« 中秋の名月 | トップページ | 稲倉棚田のかかし »

2007年9月27日 (木)

佐久の花 

月見の話のついでではありませんが、「月見に一杯」となればおいしいお酒(日本酒)の話も良いのかと・・・・

ぢつは、私はお酒大好きでして・・・種類は全て好きです(爆

最近は「日本酒」しかも燗をこよなく好んでおります。そんななかで東京は神楽坂に「恒」というお店を出している友人からの誘いで、なぜか東京で信州は佐久のお酒「佐久の花」の利き酒会に誘われました。

その昔は、佐久の花とか地元の日本酒はどうも呑むと頭が痛くなるとか、二日酔いがひどいとか悪いイメージばかりが先行してまして・・・・

最近は、すっかりどの蔵も個性的なお酒やおいしい純米も醸造するようになっているのですが、今回は「佐久の花」を高田馬場にある「とことん」という居酒屋さんで井上酒店さんプロデュースにて開催された会におじゃましました。Photo

最初にいただいたのは・・・お酒ではなく「仕込み水」(非売品) 会場の皆さんが口々にこれなんで売らないの~って言ってました。

これが、よく冷えていて「旨い」遠い異国の水なんか「屁」です。 やっぱ地元の軟水は体の細胞が覚えているのかねぇ~

この日に味わったお酒はなんと10種類Photo_3

純米吟醸無濾過生原酒

辛口吟醸生原酒

純米大吟醸

純米吟醸無濾過原酒 瓶火入れ

山廃純米吟醸 ひやおろし

夏越し純米吟醸 山田錦

7号 純米吟醸

熊本酵母 山田錦純米

辛口吟醸

大吟醸 袋しぼり

と、書きましたがどれも個性があり「いいお酒」です。 個人的には燗の純米が好みなためどうしても、吟醸酒は冷か常温での楽しみになってしまう(お燗しても大丈夫吟醸もありますが、今回は温度を上げると少し腰砕けになる傾向があり、常温かぬる燗まででした)

この中で一番インパクトがあったのは、一番上の純米の原酒でした(最初に呑んだから?)そして、最後の袋しぼり・・・これは旨かった(でも値段もいいのね) 普通に食中酒として量を飲むのが好きな自分には・・・夏越し純米吟醸が一番合っているような気がします。Photo_4

歓談しながら熱弁を揮っているのは、佐久の花酒造の高橋専務さんです。もう、お酒とお店のおいしい「おつまみ」にてすっかり上機嫌の私たちはその話にすっかり引き込まれていました。

最近は東京でも「佐久の花」を見ることが増えていますが、地元のお酒です、是非地元でも愛されて沢山呑んでいただきたいと思います。

地元の米(ひとごこち)と水で作られたお酒・・・・・楽しいひと時ありがとうございました。

今夜も乾杯!

|

« 中秋の名月 | トップページ | 稲倉棚田のかかし »

コメント

なんだよ~!神楽坂~!

佐久の花か。
私の中学の同級生がね、お相撲さんになったんだよ。
もう引退しちゃったけど。
彼の四股名が、佐久の花だったんだ~。

さぞかし美味しいでしょ?

投稿: kota | 2007年10月 2日 (火) 23:06

kotaさん ちぃ~す
「佐久の花」は、これからもっと旨くなっていく「酒」だと思いますよ。
いまでも美味しいのですが、まだまだ上に行くはずです。

神楽坂~! さあ、行こう!

投稿: kan | 2007年10月 3日 (水) 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138795/16591020

この記事へのトラックバック一覧です: 佐久の花 :

» 黒松翁 大吟醸15度 山田錦『伊賀路』720ml [のんべえ親父の酒と肴]
黒松翁 大吟醸15度 山田錦『伊賀路』720ml 価格: 1,575円 発売元:... [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 01:20

» 暮らし・住まい情報 [住まいの事ならスマイル・サポート♪]
ブログ管理人様、突然の訪問失礼致します。 私たちは住まい、暮らしに関する様々な情報サイトを運営しているものです。 お部屋探し、マイホーム購入の際にお役に立つ情報をご提供できればと思い、随時掲載、更新しております。 尚、管理人様のサイトに不適切な場合は削除お願いします。 失礼致します。 m( __ __ )m... [続きを読む]

受信: 2007年10月17日 (水) 17:47

« 中秋の名月 | トップページ | 稲倉棚田のかかし »