« 海・・贅沢盛り | トップページ | 夏・雲・あおぞら »

2008年5月21日 (水)

アカシアの花

この時期になると、川原のあちらこちらに白い花が咲いているのを見かけませんか?

ぢつはこれ「てんぷら」にすると旨んまいですよ~♪ 知ってました?

この花の名前は「ニセアカシア」っていいます。近くにいくと花の香りが漂っていますね、そして多くのミツバチも飛んでいます。 「アカシア蜂蜜」も香りの良さと品質でレンゲと並んで蜂蜜の王様とか呼ばれたりしています。

ぢつは、本当の「アカシア」って言うのは「ミモザ」の事でして・・・・しかし「アカシアの雨がやむとき」とかレミオロメンの「アカシア」とか上述の「蜂蜜」なんかはぜーーーんぶ、この「ニセアカシア」の事を言ってます(なぜか不思議じゃ)

Photo

ちょっと、天気が悪かったのでぼやけた写真ですが、この木は結構でかくなる。そして、枝には棘があり川原で焚き火宴会などをすると、この枯れ枝を集める際に手が血だらけになったことも何回あったろう・・・・特に深夜薪を集めて(酔っているので痛さわからず・・・)朝に気がつくと、手のひらに棘が何十本も刺さっていて、そのあと針でほじる痛さ・・・忘れられないのに繰り返すお馬鹿も多い。

Photo_2

花自体は、マメ科の植物だけあってどこと無くマメに見える。この房状のをさっとてんぷらに・・・・旬は咲き始めてすぐがいいと思う(なぜなら蜜をハチに盗られる前が・・・笑)

しかし注意しなくてはいけないのは、花以外(葉っぱや果実、樹皮など)には「毒」があるとの事ですので、くれぐれも白い花だけを食べてください。

要注意外来生物!

そんな、歌や蜜やてんぷらの「ニセアカシア」もぢつは外来植物で、明治の時代に治山や堤防強化などで植えられたのに、現在は外来生物法による要注意外来生物として伐採が進んでいるとの事(まあ・・人間も勝手なもんだねぇ~)

そういえば、この撮影場所も以前はアカシアの林のような状態の川原だったが・・・現在は、数本がアクセント的に残っているだけですね。

自然の恵みを享受できるここ1~2週間、たまには川原から新鮮なアカシアの花でも摘んできて「てんぷら」いかがでしょう! もちろん、道路などが近くにないきれいなのがいいですよ~

マスター水曜日はアカシア取って、木曜日にスペシャルトッピ(爆)

どうよ !(^^)! 

|

« 海・・贅沢盛り | トップページ | 夏・雲・あおぞら »

コメント

こんにちはー。
アカシアといえばやっぱり蜂蜜ですかねぇ。
外来種だったのか・・。
てんぷらの話は初めて聞きました!

投稿: どんぶりっ子 | 2008年5月22日 (木) 14:05

どんぶりっこさん
いやぁ~ アカシアの天ぷらは結構メジャーかと思って
ました(笑)
神楽坂の友人の居酒屋「恒」ではこの時期に食べる事も
結構ありますよ!

投稿: kan | 2008年5月22日 (木) 21:54

お久しぶりのコメントです…アカシヤの天ぷら食べたいですねぇ…さすがに採取しになかなか帰省もままならなくて、期待しております!!…ってか? あるじ

投稿: あるじです‥‥ | 2008年5月23日 (金) 16:53

あるじどの
今週は仕事で帰れないので・・・
来週に帰った時にちょうど良いのがあったらば、店に送る
様にいたしませう。

投稿: kan | 2008年5月24日 (土) 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138795/41276173

この記事へのトラックバック一覧です: アカシアの花:

« 海・・贅沢盛り | トップページ | 夏・雲・あおぞら »