« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月27日 (火)

つけめん+印度の魅力大公開!

なんか大げさなタイトルになってますが、先日最後の客になったので時間たっぷりに「つけめん」の大(2.5玉)と「印度の具」ハーフ+梅肉を注文しました。

まあ、以前から何度もリポートしているわけですが、詳細の写真などは入れてなかったので、今回は「どーーーーーーーーーん」と公開しちゃいます。Photo

このメニューは、つけ大が¥850、印度の具ハーフが¥100、梅肉¥0で、しめて¥950でガッツリとしかもとりそば七変化が味わえるスペシャルメニューで、まだ食べたい方は、半玉増し¥50で・・・・3玉の麺を¥1000ポッキリで味わえちゃう(笑

そんなに食べられないって方も、最低でも中盛りは必要かと思います。

まず最初は・・・・・Photo_2

この「ぶいよん」のおいしい麺に、梅肉のみで味わいます。。。 梅の酸味と塩気がさらに麺の旨さを感じることができます。

ただし、水切りがいいので沢山はたべられません(笑

次は、印度の具を直接からめていただきます・・・・・Photo_3  

最初は、糸唐辛子がいっぱいあるので、さらにスパイシーな味わいが広がります。。。。

こちらも、後の展開があるので「印度の具」の1/3程度で止めておきましょう(笑

そして、本来のノーマルつけを3口くらいすすりこみます・・・・Photo_4

いやぁ~ これは安心の味ですねぇ~ 気がつくとどんどん食べてしまいます。。。でも心配無用! なにせ2.5玉ありますから(爆

そして、印度の具につけ汁を適量と、「しいたけ湯」で割り「印度・改」を作るPhoto_5

こちらは、スープが冷めないうちに一気に行っちゃっていいです。。

印度の風味を満喫したら・・・次は

ノーマルのつけに梅をトッピして口の中のカレー風味をさっぱりと・・・Photo_6

これが、またいいですねぇ~ 梅肉の酸味が濃厚なつけ汁と合いますよぉ~

そして・・・・真打登場!Photo_7

出たぁ~ 底に静かに沈んでいた「鶏増し1/2」このモモ肉も味が染み渡っていていいですねぇ~ 

今回は忘れてましたが、この辺で「味玉」なんぞにかぶりつくのもいいですね。

そして そして 「裏」真打登場!Photo_8

つけ出汁にしいたけ湯を入れて、熱々の醤油味のスープをつくり、残った麺を投入・・・・「とりそば醤油」が完成!

いやぁ~ これはこれで旨い!

まあ、実現性は低いかな・・・・・「とりそば 醤油」

このほかにも、考えられるバリエーションはあるのですが麺2.5玉ではこれでおしまいになってしまいました。

やっぱり、次回は麺3玉にてもっと楽しんでみようかとおもったりして(笑

うーーーーん 冬は・・・夜限定でも「あつもり」どうだい? マスター!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

千曲川の枯尾花

今日は久しぶりに「ぶいよん」へ行きました。。。が、写真をまとめる時間が無いのでその報告は明日以降にさせていただきたい。

お店のメニューには大きな変化は無く、「印度」もしっかり提供されている。

目に付いたのは・・・・「本日の葱は、ムラサキ葱」って張り紙かな?Photo

で、ムラサキ葱ってなんだ?って聞くのも忘れた(笑

マスターコメント入れといてくだされ!

で、土曜の夕方近くの千曲川のスケッチ!

☆+Kan's photo ☆彡01

02

03

04

05

ふと、東の空を見ると・・・・・大きな月が昇ってましたPhoto_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

緊急 24日(土)臨時営業情報!

以前から告知いたしておりますが、臨時の研休日です。

11月24日(土)

緊急!

1日休業することになりました!

「ぶいよん」  0268-27-0910

Photo

とりそば 基本 並

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

Cherry of MeguroRiver

春は沢山のさくらの花でにぎわう目黒川ですが、秋も真っ赤に道行く人の目を楽しませてくれます。

kan's photo☆彡

Photo

本当は・・・かなり濁った流れですが、朝の光が空を映しだすと幻想的なブルーの流れに見えます。

Photo_2

ビルの4階から川面をバックに写すと・・・まるで違う世界の葉っぱに見えませんか?

Photo_3

壁紙仕様で撮影してみました・・・・(^^♪

週末には「信州」からの情報を発信します。

「ぶいよん」臨時研休日情報!

24日(土)は、昼の営業はありませんのでご注意ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

銀杏

東京もようやく木枯らしが吹いたと思ったら、今日は本当に寒くなりました。信州も北部は雪が降ったようですねぇ~

日曜の昼に赤坂へ友人達と会う予定があったので、すこし遠回りですが神宮あたりから歩きました、マラソンの開催のため結構なにぎわい。

外苑あたりの木々もだんだん紅葉が始まった感じです。そうそう、銀杏並木もきれいかな? なんて行ってみると。。。。。

Photo

なーーーんと、まだ緑鮮やかにつんつんとんがってました(笑

ここが、黄色に染まって歩道が黄色の絨毯のようになるのは・・・・12月中旬かなぁ?

この日は「外苑銀杏祭り」なんてやっていましたが、どうも黄色の銀杏じゃなけりゃ風情ってもんがちょっとたりませんねぇ~

Photo_2

しかし、この尖った銀杏の木は見ていて不思議ですね、これって自然になるのか毎年植木屋さんが手入れをして尖らせているのか? どなたか知っている人はいませんか?

Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

Duck of Libber

kan's photo☆彡

Photo

Photo_2

■キンクロハジロ?

Photo_3

 

■鏡の中・・・?

Photo_4

Photo_5

■ヒドリガモ

 

まだまだいろんな鳥たちがやってきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

Autumn

kan's photo☆彡

Photo

Photo_2

■光る秋・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

海と印度の出会い!

週末は2日ともに雨が降ったり止んだりではっきりしない天気でしたねぇ~ 日曜日の閉店近くに「ぶら~」っと出かけてみました。

天気も悪いし空いてるかな~なんておもったら・・・どっこい! 

駐車場は「満員御礼」おきて破りの看板横に駐車して中に入ると・・・・まあ、車の割にはそこそこ。カウンター+4名でした。

まあ・・・30分待ちでオーダーとなったわけ

マスターが言うには・・・「土曜の昼の方がいいでぇ~」だって。ここを読んでいる皆さんは是非土曜の昼にいきましょう(笑

私は日曜にします(爆

まあ、待っているときに他のお客さんの会話が耳に・・・・半分くらいが始めてのお客さんのようで、結構メニュー見ながら「ああだ・・こうだ」と話しています。まあ、あのうんちくメニューも待ち時間に貢献しているのかぁ~

さて、今日は前回の「つけ+印度」を食べた後から思っていた組み合わせ(メニューじゃないのだ)

海(大盛)+印度の具ハーフPhoto  ¥950

通常の「印度」は、基本にカレーのグラッセがどーーーんと乗っているのだけれど、どうしても「節」とのマッチングを試したかった。

そのためには、食が進むカレーなので麺は大盛を推薦したい。

「印度の具」にスープを2~3杯いれて、「印度」状態にしてそこに、つけ麺のように麺をひたして喰う・・・・・・・・・

んーーーーーーーーん 「旨い!」

まあ、通常の「印度」に「節」をプラスしたわけなので旨いに決まっているのだが、この組み合わせは寒くなって来たこの時期には本当に良いと思う。

Photo_2

後ろの障子には「印度」の張り紙がある。

以前は、印度の具と書いていたが・・・・・「印度別盛」になっていた(笑

しかも・・・適当な紙に^^;

常連のお客さんの中には「味噌」と「印度」の融合(コラボ)を好む方もいらっしゃるらしい・・・

まあ、応援隊としては「ハーフ」(¥100とリーズナブル)との組み合わせで楽しんで食べていただくのが一番ではないかと思ってます。

次回は・・・・「味玉」もと思った日曜の午後でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

とりそば&味玉

最近、近くの川や運河、お堀なんかに鴨やおしどりが沢山やってきました。春にはツバメが季節を知らせてくれますが、冬を知らせる渡り鳥もいいもんですねぇ~

そのうちに、彼らの美しい姿もパパラッチして掲載してみたいと思います。

■「とりそば」 基本

Photo

NEWSでは、偽装問題がいろんなところで発覚していますが・・・・地鶏の表示がぢつは・・・廃鶏だったなんて問題や、牛肉が・・・入ってないとかは論外ではありますが、赤福なんかの賞味期限の問題には、メーカーだけでなくてこの国としての方向性をしっかり論議しなければいけないと思う。

そもそも、賞味期限は外圧によってできた代物であり従来の消費者は、製造年月日からの判断を自分の舌と鼻や目などの五感と知識で行ってきたはず。

嘘をついたメーカーを擁護するわけではありませんが、こんな事件をきっかけに人間としての自己保全能力を磨いていかねばと強く思ったわけです。

で、何をしているかって?

玉子・納豆1週間は当然として、野菜なんかは腐るまで(爆 肉類なんかは冷凍してあれば味は落ちますがなんとか喰える、まあ、変なにおいやカビが生えたら止めた方がいいですね。それに今使ってるコンソメは5ヶ月、とろろ昆布なんぞ1年近い年代物を食べておりますが・・・(ただし未開封)・・・いたって健康を維持してます(笑

まあ、「もったいない」っていうのが全ての根幹ではありますが・・・・意外と平気だったりする。こんなのも、精神的影響もあるかもしれません、大丈夫と信じて喰えばけっこうOKでヤバイとおもっておどおど喰えば一発だったりする(笑 

まあ、こんなのは自己責任であって皆さんは真似をしないように(^^♪

kan's photo☆彡

Photo_2

この日の「味玉」も・・・んまかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

研休日の情報!

ひと雨ごとに冬に向かっているのがわかるようになる・・・今日は「立冬」ですね。

「立冬」とは二十四節季の一つで、ちょうど秋分と冬至の真ん中です、これから小雪、大雪とどんどん寒そうな季節へと進んでいきます。

むかしの人はなかなか良い名前をつけてますねぇ~ んなことをつらつら書いてますが、いまだに半袖で仕事ができる東京って・・・・温暖化の波。。恐るべし。

さて、こんな季節には「ぶいよん」のあったか鶏スープであたたりませう!(^^)!

今月(霜月)と来月(師走)の研休日です。

1112

24日(土)は、昼に慶事への出席があり休むそうですが、夜は出来る限り営業を行う予定とか・・・このブログを見ていて行こうとされる方は・・・夜の部については電話にて営業確認をされるのが賢明でしょう!  

「ぶいよん」 0268-27-0910 

kan's photo☆彡 Photo_2                               

うーーーん、ぶいよんで「つけ」を食べると・・・・新そばも喰いたくなる(^^♪

                                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

「印度」の復活!

先週から「印度」が復活したとの連絡を受けて、早速「あの」メニューを食べに行きました。本当はもっと早く行きたかったのだが・・・車のトラブルで「とりそば」100杯分の損失と足が無い・・・にて少し遅くなりました。

さてさて、今回は珍しく昼の閉店間際に出かけましたら先客は2人、同時に1名と久しぶりの「ゆったりむーど」

しばらく続いた信州のラーメンヒートアップ現象(ファンタジスタ、ラー博、雑誌)の影響もようやく一段落したようです。

ここで、常連のみなさん落ち着きましたのでお出かけくださ~い! by Master」 との事!

早速水などを飲みつつ前を見ると・・・Photo

なんとも相変らずの手抜き・・・いや手書きの張り紙が(笑

振り返り確認すると

Photo_2

おお!数量限定の「印度のとりそば」が貼り出されていた。

まあ、これを見て久しぶりの「つれ」は一言・・・「前の見やすいところに貼っておきゃいいじゃん(ーー;)」だって。

さてさて、本日は前回の「印度」終了以来久しぶりの「あれ」を注文!Photo_3

これは・・・・

  □つけ(中)+印度の具(ハーフ)

これは、現在わたしの中で最強のメニューと思ってまして・・・・さらに、ここに「味玉」とか「鶏増し」を加えるのもいいですし、「つけ」であることと食べやすい事から、麺を「大」とかさらに半玉増しをして・・・3玉、4玉とするのもよいでしょう!

食べ方としては・・・・

まずは、そのままノーマルな「つけ」として味わいます。それから「印度(グラッセ)」を直接麺にからませてカレーの風味とストレートな食感を味わう。

それから本命は・・・この具の中に「椎茸湯」を適量入れて(もし、隣のつれが基本などを食べていれば、スープを蓮華に2~3杯いただく) そこに、つけだれを1~2杯入れます。これで、特性「印度のつけだれ」が完成する・・・・それがこれだ!

Photo_4

どうでしょう?どうもビジュアル的にはアレですがこれがまた「うまい」

好みで、つけだれの量を増やしたり、とうがらしを追加して辛くしたりできる。なんともおきて破りのようだが、「ぶいよん」のうまみを堪能できること間違いない!

応援団推薦ですので、この限定期間に是非お試しを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

横岳ロープウェイ

あまりに天気がいいのでちょっと車で山まで走ってみました。。。

ふと、横岳ロープウェイの看板が目に入りなんとなく登ってみちゃいました。これが・・・この後の恐怖につながるとはまったく気づかずに・・・・・・

ロープウェイ乗り場までの急な上り坂も、エンジン快調に一気にあがるとすぐ近くには以前に紹介した、「蓼科アミューズメント水族館」があります。

ここのロープウェイは、ここからの登山客や上の「箱庭」を散策する観光客でにぎわっていました。

片道¥900! なんと往復¥1800というたった7分のお値段に驚きつつ(前にも来た事あるのに)購入。100人乗りのその箱はなんとたったの7分で標高2300mの「箱庭」に到着しました。

☆+Kan's photo ☆彡

Photo

ロープウェイを降りると、しっかりした遊歩道(ヒールでも歩ける)が続きます。 まるで、鬼押出しのような岩の中を歩きます。。。前の山の白いのは「縞枯れ」です。 日陰には、雪が残っていましたよ!

Photo_2

久しぶりに見た・・「霜柱」

Photo_3

林の中の「策動」を抜けると・・・・

Photo_4

幻想的な・・・秋の太陽が迎えてくれました。

この後、ロープウェイを降りて・・・・駐車場で車のエンジンをスタートさせると

「ぎゅるぎゅるぎゅるーーーーー」とモーターは元気に回るのだが、「ぶろろーーーん」といつものOHV4000ccの咆哮が聞こえない・・・・(汗

その後も回し続けるも・・・・まったくだめ!

そうなんです、エンジントラブルが・・・・たぶん燃料が行ってません。

ポンプか配管にエアーが入ったか???

お手上げです(泣

レッカーを呼ぶしかありましぇん・・・・・

諭吉さんがいっぱい飛んでいきましたぁ~

夜に「ぶいよん」に行く予定だったが・・・・いけましぇんでした。。。

おしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »