« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月29日 (火)

お酒と蕎麦

先日世間はとっても暑い中で、またまたお酒を愛する人々の集まりがありました。

今回は、神楽坂にあります「玄菱(げんりょう)」さんというお蕎麦屋さんで、神奈川は川西屋酒造の「丹沢山」「隆」の純米酒を楽しむ会に参加しました。

Photo

Annai

この日は、午後三時からお店は貸切で、「神楽坂・早稲田酒の会」メンバーが26名集まり、真剣に蕎麦屋さんの料理と、究極の食中酒を謳う川西屋の純米のコラボを楽しんだわけです。

Sake

これらが、この日の出品酒です。
 
 1 隆 純米吟醸 阿波山田錦55% 緑ラベル

 2 丹沢山 特別純米 魚魚っと

 3 18BY 隆 純米吟醸 若水55% 白ラベル

 4 18BY 隆 特別純米 備前雄町60% 小紫ラベル

 5 18BY 隆 純米吟醸 信州美山錦55%

 6 吟造り純米 丹沢山 若水55%

 7 丹沢山 秀峰

 8 隆 純米吟醸 新潟五百万石50% 赤紫ラベル 生

 9 隆 純米吟醸 播州山田錦50% 水色ラベル 生

10 16BY 丹沢山 純米吟醸 活性オリ酒 生

11 隆 純米大吟醸 阿波山田錦40% 黒隆 生原酒16%

Photo_9

口直しは蔵元の仕込み水でPhoto_5

そして、玄菱がこれらの酒に対して出された対極の料理が・・・これだ

 胡麻豆腐

 鯖の南蛮付け

 出し巻き卵

 蕎麦がき

 天ぷら

 2色蕎麦 川西屋仕込み水使用

Photo_7

Photo_8

蕎麦屋と日本酒って言うのは、江戸の時代から切っても切れない縁でありますから、11種類の利き酒をするわけですが・・・料理の旨さとも相まっていつしかほろ酔いモードに突入してしまうのが・・・一部メンバーの悲しい・・・いや嬉しい性なのです(笑)Dsc_5069

左から、川西屋の露木社長、玄菱の柳沢主人、そして会の主催三伊井上酒店の井上さんです。

今回もお世話になりました。

01

02

この極太のお蕎麦はがつーーんときましたねぇ~

参考ですが・・

川西屋 http://www5a.biglobe.ne.jp/~kanoya/cs_tanzawasan.htm

玄菱  http://www.genryou.net/

Photo_10

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

冷やし味噌つけ

「ぶいよん」の夏にはこれだ!

つけ麺のタレまでも冷やした・・・「冷やし味噌つけ」

今年もやるよ~と連絡が入ったら・・・・jackさんから「喰った」とのコメントが入りました。

Misotuke

Misotuke2

(Photo by Jack さん)

冷やしているから、タレが白いのです。

ここに、節粉と味噌が入っており、特に味噌は好みで混ぜ混ぜしちゃうも良し、少しづつ麺に絡めてみるも良し、好きにしてくださいって感じ。

まあそのほかにも色々楽しめますが、この冷えひえは、「夏~」って感じですね。

是非、気まぐれマスターが「おしまい」って言う前にお試しあれ(笑)

ちなみに、昨年は8月に入ってからだったなぁ~

昨年の内容はここからどうぞ(クリック♪)

謹 告

「ぶいよん」解禁

“ぶいよん”の「とりそば」:継承者募集!

とりそば職人を養成します。

詳細はここをクリックしてください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

HIMIKO

大変にご無沙汰しております。。。。

前回に載せた「謹告」は遅いエープリルフールでもなく真面目な「ぶいよん」からのメッセージですので、ワタシはとりそばの味の継承にチャレンジしてみたいとか知り合いに紹介したい(まあ、その場合は最低でもぶいよんのとりそばを食べてから「これだ!」と思ってくれないとだめでしょうが・・)

ぶいよんの味を継承したいかたは・・・ここをクリック!

さてさて話は戻って・・・どこに?

タイトルの H I M I K O の話をしましょう!

先日東京湾の片隅にてついにこいつに乗った。

Photo

この船は、2004年から運航を始めているのです、デザインはワタシが崇拝する「松本零士」であり、その名を「HIMIKO」と言います。

船の存在はその頃から知っていましたし、この地へも何度も来ているのですが1日の就航が少ないためなかなか乗るチャンスがありませんでした。

この日もたまたま通りかかったら桟橋にHIMIKOがいるので、チケット売り場を見ると売り切れの表示があった。。。「やっぱりなぁ」なにせ、人気なので仕方がありませんね。

Photo_2

そのとき、前にいたカップルが・・「まだ券ありますかぁ~」と呑気に聞くではないか? あれれ・・字が読めないのかなぁチミ達は??? などと少し細い目で見ていると

ななななななな なんと 売り場のおねいさんの口から信じられない一言が!

「豊洲までならありますよ♪」

がーーーーーーん ショックであった(-_-;)

しかーーーーーーし

そのカップルが去った直後に・・・「と・と豊洲までください!」と言ったのはワタシ^^;

買えました・・うれしーーーと桟橋に向かうと、なんとその搭乗口が閉まりかけているではないか?

「乗りまーーーーす!」と叫び走ると、係りのおっちゃんはかなり迷惑そうな顔だったが、「お待ちください」と操作をしてくれた。

時計を見ると・・・すでに予定出航時間を5分過ぎている(>_<)

Photo_3

この、飛行機のような宇宙船みたいな搭乗ゲートは・・・なにせ動作が遅い。一旦閉まったあとに全開になるまでに1~2分近くかかる。

そりゃ~迷惑ですよねぇ~

まあ、ワタシはパッセンジャー・・・気にしない気にしないと思いつつも感謝の「ありがとうございます」と笑顔を忘れずに滑り込んだのです。

Photo_4

ついに乗ったHIMIKOの船内は・・・椅子が窓際にしかない。

窓も開かない

デッキもない

不思議な空間である

そのとき頭上のスピーカーから聞いたような声が・・・・

なんと

観光案内は、あの憧れの「メーテル」と鉄郎、そして車掌さんがしゃべってる(驚)

Photo_5

コックピットもまるで、飛行機のようです。

以前は、手前の仕切りは無かったらしい・・・これも安全のための仕方がない装備になっているのが悲しい。。。

そう、昔は飛行機も上空飛行中などはコックピットにお客さんを入れて見学や記念撮影に応じていた頃もあったと聞く・・・・

だんだんつまらない世の中になっているなぁ~

誰が悪いのか?

この答えは、とても難しいと思う・・・・・・

Photo_6

まあ、乗っているときには難しいことなんか・・なーーーんも考えないでいい気分で短いクルーズを楽しみました。

最後の写真がいいですよ~

こんな未来系の船ではありますが、バックで離岸するときにはしっかり見張りの人間がコックピットのドアを開けて進行方向の安全確認をしていました。

やっぱり、安全が一番です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

「ぶいよん」からのお知らせ

謹 告

「ぶいよん」解禁

“ぶいよん”の「とりそば」:継承者募集!

とりそば職人を養成します。

「ぶいよんのとりそば」を提供する担い手を公募致します。

現状のとりそばの味に辿り着くまでには2年以上の歳月を費やしてお
りますが、やっと満足出来る仕上がりになってまいりました。
ゼロからの独学故「コロンブスの卵」的発想によるものが大きいので
難しい仕事は無いと考えます。

  最終的に辿り着いた各種「黄金比」の数々や自分目線でのノウハウ
等々を漏らさず伝授いたします。
一線を退いた勤め人の方でも可能です。

(事実、私は脱サラ開業です)

ぶいよんのとりそばが好きで、興味とヤル気と責任感のある方。
ぶいよんまでご一報下さい。

                           スープ研究処 ぶいよん
                          店主:とりそば職人 竹花 実

============================
応募資格

1、経験性別不問ですが成人であること
  食品衛生責任者の資格は開業までには必須 (自店責任者となる
    ために必要)

2、県内外で開業を考えている方(県内の東信地区については
  佐久軽井沢方面にて)

