言え涼しすぎる八月

どうなることやと思っていた

今年は、天下の晴れ男も家にいるばかりなのがいけないのか

しかし

今日は正しい夏・・・日大長野も初勝利!

きっとここから遅れはしても夏は来る・・・と思いたい

我が家の狭い庭にも「みーーん みーーん」とせみの声が響く

ふと

庭に出ると

Photo_2

こんな抜け殻(空蝉)がいたるところに

数えるだけで十数匹?(匹でよいのか)

天気の良い晩に脱皮を探してみたい

いままでにはなかったことだから、今から5~6年前のあの夏の蝉の子供でしょうか?

屋根のアシナガバチの巣もすごいことに

写真はあまりに強烈

数十匹の大ファミリーになり、少々恐怖も感じる(笑)

でも

こんな姿を見ると・・・・

Photo_3

ぢつは・・・・せみだったのか。。

この後強烈な写真注意(ハチ嫌いはここまで)

0811

もう、何匹いるのか数えられない

しかし

しばらく見ていると、一匹のハチが餌の青虫のようなのを咥えて来ると、それを大勢で囲んで小さく分配し、巣穴の幼虫に与えているのがレンズの向こうに見える

ここにも生活がある

ちょっと感動でした

さて

この巣はどこまで拡張するのでしょうか?

それを

我が家はどこまで許容できるか・・・

いまのところ和平は保たれている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

ながちゃん南瓜

暑い日が続きはじめました

信州も盆地は昼はとっても暑い・・・・

まあ、朝夕は涼しくなるのでとっても嬉しいのですがね

ワタシもようやく夏休みに入りました

駄菓子菓子

今年は、いろいろあってどこかに遊びに行く計画もありません(泣)

まあ、そのぶんいままでできなかった家の事でもしようかと・・・

思ってはいるのですが

天気によっては考えが変わるかも

まあ、そのまえに「ぶいよん」で「つけ」を喰わねば

とにかく、2009年の夏を満喫したいと思います

タイトルの「ながちゃん南瓜」

東京の部屋の近くのとある八百屋さんの店先・・・

Photo

まあ、なんの変わりもないのですが

んん

んんんんん

それって(笑)

こんな宇宙人のような南瓜が笑ってました

Photo_2

私の名前は・・・ながちゃん!

ってこの中の誰よ?

って・・・つっこみはともかく スライムまでいるじゃん

この南瓜は喰ったことないな~

とは言え

面白い

ここの八百屋さんのアイデアか

生産者さんからのアイデアか

それとも・・神奈川の農協さんなのか

いづれにしても・・・とても楽しい

だが

好みのタイプ・・・買ってくれる人

ワタシではないようだ(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

夏は・・・ そして「雨」

昨日は先祖の「お墓参り」で久しぶりに実家(佐久)へ帰りました

関東甲信越は一応梅雨明けと言うことで、夏のはずですが全然暑くないですね~

そんな中でもひまわりは咲いていた

Photo

本当はバックは青空にしたかったが・・・あいにく曇り空

この後・・・すごい土砂降りに

前回は一輪咲きのアサガオを載せましたが

今回も

真っ赤なアサガオ

Photo_2

隣には、青いアサガオがあったのですが・・・すでに昼でしぼんでいました(笑)

葉っぱも細く不思議な感じです

となりの大きなつぼみは、紫の普通のアサガオです、奥の細いのがこの真っ赤なアサガオのつぼみ

なんて種類ですかね~

さて

今日は2日(日曜日)

ほんとうに久しぶりに「ぶいよん」へ行けると思ったら

な・なんと

臨時休業!

そうか・・・だから「雨」なんだ

雨男の神様

やっぱり

こんな寒い夏には「とりそば」が喰いたいと思ったのに

Photo_3

■げん(柴犬)と・・

ここからは・・・蜂注意!

2週間ぶりに

蜂の巣

さらに

でかくなってる

かなりの数が巣立ってるのに

蜂の数はあまり増えていない気がする

古い巣穴?はリユースはしないようだ

さなぎになって穴をふさぐとその位置に新しい卵がある

そこから巣の壁(ハニカム)を継ぎ足して

どんどん大きく(高く?)しているようだ

0802

これは3週間前

07132 

こんなにも巨大になった

さて

どこまで大きくなるのだろう

楽しみである

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »