« 冷やし味噌つけ | トップページ | 佐久のお墓参り »

2008年7月29日 (火)

お酒と蕎麦

先日世間はとっても暑い中で、またまたお酒を愛する人々の集まりがありました。

今回は、神楽坂にあります「玄菱(げんりょう)」さんというお蕎麦屋さんで、神奈川は川西屋酒造の「丹沢山」「隆」の純米酒を楽しむ会に参加しました。

Photo

Annai

この日は、午後三時からお店は貸切で、「神楽坂・早稲田酒の会」メンバーが26名集まり、真剣に蕎麦屋さんの料理と、究極の食中酒を謳う川西屋の純米のコラボを楽しんだわけです。

Sake

これらが、この日の出品酒です。
 
 1 隆 純米吟醸 阿波山田錦55% 緑ラベル

 2 丹沢山 特別純米 魚魚っと

 3 18BY 隆 純米吟醸 若水55% 白ラベル

 4 18BY 隆 特別純米 備前雄町60% 小紫ラベル

 5 18BY 隆 純米吟醸 信州美山錦55%

 6 吟造り純米 丹沢山 若水55%

 7 丹沢山 秀峰

 8 隆 純米吟醸 新潟五百万石50% 赤紫ラベル 生

 9 隆 純米吟醸 播州山田錦50% 水色ラベル 生

10 16BY 丹沢山 純米吟醸 活性オリ酒 生

11 隆 純米大吟醸 阿波山田錦40% 黒隆 生原酒16%

Photo_9

口直しは蔵元の仕込み水でPhoto_5

そして、玄菱がこれらの酒に対して出された対極の料理が・・・これだ

 胡麻豆腐

 鯖の南蛮付け

 出し巻き卵

 蕎麦がき

 天ぷら

 2色蕎麦 川西屋仕込み水使用

Photo_7

Photo_8

蕎麦屋と日本酒って言うのは、江戸の時代から切っても切れない縁でありますから、11種類の利き酒をするわけですが・・・料理の旨さとも相まっていつしかほろ酔いモードに突入してしまうのが・・・一部メンバーの悲しい・・・いや嬉しい性なのです(笑)Dsc_5069

左から、川西屋の露木社長、玄菱の柳沢主人、そして会の主催三伊井上酒店の井上さんです。

今回もお世話になりました。

01

02

この極太のお蕎麦はがつーーんときましたねぇ~

参考ですが・・

川西屋 http://www5a.biglobe.ne.jp/~kanoya/cs_tanzawasan.htm

玄菱  http://www.genryou.net/

Photo_10

Photo_2

|

« 冷やし味噌つけ | トップページ | 佐久のお墓参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138795/42001609

この記事へのトラックバック一覧です: お酒と蕎麦:

« 冷やし味噌つけ | トップページ | 佐久のお墓参り »