« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日)

良いお年を!

2007年も無事に過ぎ行こうとしています。

毎日訪れてくださる皆さんのおかげで、このブログを続けるモチベーションも維持できつつこうして更新できることを感謝いたします。

さて、来年もなんだかんだと「ぶいよん」のトピックスや裏話、また下手な写真なぞを細々と続けていければと思っております。

来年も是非よろしくお願いいたします。

Dscf0081

それでは、皆様

「良いお年をお迎えください」

800

いちばん初期の「とりそば」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

風変わりな店・・・・とは?

本日は正統派に「ぶいよん」情報を!

最初のニュースです。。

★上田市の「ぶいよん」さんでこの秋に限定で提供されておりました「印度」が、この度の25日火曜日に世間はクリスマスで浮かれている中、めでたくも完売いたしました。

限定期間中のご愛好に心より感謝しているとはマスターの弁。Photo

これは、応援隊が本来の「印度」より食べた数が多い? 「印度の具」です。 基本にも海にも味噌にもつけにもオールマイティーにその味わいと、食べる楽しみを与えてくれた事に感謝いたします。

で・・・・待ち遠しい「印度」の再開は「春」になると製造責任者は行っておりました。

spring has come...  。。。。。いや come in spring ! かな?

Photo_2

こんな印度もあったなぁ~・・・たぶん2代目

玉子が隠れてたのがいちばん最初だった(笑

★先日、上田市の「ぶいよん」さんに、あの信州を代表する番組「駅前テレビ」でおなじみの長野朝日放送さん取材クルー3名が潜入した模様。

その構成は、カメラさん、照明さん、そしてレポーター兼アナウンサー(誰だ?)であった・・・とか?

そして彼らは粛々と取材と撮影を行ったらしい。

そしてその場所に偶然にも居合わせたお客様(「男、50を前に感ずること」さん)が大胆にも写真入りでスクープしていたのであった。

なお、放送は新年に流れるそうなので是非見てください!

放送日は、2008年1月10日(木)

長野朝日放送 夕方6時17分~ ニュース番組「abn・station」のどこかのコーナーとの事(個人的には。。。。平澤アナのファン)

なにせ、内容は「風変わりな店」とのコンセプトでの内容らしいです(笑

どうぞお楽しみに!

なお、長野ローカルなので私もライブでは見れない・・・・・(泣

なんとかVTRには録りたいと思うのである。。。。誰か成功したらファイルにしてください。

先日、日本テレビ系列で放映された「HAPPY Xmas SHOW! 2007HAPPY Xmas SHOW! 2007」を見られた方はいらっしゃいますか?

その番組の内容ではないのですが(笑) 合間のCMが良かった。

それは「ココロをつなぐ3つの物語」長編CM(120秒)でして、短い中にも「ほろっ」してなにか暖かいものが感じられる内容です。

内容は・・・

都会では失われつつある子どもたちのふれあいを描く
★12月のホタル♪

祖母と孫娘の心あたたまる交流を詩情豊かに描く
★二人の花嫁♪

定年退職を迎える夫婦と家族の絆を描く
★母と定年退職♪

まあ、スポンサーのCMですからもちろん製品のコマーシャルもありますが、どうぞ一度見てください。ここをクリック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

THE とりそば

師走も暮が近づきやっと「ぶいよん」へ参上できました。

今日は伴天連の耶蘇教でいうところの年間でも最大級の行事の日でした(笑

この3連休はお客さんが来ない~と嘆きのマスターを目の前にして、さて何を喰ったものか?と話すと・・・・

「君ぃ~はここのところ変わりものしか喰っとらんではないかい?」との話で・・・・と、確かに、夏ごろから「つけめん」や「つけめん+印度」「海+印度」やらでここの「とりそば」である「基本」を喰った記憶があまりない(それが証拠にブログの過去を遡っても登場しないのである)それでは、正統派のメニュー基本に戻って行ってみよう♪ との事で手打ち(爆

しかも、やっぱチキンいや鶏も喰わなければと思い鶏増しもコール!

01

おお、気がつくと大盛にしていた(笑

なんか久しぶりです丼の全景を写すのは。。 ふだんここに載せる写真の玉子は上を向いているのだけれど、本来の「とりそば」はこのように割れているだけ(謎

マスターいわく、「いつもの写真は真実ではない!」との事。 まあ、美しく旨そうな方がいいと思うのはカメラマンの習性じゃけんしかたなかろぅ・・・とは我輩の弁。

しかし、基本は美しいねぇ~

02

ここの命であるスープも透明に輝いている。

あおさの濃い緑と、味玉の黄色のコントラストは絶妙と思う。

早速喰いだすのだが、うーーーん優しいスープにからまる麺の歯ごたえがいいですねぇ。

このとりそばを「癒し」と言った方もおられるが、わかるような気も・・・・する。

久々の「基本」良かったですねぇ~ んんんでも上級者向けって書いてなかったっけ(笑

駄菓子菓子

基本には鶏増しを入れるとコクが増すのもこれ好みとして必要なアイテムだと密かに思うのであった。

Photo

今日の味玉もなかなかのできばえ。ちょっと黄身がずれたのはご愛嬌(笑

この日も最後の客として食べていたのだが、本当の最後のギリギリ?にぶいよんのチラシを手がけていただいている○さんご夫妻が、このブログも読んでいただいており初めてお会いしたとは思えない話に。

東京のらうめん屋さんの話題や、小麦粉値上げ問題までいろんな話をしました。これからもお会いできる機会があると思いますので宜しくお願いします。

今回が、たぶん今年最後の「ぶいよん」へ出かける話題かとと思います。

年末は、30日まで、年始は、3日の昼から営業(昼だけ)です。

緊急速報!

「熱盛」(つけめん)が本日より¥50サービス!

別にクリスマスってわけじゃないとは思いますが、マスターの営業努力、製造努力、原価努力、気まぐれ?・・・の成果なのか、通常の「つけめん」と同価格にて販売を行うそうです。

熱い熱い(本当に熱い)つけめん「熱盛」を堪能しましょう!

味噌と醤油のコラボが熱々の湯気の向こうに待ってますよ(言い過ぎかぁ~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

つれづれに・・ヤマトの諸君!

なかなか更新できずに申し訳ありませんm(__)m

その代わりに・・・・秘密情報を!

Photo

これは・・・・

ぶいよん秘密研究所に潜入したときの1枚ですが・・・・

丼は・・・大盛用

麺は・・・いつものアルデンテ

具は・・・うーーん、牛丼の様な気がする

おおおおお、汁(スープ)が無いぞ

しかし、旨そうな雰囲気が十分にある。

これは、いつかはメニューになるかもしれない「まかない」であった。

Photo_2

たまには・・・読む薬味を!

写真クリックで大きくなります。

そうそう、左党にはうれしい新兵器「ノンアルコール」もいつの間にか冷蔵庫にあった(笑

しかし・・・このネーミングは「モルトスカッシュ」って・・・なんだかなぁ~

Photo_3

kan's photo☆彡

「逢いたかったよ・・ヤマトの諸君・・・」

Photo_4    

  

これは、「大人の科学」のピンホール式プラネタリウム。自分の部屋が乾電池2本で宇宙になるってぇ付録ですが、なかなかの優れもの。実際の星座もしっかりと再現してる。人気があるようで、1年以上前の本なのだがいまだに本屋さんには売ってる。

某後輩のお嬢様が綺麗だけど写真に撮れないと泣いておられたのでドランカーフォトグラファーがちゃんと写せることを証明してみた・・・・が、忘年会帰りのよっぱちゃんだったので少しピンが甘いのは許して欲しい

その後も、部屋を真っ暗にして単身オヤジがひとり人工夜空をながめてバーボンをすすっていたのだが・・・・その姿はあまりに怪しく切ないものであった。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

The Last Leaf

春には花で・・・夏には青葉

そして秋には紅葉が

冬・・

01

THE LAST REAF

02

泣いているのか・・・・それとも

 

 

 

 

 

浦和レッズ 世界3位!

泣いた・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

年末年始は・・・・

今日は12月14日・・・そうそうあの忠臣蔵で有名な赤穂浪士が吉良上野介の屋敷に討ち入りにいった日ですね。

時はすでに305年も経過しているわけですが・・・ずーーーと語り継がれている出来事になってます。

まあ、御芝居や映画では赤穂藩のとった行動ばかりが美化されておりますが、真実は歴史の彼方にあり、諸説がささやかれていますね。

そんな江戸城の松の廊下もいまでは・・・・・・皇居東御苑の中にDscf0681 ひっそりと

江戸城の本丸は1657年(明暦3年)の正月1日に振袖火事にて炎上し、その後はこの石垣だけです。

Dscf0688

そうそう、松の廊下は現在はこの石碑だけが残ってます。

Dscf0689

さてさて、年越しには「そば」ですが・・・ぶいよんも「とりそば」ですから年末には喰い納めをしなければいけないかな? 

121

昨年と違って商売人のカレンダーになった。。。。。しみじみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

カシヤマ X'mas illumination ☆

先日佐久からの帰りに、国道141沿いの樫山工業さんにある毎年恒例になっているイルミネーションに遭遇しました。

今年は例年以上にパワーアップしているようです。しかし、これだけのイルミネーションを作るのはデザインのセンスもさることながら、かなりの財力と労力がいるなぁ~ まあ、LEDになっているから電力は抑えられていると思うけど・・・・それでもどれくらいかかるのだろう?

で、ちょっと調べたら・・・

11月16日~2月11日まで、4:30~1:00まで点灯してるそうで

LEDは、15万個、電球5万個の・・・計20万個使ってるらしい。。すげぇ~

この冬は、近くのイルミネーション巡りも結構いいかも? ん。。ガソリン高いのにただ走り回るのはどうかって? そこは、樫山さん主催の「写真コンテスト」もあるようですので、そこに応募しちゃいましょ!

参考サイト:佐久平イルミネーションガイド

八時半頃に通ったのですが、結構な人手があって歩道は大変ににぎわっていました。なんか、屋台でも引っ張り出して暖かいもの売ったら繁盛しそう(笑

kan's photo☆彡01

ここが、国道沿いに続くツリーの列! 200m近くあり近くによるとかなりの迫力です。 写真は樫山さんに敬意を込めて。

01_2

歩道橋からのほぼ全景を撮りました。写真が小さくてちょっと手ぶれしちゃいました(笑

02

この辺が、交差点の角のちょうどメインステージってかんじでしょうか?

01_4 02_2

01_3

実際は、ちょっと寒いけど迫力がすごいですから是非一度見に行かれることをお勧めいたします。

この後、上田に向かう帰り道の東卸市でまたまたド派手なイルミネーションに遭遇しました。この日はすこし急いでおり撮影できませんでしたが、機会があったら撮影したいですね。

あれは、たしか旧信州ガーデンあたりですが詳しく知ってる方いましたら情報ください。

しかし、こちらのカシヤマがブルー中心の「静」って感じとするなれば、そっちは「動」って感じで光の色のオンパレードのような感じでした・・・・ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

久しぶり・・・富士山

先週に久しぶりに富士山に会いにいけました。

この日の羽田の空は低く雲が広がり空撮には最悪の状況。まあ、マンションを出る前から天気予報でも最悪だったので、8年前に買った小型のカメラをバッグに入れて出発しました(当時は・・・12万もしたのだ

08:00のフライトでしたが、なぜか「ぼーーー」としていてラウンジで気が付くと5分前(驚

あっ・・・と思ってあわてて搭乗口に向かったのですが、無情にも空港中に響き渡るアナウンスで自分の名前が無情にも繰り返されるのを聞いてしまった。。。。。

ぢつは・・・これで2回目(笑

前回は、浜松町でチェックインしてからモノレールが遅れたという他に原因があったのだが・・・今回は自爆!

まあ、確保した席が入り口近であったため機内中のさらし者にならずに済んだ・・・

なんだかんだでほぼ定刻ちかくに無事にテイクオフしたのだが、雲は思ったより厚くさらにあきらめ気分。。。。しかしここで寝てはいけん。

が・・・・・・・・・しばらくして雲の上に出て西に機首をを向けしばらく巡航すると、雲がだんだん薄く低くなってきた・・・・・いいぞ

おおおおおおおおおおおキターーーーーーーー!

kan's photo☆彡

01

はるかに広がる雲海の中に凛々しくそびえる雪化粧もきれいな富士山!02

いやーーーー、いつ見ても飽きませんねぇ~

すばらしいです。

すっかりあきらめ気分でしたが、今までのベスト10にはいる富士山です。

ただ、残念なのは少々古く画素数も少ないカメラだけが悔やまれますが・・・8年前とは思えない写りをしてくれていますので納得しましょう。

Photo

今日は、初冬の澄んだ空気のためか、尾道付近からの瀬戸内海と四国です。手前の光った海は瀬戸内海で、島はたぶん因島でしょう・・・その先の大きな陸地は四国の真ん中あたり、新居浜あたりかな?四国のウェストって感じ(笑

驚きは、その先の光った海は・・・・太平洋そうです、黒潮流れ鯨も徘徊する「土佐湾」かと思います。

中国地方上空高度10000m近くだと、遠く太平洋までも見えるんですねぇ~ うーーーんその先はアメリカだろうか(笑

8年前のカメラは、富士のファインピクス4700Zと言って、修理2回しながらも・・・ぢつに気に入っているカメラだったりする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

あつもり いつでもOK!

「あつもり」の確認のために、土曜日遅くに出かけました。

駐車場には車が数台あり、おおこの時間なのに待つのかなぁ~? などと車を停めようとするとマスターが出てくるではないか?

んん・・・どうも動きが不穏である

なんしたん? と思ったら、なんと不法駐車の車があるとの事。 まあ、その車を離脱不能にしてしばらくしたら・・・申し訳ないと犯人が投降してきた。

ここは、6台しか駐車スペースがないので営業時間に不法駐車されると店も、楽しみに来たお客さんも大迷惑なのであるので是非止めていただきたいのだ。

さてさて話を本題の「あつもり」に戻さねば・・・

カウンターには結局1名様の先客のみ(まあ1時30分なのでラストのお客さん) 良く食べに来ている方らしく、あつもりの大を食べておられました。

んんん、今日は土曜日・・・・平日限定じゃなかったの????Photo

ああああ~あ、やられた!

この意思を持たない(笑)マスターは、発売開始の木曜日には赤く書かれた「平日」を消していたのであった。

休日しか行かれない方には朗報ですね。

さあ、事前には「あつもり」は満腹感がすごいとの事と、メタボを考えて「あつもり・中盛(2玉)+味玉」にてオーダー!

待つこと数分!Photo_3

どーーーんと、勢い良く「湯気」を立てた「あつもり」が登場!

麺は一旦茹で上げてから冷水にて洗い締めます(ここまででで「つけ」になる) 「あつもり」はそこから再び煮えたぎるお風呂で再加熱! そして、湯きりはほとんどせずに丼へ投入する(くっつき防止と冷めにくくする効果もありそう)

つけ汁は、「アレ」を除くと通常の「つけめん」と同じ熱々の醤油+鶏増しハーフ。

この「アレ」がいい仕事するんだなぁ~

写真ではわざと暗くしてます・・・・(爆Photo_5

麺だけの写真です。なんかもちもちした感じがしませんか? 味玉は通常そのままトッピですが、あたしゃ半分に切ったのが好きなので・・・・Photo_6

今日も「味玉」とっても良い感じで旨かったです・・・・はい。

Photo_7

この「あつもり」は、最初の一口では

やけどに注意だぜぇ~!

あつあつの麺と熱々の汁であわてて口にすすりこむと・・・やっちまう。

さっきのお客さんも帰りがけに、「とっても旨かった」 けど「やっちまった」と話してた。

あたしゃ、写真撮影してたのと事前情報があった事。 そして元来「優雅」な食べ方をするので(爆)大丈夫のであった。

とにかく熱い麺と醤油味のタレがマッチする。鶏湯もしっかりとその香りと旨みがさらに口に広がる幹事がする。

そして「アレ」がいい。

この「アレ」がこんなに醤油ベースの濃いつけ汁にマッチするとは誰が想像したであろうか?

混ぜてもいいし、その都度つけてもいい。あたしゃその都度つけて食べるほうが好みと感じた。

うーーーーん、信じられないくらいいい。

誉め過ぎのようだが・・・・いいものはいい。

いつものアルデンテからは少しやわらかくなった麺も、この「アレ」の量を調整することで実に最後まで飽きずに喰える。

そして、最後の「しいたけ湯」割りにしたときも・・・やさしくて懐かしい味になって、締められます。

そして、食べ終わると・・・体はぽっかぽかでお腹はすっかり満腹になるのであった。

さて・・・「アレ」ですが、常連のみなさんには想像できると思いますし、たぶん当たってると思います。

夏の「冷たい汁のつけめん」を知っている方は「あれ」です(笑)

この冬限定! ぜひお試しを! 

限定「印度」について・・・

印度については、現在年内一杯で終了する予定!との事。

まあ・・・予定ですが、まだ食べていない方はお早めにどうぞ。

「アレ」の裏話・・・

木曜に来店された「まちゃ」さんも、しばらく写真には「モザイク」かけるとも言ったとか言わなかったとか(笑

まあ、特派員の記事で鮮明ではないものの写っちゃってますが(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

緊急!特派員報告「あつもり」

「号外」 緊急報告!

昨日6日(木)から平日限定にて始まった、つけめんの「あつもり」の画像がここ最近どこかのジャングルに迷い込んだのか行方不明だった・・・いや探してなかった? 「い」特派員からの緊急テレックス?? ちがう・・EMERGENCY-MAILで届いた。

では、その緊迫状況の中で盗撮された「あつもり」の画像を・・・・初公開!

Photo

特派員のテレックスでは、湯気が・・・とあったが、このPHOTOGRAPHからは確認することができない。。。

応援隊の科捜研による分析をした結果・・・・・

麺:見た目は通常の「つけ」と変わってはいないようだ、ただサーモグラフィーが故障しているため温度までは分からない。 麺の器には汁ならびに湯は入っていなさそうに見える。これは早く喰わないと寒い夜は温度が早く下がるのか?現場での湯で具合や硬さの検証が必要。  

つけ出汁:見る限り通常と変わらないようだ・・・・んんんん 器の縁に未確認物体発見!

なんじゃこりゃぁ~? 

うーーーーん、これは・・・マスター言うところの「アレ」のようです。 特派員によると、この「アレ」は「あれ」と「それ」との合体物のようで、「これ」を麺につけるだけでも旨んまく喰えるとの感想だ。

うーーん 早く「アレ」を試すのが楽しみじゃぁ~

おっと、麺の上の味玉はオプションのようだね?

アレ」についてはもっと情報があるのだが・・・あえてMYSTERYにしておこう。

そして、この「あつもり」は以前からの情報のように喰い応えがいいようで、食後の「満腹感」はかなりのものらしい。。。。

まあ、「ジャイアント白田」や「ギャル曾根」ではない堅気の「麺喰い」としては嬉しい限りかもしれない。

特派員殿:情報提供ありがとうござった。 謝謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

「あつもり」 登場!