3、出店営業予定の場所、厨房が既にある
  或いは、賃貸予定の物件や自前の物件(改装可能な)が大凡決まっ
    ていること
 (その厨房を使って最終的に指導するため)

============================
応募要領

応募方法は書面(郵送)に限らせていただきます
下記記入の上、ぶいよんまで送付をお願い致します

 ・氏 名
 ・生年月日
 ・連絡先住所(あれば出店先住所)
 ・連絡先電話番号
 ・現在の職業(経歴)



  386-0001
   長野県上田市上田1480-2
     ぶいよん 
                        
 店主:竹花 実 宛 

 応募書面が届いてから具体的条件や契約の返信をしますの
  で確認検討ののち最終判断をして頂きます
 (以降の詳細はその返信にて)

 

◎特に期限は設けません、随時対応していきます
 尚、近い住所で複数の開業は難しいと考えます、早い時期
 の行動が得策です

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

滞ってまして・・

ここのところ急に多忙になったのと、PCの調子が最悪(すぐにダウンしてしまう)ため、新しい事がはっしんできておりません。

毎日訪れていただいている皆さん申し訳ないです。

さて、現在書きたいことはいくつかありますし、3年目の「ぶいよん」からのサプライズ報告も抱えております。

サプライズは現在準備中ですのであとしばらくお待ちください!

Photo

これは最近の夕焼け雲です、自分の位置からは東になりますので発達中の積乱雲に夕日が反射しているわけです。

夏になると、この雲が本当にいろいろと変化して楽しいですね。

これから、真っ青な空をバックに真っ白な入道雲(ラピュタの城のような)を撮りたいし、高原から朝焼けの雲海、真夜中のミルキーウェイ、水平線と入道雲、雷(稲光)・・・・頑張って撮りますので見てください。

これはJackさんから提供いただいた限定「印度」です。 まだあるのかな~20080707

しばらく「ぶいよん」へも顔出せないので・・・・

喰いたい・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

健康診断

ようやく年に1回の健康診断が終わりました。

今年からは、「メタボ健診」が追加されたのでせめてそこの物理的条件としてBMI25以上と腹囲85cm以上だけは避けようと4月から必死に耐えてきました(-_-;)

そして実体は・・・・

体重はなんとかマイナス4kg

腹囲はマイナス6cmを達成!

これで・・・・・また来年までフリーだぁぁぁぁぁぁぁぁ

大盛ラーメンも蕎麦も気兼ねなく喰って、大好きなお酒もほどほどに呑んで楽しめる。

まあ、これも健康な体があってのことですけどね!(^^)!

ちなみに頑張ったのは・・・・・

1日に1万歩はあるく(通勤がほとんどなので、早足をキープ)

食事はゆっくり、30回以上噛む・・・これは、少ない量で満腹になるのが早い

あとは、あんまりやってなかったけど3ヶ月でこの結果になりますよ!

01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

ウルトラマン

前回の中でウルトラマンの写真を使ったが・・・・

それは、船舶免許の発行のために横浜の馬車道にある「海運局」へ朝から出かけたときに出会ったからなのですねぇ~

当初発行には時間がかかると思い込んでいたら、書類だけ記入できればなんと5分で写真入のプラスティック免許証が交付されました。

あんまりの速さにとまどいつつも、せっかく会社をサボって・・・いやいやフレックスで来ているのだからみなとみらいの駅まで歩きました。

その途中で彼と遭遇したのです。

Photo

それは、日本丸の係留されている公園で眼光鋭くも親子を見下ろしていた。(大きさがわかるね)

そういえば、彼を始めて見たのはTVだったか?

印象に残っているのは、夏休みに田舎の映画館(畳敷き)での出会いだった。

M78星雲、たしか光の国からやって来たと言っていた。そらから赤と青の隕石が地球に落ちてきて、片方が怪獣(ベムラー)で片方が彼だった。そして落ちる途中にハヤタ隊員のビートルにぶつかってハヤタは死んでしまったのね。 そこから彼はハヤタに憑依したはずだったと記憶している。

しかし、あれから30数年・・・彼も縮んだねぇ~

Photo_2

でも、下から見上げると・・・・やっぱでかい(笑)

なんか、14:00にはもっと仲間が集まるショーがあるようだけど・・・・後ろ髪を引かれながら会社へ向かったワタシでした。

ウルトラマンを詳しく知りたい人はクリック! (Wikipedia)

Photo_3

まあ、ランドマークよりは小さかったって事で・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

祝! 2周年

今日は年に一度の七夕!

一昨年からは・・・ぶいよんの日(笑)

祝 2周年!

昨日も書いたからまあいいのだけれど、2年間よく頑張った!

今日から3年目・・・きばっていっとくれ!!!!

しかし、ラジオもでたしテレビも出たしあとはどこにいくのだろうか?

こんな人たちが待っているかもしれない・・・・

Photo_2

はやくオレ達にも「とりそば」喰わせろ~~~ 

カラータイマーが青いうちにぃ~

しゅわっち!

さいきん振り返りが多いような・・・・・きのせいかぁ

昨年の7月のブログです(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

祝!2年達成!!

今日も2週間ぶりに「ぶいよん」へ!

昨日、コメントに「お呼び(笑)」があったようなのでいそいそとお出かけをしました。

しかーーーし 今日も暑いねぇ~

九州方面は梅雨明けをしたようだけど、こっちはまだかなぁ~

ぢつは、今日は「ぶいよん」にとって2年目最後の日なのでありました、思い起こせば2006年の春にこの店がOPENすることを知り、応援ブログを立ち上げてから早2年の月日が過ぎたわけです。

多くのみなさんのご訪問をいただき感謝しております。

明日からは、3年目の新しい出発となるわけですね~ おめでとうございます。

さあ、明日は何かサプライズがあるだろうか?

ワタシは行けませんが・・・・どなたかからの報告をおまちしております。。

さてさてこれが、2年前の唯一のメニューの品です。 Photo_3

懐かしいですね~

「とりそば」

あれから一体何杯のとりそばが作られたのでしょう?

Photo_2

これが、今日の・・・「とりそば」

カメラも撮影時の設定もちがうため色が多少違うかもしれませんが・・・この基本は基本であり見えるところの変化は少ないですが、味は格段の進化をしているのは本当に良くわかる(作っている本人も最終形と言っている)

しかし、よく見るとカウンターの色はそんなに違わないので・・・・スープの色はかなり変化したのかもしれない(そのうちに、膨大なアーカイブから定期的に抜き出して比べてみようなかな~)

まあ、そんななか汗をかきかき、今日も、娘の残したスープまで完食!

さあ明日からは、限定の「印度」も始まりますからまた頑張ってちょうよ(笑)

78

さあ、天気もいいことだし・・・臨時休業はいつ来るか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

クローバーバス

今週は火曜、水曜と越後へ旅をしておりました。

ふと、宿の画像受信機を眺めていると、山古志・太田地区で運行を始めたNPOの巡回バスの話をしていました。東北の地震があったばかりですが、ここ中越も2回の地震が襲っていてまだまだ復興の途上にあることを再認識したわけです。

このバスの名前が、クローバーバス・・・LOVEと書きますが、その意味は・・・(中越)OVE(愛)EVITALIZATION(復興)となり、中越の復興を愛で結ぶとの意味があると言っていた。

すばらしい・・・四葉のクローバーは幸せが来るというのは、愛があったからなのかぁ~と、なぜか納得をしてしまう(単純)

このバスは、運営がNPOのため料金は取れないため地域の皆さんが会員(5000円/年)になることと、地域以外の方が賛助会員(3000円/年)になりその資金で運用しているそうです。乗車料金は会員は年会費を払うため無料で、なんと観光客もアンケートを答える形で乗車可能なんだそうです(蓬平温泉などなどもある)

中越災害フロンティア クローバーバス概要

しかし、この会費だけでは運営はものすごく大変らしくスターとしたばかりではあるが今後は、車の車体へのCMや賛助会員の増加などいろいろ取組む課題が大きいそうです。

この、NPOやNGOなどのボランティアについてこれからは少し勉強をしなくてはと思った旅の宿でした。

Photo

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »