« 風の中の・・・ | トップページ | 藤・・・毘沙門天 »

2008年4月23日 (水)

神楽坂・早稲田 酒の会

しばらく出張やらココログのメンテナンスやらでサボってしまいました ^^;

さて・・・「ぶいよん」ネタも印度が終了ていどでして新限定もなかなか誕生してくれず・・・・仕方が無いので「酒」ネタです(笑)

ワタシはとっても「酒」が好き~♪

なわけで、現在「神楽坂・早稲田 酒の会」なる団体に入会させていただいております。 以前もいちど、信州の酒「佐久の花」の利き酒会を紹介しましたが・・・・

今回は、神楽坂にある「恒 TSUNE」なるお店にて、岩手県は川村酒造の「酔右衛門(よえもん)」の利き酒会の様子をレポート

恒の外観Photo

場所は、JR飯田橋の駅から神楽坂を上がって「神楽坂上」の信号を右に曲がり100mにある小さなお店です。

01

今回、利き酒をした「酔右衛門」正しくは酔の時は「酉与」のようです。 この会では「純米酒」にこだわっておりますので、8本のラインナップでスタートしました。

通常は15人程度で満杯にちかいこのお店で・・なんと22人+スタッフ4人も入りぎゅうぎゅうの中で「利き酒」はスタートしたのです。

Photo_2

開会の挨拶をする、三伊 井上酒店@東京の井上さんと、川村酒造@岩手の川村さん

今回の趣向は、最初に仕込み水を飲みつつ準備された8種類の「酔右衛門」を利いていきました。(ただ・・・通常の利き酒のように吐き出すのはみんな自分の胃袋ですが(爆)

今回のお酒は・・・全部「酔右衛門」

①純米吟醸 瓶囲い 阿波山田錦50% 無濾過生原酒 直汲み

②特別純米 自家田美山錦55% 無濾過生原酒 直汲み

③特別純米 岩手吟ぎんが50% 無濾過生原酒

④純米 阿波山田錦70% 無濾過生原酒 直汲み

⑤山廃純米 自家田美山錦55% 無濾過生原酒

⑥18BY 純米 阿波山田錦70% 無濾過火入れ

⑦14BY 純米吟醸 瓶囲い 備前雄町50% 無濾過火入れ

⑧15BY 純米大吟醸 瓶囲い 阿波山田錦40% 無濾過火入れ

最初にこれだけ利きまして・・・その後は好みのお酒を、そのまま冷で飲んだり、囲炉裏にてチロリで燗にしたりと、酒に合わせた「恒」の料理にて楽しみました。

今回は、鳥取産の猪肉の塩焼き+蕗味噌焼きが最高にGOODでしたねぇ~

01

準備をする「恒」店主・・・同級生(信州人)だったりする(笑)

いつも一人でお店を切り盛りしています。

信州からは遠い神楽坂ですが、お出かけの際にはお立ち寄りいただければと思います。

Photo

会員証のストラップ! 裏にはそれぞれの名前が彫ってあります・・・渋いでしょう?

井上さん、川村さん、スタッフのお姉さん・・・そして恒さん ありがとうございました。

またよろしくおねがいします。

|

« 風の中の・・・ | トップページ | 藤・・・毘沙門天 »

コメント

カンさん、
会員証の木札に負けないように、
「神楽坂・早稲田酒の会」を良い会にしたいですね!
これからも宜しく御願い致します!!
次回は7月13日になりそうです。

PS
写真有難うございます。

投稿: タカヒサ | 2008年5月 1日 (木) 15:21

タカヒサさん
コメントありがとうございます。
もっと詳しく書けばよかったです。。
さて、写真はちょっと失敗が多かったですが御容赦ください。
次回以降も楽しみにしておりますので、もっと味わいと楽しみ方を勉強したいとおもってます。
どうぞ、よろしくおねがいします。

投稿: kan | 2008年5月 2日 (金) 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138795/40971056

この記事へのトラックバック一覧です: 神楽坂・早稲田 酒の会:

« 風の中の・・・ | トップページ | 藤・・・毘沙門天 »