すっかり寒くなってこちら東京でも、「北風小僧の寒太郎」♪がひゅーいひゅー♪と元気に走り回っています。

と、そんな中をコートも着ずにまふりゃーだけで家路を急いでいると買ったばかりのP905i (まだ使い方も分からんのに・・・・)がポケットの中で元気に暴れだすじゃないですか?

さてーーー誰かなぁ?

んん マスターから・・・なになに?

おおおおおおおおおおおおおおおおお! まい  ごっどぉ~!

======原文のまま======

つけ

熱盛りVer完成!!

木曜より平日限定供給開始。

・・・・とりそば職人・・・・

=================

って書いてあるじゃない~

んんん、まてよ確かこの前「あつもり」リクエストしたらコメントに「ああだこうだ」と書いたのは誰だ?

まあ・・・・・・細かいことはいいか!(^^)!

とりそばつけ 「あつもり」 限定販売開始!

ってことです。

手間隙と鶏油の追加で・・・・つけめん+¥50だって。

Photo

この写真は、いつもの「つけそば」です。

まあ、見てはいないけどヴィジュアル的にはあまり変わらないとは思うのだけど・・・・この麺からはたっぷり湯気が出てるわけねぇ~?

で、「あつもり」は、暖めの工程が増えるから混雑する休日には無理ってわけですな。

あつもり」は麺が熱いから、がばがば喰ってもスープが冷めない! 寒い夜にはこの一杯を待っていた。

おいら的には・・・味玉トッピは不可欠のような気がする。

情報的には・・・・つけ程は多い麺が喰えないとか? 

半玉のあつもりは喰った事があるが、一杯全部はまだ無い。。実に楽しみである。明日の木曜日からなので是非みなさんチャレンジしてください。

最初は・・・・中。    かな

★5日(水)追加:詳しい内容は・・・マスターのコメントを読むべし!

悪魔のささやき

うーーーん、あつあつの麺に「君」じゃなくてぇ・・・「黄身」を絡めて胡椒を少し振って・・・・みたい欲望がすでに・・・・・ボーーーーノ!

長靴の国から・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

いちょう・・再び

師走の初日に秋葉原へメモリーを買いに行き、そして時間もあったので神宮外苑のいちょう並木は色づいたかなぁ? と足を伸ばしてみました。

最近はすこし歩くことを頑張っているので、今回も四ツ谷の駅からまずは迎賓館へ・・・しかし迎賓館は現在工事中のため足場に囲まれとても見られる状況ではなかった。。。

まあそれはそれで、東宮御所横の整備され警護も厳重なみちを神宮外苑へ向かって歩きました。

さて・・・いちょうはどうなっているのか!

kan's photo☆彡Photo

だいぶ色はきれいになってきました。。手前の方が緑かなぁ~ Photo_2

Photo_3

Photo_4

並木の真下はそれはそれは縁日の道路のようで、すごい混雑。 道路に葉っぱが落ちた黄色いじゅうたんを取るには・・・夜明けと同時じゃないと難しそうです。

Photo_5

いちばん上の写真を撮った横断歩道ですが・・・撮り終えて振り返るとそこはカメラマンの山・山・山 本当はもっと沢山いたのですが(その中の一人だった・・けど)

Photo_6

いちょうの下の「もみぢ」は、まだまだ青い葉っぱで元気でしたねぇ~

この日は、なんだかんだで6時間ほど歩きまわってしまった。 他にも沢山写真を撮ったのですが・・・そのうちに紹介しようとおもいます。

この後、信濃町駅前から神楽坂の友人のお店まで50分歩いて今夜の「ご褒美」よく歩いたでしょうを・・・・

Photo_7

ここは、囲炉裏が大小2席あります。 炭をいじりながら熱燗をゆっくりと呑むのは本当に極楽ですねぇ~

こうして・・・同級生と話・・・呑み続けた結果

夜は更け・・・そして始発を迎えた私でした!(^^)!

神楽坂 「恒」  日本酒のお店です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »