« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月27日 (木)

佐久の花 

月見の話のついでではありませんが、「月見に一杯」となればおいしいお酒(日本酒)の話も良いのかと・・・・

ぢつは、私はお酒大好きでして・・・種類は全て好きです(爆

最近は「日本酒」しかも燗をこよなく好んでおります。そんななかで東京は神楽坂に「恒」というお店を出している友人からの誘いで、なぜか東京で信州は佐久のお酒「佐久の花」の利き酒会に誘われました。

その昔は、佐久の花とか地元の日本酒はどうも呑むと頭が痛くなるとか、二日酔いがひどいとか悪いイメージばかりが先行してまして・・・・

最近は、すっかりどの蔵も個性的なお酒やおいしい純米も醸造するようになっているのですが、今回は「佐久の花」を高田馬場にある「とことん」という居酒屋さんで井上酒店さんプロデュースにて開催された会におじゃましました。Photo

最初にいただいたのは・・・お酒ではなく「仕込み水」(非売品) 会場の皆さんが口々にこれなんで売らないの~って言ってました。

これが、よく冷えていて「旨い」遠い異国の水なんか「屁」です。 やっぱ地元の軟水は体の細胞が覚えているのかねぇ~

この日に味わったお酒はなんと10種類Photo_3

純米吟醸無濾過生原酒

辛口吟醸生原酒

純米大吟醸

純米吟醸無濾過原酒 瓶火入れ

山廃純米吟醸 ひやおろし

夏越し純米吟醸 山田錦

7号 純米吟醸

熊本酵母 山田錦純米

辛口吟醸

大吟醸 袋しぼり

と、書きましたがどれも個性があり「いいお酒」です。 個人的には燗の純米が好みなためどうしても、吟醸酒は冷か常温での楽しみになってしまう(お燗しても大丈夫吟醸もありますが、今回は温度を上げると少し腰砕けになる傾向があり、常温かぬる燗まででした)

この中で一番インパクトがあったのは、一番上の純米の原酒でした(最初に呑んだから?)そして、最後の袋しぼり・・・これは旨かった(でも値段もいいのね) 普通に食中酒として量を飲むのが好きな自分には・・・夏越し純米吟醸が一番合っているような気がします。Photo_4

歓談しながら熱弁を揮っているのは、佐久の花酒造の高橋専務さんです。もう、お酒とお店のおいしい「おつまみ」にてすっかり上機嫌の私たちはその話にすっかり引き込まれていました。

最近は東京でも「佐久の花」を見ることが増えていますが、地元のお酒です、是非地元でも愛されて沢山呑んでいただきたいと思います。

地元の米(ひとごこち)と水で作られたお酒・・・・・楽しいひと時ありがとうございました。

今夜も乾杯!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年9月25日 (火)

中秋の名月

今夜9月25日は、旧暦の8月15日であり「中秋の名月」です。 お団子食べてお月見をするのはいかがでしょう?

でも、今夜は「十五夜」とも言いますが、月齢ではまだ13です。 今夜の月は「満月」じゃないのですよ・・・・知ってました?

実際の満月は・・・27日になります。

これは、新月から満月までの月齢平均が15日ピッタシではなくて、14.76日のために良く起きる現象です。まあ、たまたま15日ピッタシて年もありますが(笑

またまた、余計な知識ですが・・・・中秋の名月である旧暦8月15日は、なんと必ず仏滅になるんですね。詳しい話をすると長くなるのですが、8月朔日(1日)は必ず「友引」になる決まりがあるためです。

まあ、大安はあとは下がるだけ・・・仏滅はあとは上がるだけなので、そんな仏滅の夜には明日からのハッピーな日々を夢見て、月見に一杯なんてのがいいかもしれませんね。

本日「ぶいよん」行かれる方は、玉子は半分さっさと食べて真ん中に置いて「月見」気分で食べるのがいいかも・・・ね?

えっ もう遅いって・・・・じゃあまた来年にやってみませう。

では、月を見る時間も無い方に月の映像をプレゼント!

Photo

Photo:NASA

これは、1992年に惑星探査機GALILEO(ガリレオ)が撮影した宇宙空間からの月の表面です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

やっぱり「温故知新」だ!

日曜日の昼に娘と出かけました。 駐車場には11:29分(完璧だ!)そして車を降りると同時に暖簾が出た。

カウンターに座ってから、久々の「とりそば 基本 大 +鶏増し」を注文。 考えてみるとここの「とりそば」というか「基本」を食べるのは何ヶ月ぶりだろう・・・・? まあ、ブログをたどればわかるのだろうが、少なくとも春以降には記憶が無い。

って事を考えると「応援隊」の性格上として、新しいのもや変化したものを取り上げ続けていたような気がする・・・あんまり変化がないと思っていたが、細かなことが日々変わり続けていて、根幹は変わらないっていうのが「ぶいよん」なのかもしれない。。。なんて思った。

そうこう思っているうちにカウンターは満席!

どうも、カウンター満席だと写真は撮りにくいですねぇ~(汗

Photo

おお、今日の「味玉」は絶品だぞ~! この断面の色からもわかるではないでしょうか?

まずは、スープを丼から直接飲む(蓮華はできるだけ使わない主義) 旨め~の前に・・・「熱ちぃ~」こんなにスープ熱かったっけ?と思いつつもなんか「懐かしい~」と感じた。それから、麺を箸一杯にして一気にすすりこむ(大盛りだからいいのだ) んんんん適度な硬さとコシが喉に心地良いねぇ~(わたしゃ、麺類はほとんど噛まずにすすりこんでしまう癖がある。。だから超早食い) アオサを混ぜながらの麺も、汐の風味がいいねぇ~

この感覚はやっぱり、何も足さない「基本」の醍醐味ですね。

鶏増しのモモ肉も、味玉も予想通りに食べる側の期待を裏切らない。。。気がつくとスープの最後の一滴を飲み干していたね。 思わず「ふぅ~」ってため息のような息が口から出ていた。 そして、たっぷりの汗も(笑

いやぁ~ 久しぶりの「基本」に堪能いたしましたねぇ~

隣の「つけ+味玉 並」が食べたいと言う娘には・・・・無理やり「中」にチェンジさせた。それは、途中でおすそ分けを狙っての事。 そういえば、メニューで2番目に古い「つけ」もノーマルで食べるのは久しぶりの気がする。。。

Photo_2

このつけの水で締めた麺の感触は・・・最高だね。 沢山のインターセプトを狙ったが、やっぱ旨いのか二口くらいしか分けてもらえなかった(泣 

まあ、最後の「椎茸湯」割りに一口の麺を入れた温麺をすすり仕上げとしたのは言うまでも無い(爆

いやぁ~ 基本の味に戻って確かめるのもいいですねぇ~

Photo_3

ピンボケですが、前回紹介した試作品? が、「お試しメニュー」として張り出してありますので、「基本」を食べたら是非チャレンジ!

これはこれで、「味噌+海(魚)」が絶妙の味を出しています。。。。。よ!

参考記事はこちら・・・海の味噌

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

晩夏の富士

先日久しぶりに、羽田=大阪(伊丹)に乗りました。 太平洋からの富士山をキャッチできると喜んでいたのですが、座席の確保が遅かったのでベストの位置をキープできず・・・さらに当日の天候は曇り。 雲の上に頭が出ていることだけを期待して羽田をテイクオフ!

15分くらいして、右前方に期待の富士山が見えてきました。

しかし、この席の窓は・・・外側にかなりの汚れ(泣

それでも、雲海から突き出した富士山はいつもと変わらずに立派なのであった。

☆+Kan's photo ☆彡

Photo

中央遠くに見える黒い塊は、たぶん「浅間山」です。 左側の山々は「南アルプス」でしょう。その後ろの薄く黒いのが「北アルプス」になるはずです。

Photo_2 

光の加減と少し水分が多いのか、いまいちすっきりしてませんねぇ~ えっ、写真の腕が足りない・・・・ごもっともです。

Photo_3

山頂をアップで。

もう少し遅いフライトだと光線が上から当たるのでくっきりするのになぁ~ なんせ、ここからじゃストロボも届かない(爆

富士山はいつ写してもいいのですが、個人的にはやっぱり冬の山がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

ぶいよんへいらっしゃい

先日リポートしました「海の味噌」が、お試しメニューとして皆さん召し上がれるそうです。 

Master が、「旨い・・旨すぎる」と自画自賛しておりますが、ここに1票投じたいと・・・ぜひぜひ、秋になって基本のとりそばをいただいたなら、この海と味噌の融合をも感じてください。

Photo

久しぶりの「ぶいよん」全景ですね・・・「冷やし味噌」って書いてますが、これはこれでいいですよ!

9月と10月の営業日は暦どおりです。 Photo_2

この店は、1人でやっているためどうしても込んでいるとお客さんの対応が追いつかない。そうなると、張り紙にて情報を提供することになる(張り紙が多いお店って少人数が多いと思いませんか?) 今回新たな張り紙攻撃が・・・・・それはPhoto_3

厨房の張り紙がシンプルになったなぁ~ と思ったら(笑

そして・・・振り向くと

Photo_4

「まだやってます」・・・って(爆)

すでに、「海と・・・・・」って貼ってあるかなぁ~

さあ、今週は運動会だ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

高原へいらっしゃい

今日は9月というのに朝からとっても暑い・・・・

うーーーん 避暑だーーーー! と一気に山へ登った。。。

最初は少しの雲とかなり強い風・・・涼しい・・・いや、寒いくらいだ

さっそく、山本小屋から美しの鐘方面へ放牧場の道を歩いてみると・・・・

☆+Kan's photo ☆彡Photo

★Like a Mongoru

行った事は無いが、まるでモンゴルの平原のような緑の海が広がる・・・癒されるPhoto_2

★祈り・・・

それまで明るい日差しが差していたのに、雲の塊が突然に天空から流れてすっかり周りをつつんでしまった。。。 シルエットの人たちが何かまるで祈っているみたいに見える・・・

Photo_3

★翔る・・・

さっきまでは360度見渡せた高原が、すっかりミルクにつつまれてしまった。

一緒に行った娘たちは雲の中をどこまでも翔けて行った・・・・その先に何が見えているのだろう・・・大人には決して見えないものだろうか

この後下界に下りると・・・やっぱり「夏」あつい・・・やっぱBEERだと、秋刀魚を買って帰り「秋」を楽しむ私でした(爆

さて、来週の3連休も天気は良さそうです。

秋の初めの「美ヶ原高原」すこし雲上の散歩を楽しんでみませんか?

おすすめです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

新作? 海の味噌??

久しぶりの「ぶいよん」だった。 洗濯機が壊れたのでヤマダ電機に開店と同時に飛び込んだ。。。家電売り場へは1番に着いたのに、今朝の新聞広告に載っていた在庫、展示品限りの目玉商品は売っていなかった・・・・フライングがあったのか? 虚偽の広告だったのか? たしかに売り場には1台分の空いたスペースもあったが。

まあ、怒る前に1台買ってしまった(笑

でも・・・今になってから「どうなってんの?」と思うわけです。

だって、開店1番なのに・・・・・5分も並んだのに(時間間違えただけだが)

さてさて、「ぶいよん」の話にはいらねば

「まいどぉ~」 と、11:28分に入ってしまった(こっちがフライングじゃ(爆)

「で、なに喰う?」

「なんか新しいのねえの?」

「んんんん  海の味噌 喰う?」

「ん? 何? それ? じゃあ、中盛で味玉つきなら喰う!」Photo

 

と、出てきたのが・・・・これだ! 1・2・3(ワン・チュー・スリィー)Photo_2  

どうですか?この味噌のスープに節粉が入り、トッピングは「海」。 まあ、味玉は無理に追加したんだけど。

って言うか、これはメニューには無いので「裏」というか「試作」かな?

一口喰って驚いたのが・・・・「旨い」

ここの味噌は、普通の味噌ラーメンの味噌とは少し異なった味と風味を前から持っていて、それはそれでファンがいるのだが、個人的にはもっとこってり味噌で、しかも塩分は薄めというのが好みだった。

しかーーーーーーし、そこに節粉(魚介系)の「旨み」と「鰹節」の風味+旨み、さらに干しアミの風味+旨みが、複雑にからまっていて、いままでに無いおいしさが広がってます。

撮影した後は、一気喰い(笑)

これはいいですよ!

メニューに載せるかどうかはまだはっきりしてないそうですが、このブログ見て「海の味噌」できます?って聞けば・・・きっと、食べることができるでしょう!

ね、MASTER! ヨロピク!

☆+Kan's photo ☆彡 Photo_3

☆職人

花粉症にも負けずがんばっております。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

秋晴れなのに・・・

台風で多摩川が大変だったとNEWSで見たので、土曜日に様子を見に行きました。

すでに、水はほとんど平常時にちかくまで引いていましたが、茶色くにごった水はいつもより早く流れているように感じた。

そんな堤防沿いの道路をおじいちゃんと2匹のわんちゃんが・・・思わずぱちり☆

Kan's Photo ☆彡Photo

☆ふたり・・・

これ・・いいでしょ? 思わず笑い・・・いや微笑みながらシャッター押しました(^^)

Photo_2

まえを行く3輪ちゃりがじいさん。この2匹ははっきりいって「太りすぎ」もう、よたよたと歩いていて・・・というか半分転がっている感じ。 ノーリードでの散歩なのでちょっとルール違反なんだけど、この2匹の歩き方見てると、そんなのはどうでも良く見えちゃうから不思議。 じいさんに、「写真撮っていい?かわいいね~」って聞いたら 「食いもの代がかかって(高くって)しかたねぇ~」って目を細めてご満悦。 この2匹歩けなくなると、チャリの荷台(後部のかご)に座布団が敷いてありそこが定位置のご様子。

いやぁ~ いいもの見させていただきました。

さあ、この後は台風一過レポ

Photo_3

多摩川は六郷付近のグラウンド、サッカーのゴールも流れゴミの固まり状態。芝も緑に見えるけど、泥がたっぷり溜まっていて暫くは使えないですね。

Photo_4

上の写真の隣の野球のグラウンド、反対から撮ってますが、外野には・・・ボートが! どこから流れてきたのか、他にも1艘転がっていました。 この近くには、ブルーシートの家?が沢山あったのですが、みんな流れたか水没したようです。 しかし、水が引いたいまは水没したあとの片付けと家の再建にみな汗を流しておりました(たくましいです) 写真は撮ったのですが、プライバシーもあり掲載はやめときます。Photo_5

堤防は増水した線までゴミがいっぱい、もうはんぱじゃないペットボトルとプラスチックゴミの山・山・山 この状態が、ずーーーーと続いている。。どうやって片付けるのだろう? でも。。。上流はこれで少しは綺麗になったのだろうか? んんん海は?ここに残っている以外はみんな海に行ったとしたら・・・それはどこに行ったのだろう? これ見たら、ゴミは必ずゴミ箱に捨てよう・・・ペットボトルは資源ゴミにと思った昼下がりでした。

で、これ自転車で2時間半くらい走っていたのだけど・・・・おでこや肩が日に焼けて痛たいのなんのって・・・・泣

あ、ぶいよんの話題がまやまたありませんが、今週末にはしっかりと食べに行きますのでそれまでは他の話題にて失礼!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年9月 7日 (金)

早起きは・・・・

今回の台風は関東直撃なので都内はもっと大変なことになるかと思っておりましたが、風はかなり吹いたものの、雨はたいした事も無くホッといたしました。

しかし、奥多摩などに大量に降った雨で多摩川は大変なことになっています。そんな中でわたしの頭の中には「ジャニスイアン」の曲、『Will You Dance?』が流れるのであった♪ 「岸辺のアルバム」覚えている人はどのくらいいるのだろう?

堤防が強化されているので、幸いにもあのような悲劇はなかった、本当の岸辺に青いビニールで作られた小さな家に住んでいる多くの皆さんの家は・・・・流れてしまったのかな?皆さん無事に逃げられたか不安でもある。

さて、「ぶいよん」の話題が今日は・・・・ない。

よって、先日ふと早起きしたときの写真を!

+Kan’s photo

Photo

☆ぱーる

Photo_2

☆あかつめくさPhoto_5

☆れいんぼうPhoto_6

☆RISING SUN・・・Mt.Asama

この日は前の晩沢山呑んだにも係らず・・・ふと目が覚めてしまい夜も明けないうちから近くの田圃あたりを散歩して写真を撮ったのです。

日の出前の光は時間が過ぎるにつれて、いろんな色に変化していくのがおもしろい。特に、2枚目のあかつめ草は最初青っぽく見えてだんだん紫・・・赤(ピンク)に変化していった。

個人的には、3枚目の虹色に光る雲がいちばん好きかな? 

早起きには・・・・やっぱ「得」がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

台風! TYPHOON! HURRICANE!

台風が速度を少し速めた。 だいたい日本近くになると早くなってくる(緯度の関係や偏西風の関係もあるのだろうか?)

で、7日かなと思ったら・・・明日の夕方が帝都東京はヤバイのではないかい? Wp10070517

これは、米軍のサイトからパクッた・・いや借用した予測図だけど、信州も直撃コースになっているではないですか? 予想は6日18時、秋の実りが収穫を迎えようとしているのに、被害が心配です。 こちらはせいぜい帰宅難民か濡れ鼠程度ですみますので、本当に気をつけていただきたいと思います。

「ぶいよん」マスターコメントが面白かったのでこちらに引用!

今回は顔が載るってことで年頃のワタクシとしてはただただ写りが気になるわけで・・・

色々な取材(って僅かですが、ここに報告していない超ローカルの数々も含め)を拒まずに受けつづけておりますが
オファの仕方やインタビュアー、カメラマンにはやはりそれぞれタイプがあるから面白いですね。
電話でアポ取るのが一番多いですが、一度普通に食べてから客の入りを見計らってまた入って来て「実は○○なんですが取材してよろしいでしょうか?」ってのが一番面食らったでしょうか。^^;
でも心情的にはこの方法が正攻法かとも思います。
インタビュアー・カメラマン兼任で1人って場合もあり、これは取材経費を考えればベストですよね。以外に出来上がり(本の)も相当良かったです。
カメラマンさんもスンゴイ時間掛ける人から、え!?もう終わり!ってすばやい人。出来たて「とりそば」を撮るわけですからそのあとちゃんと実食レポートとして喰える状態かどうかは推して知るわけで。
何件か回ってきて相当キツそうなレポーターの方とか・・仕事とはいえ大変ですよね。ギャル曾根ちゃんみたいな人を囲いたいことでしょう。
などと取材されながらも人物描写をしてしまうとりそば職人でした。

取材する方々も大変ですねぇ~ 写真の撮り方ってプロとアマは本当に違いが出ますよね、わたしもきっちりレフ板やディフューザーつけたり、ワイヤレスでマルチシンクロさせつぁりなんてやってみたいなぁ~ でも、営業中のお店ではできんのね。。個室貸切ならいいかも? なんて言ってもなかなかね。 

しかし、マスターのコメント読むと・・・ますます・・25日のNaO発売が楽しみです。 だけど、顔出ししたのね・・・・そこが不安(爆

夏の終わりの一コマを!Photo

Photo_2

01_2

これは、同じ一日の 朝 昼 夕 とほぼ同じ場所で撮影しました。 こんな青いそらや熱い光線に出会えるのもまた来年ですねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

今年も・・・・Nao&こまち

今年は台風が少ないなぁ~ なんて話をしていたら、しっかりとやってくるじゃありませんか、台風9号!(Typhoon 10W (Fitow)Typhoon 10W (Fitow) 米軍のサイトでは10Wなってるし。。。Fitowだって) 

今回は、7日くらいに関東直撃コースを進んでる! 気をつけねば・・・公共交通機関が頼りの東京では、風や雨ですぐに電車が止まってしまい、帰宅難民になってしまう。 

まあ、そんときゃ朝まで飲めばいいのですが(金曜だし・・・)

与太はこの辺で、「ぶいよん」がまたまた「Nao」と「こまち」に掲載されるそうです。 特に「Nao」では「一杯のラーメン物語」ってテーマで2Pぶち抜きらしい・・・マスター情報

みなさん、早速本屋さんで読んでください! ヲイヲイ買って家で読めって言えないのか?

「楽しみですねぇ~!」 っていつ発売なの?

朝起きると、庭の木にこいつが・・・・・Photo

7年の地中生活を終えて、7日間のシャバへ出てきた君は・・・・「みーーーん みーーーん」と近すぎて「うるせぇ~のなんの」

で、思わず・・・補導してしまった。。。って、素手につかまる君は・・・

Photo_2

せっかくだから、お顔を拝見しましょ! うーーーーーん、この顔。

バルタン君と呼ばせていただきます。 

身体検査しましたが、触角は1本無いし、羽は破けているし・・・歴戦の戦士って感じでしたね。敬意を表して空高く投げ上げると・・「ミミ・・」て雄叫びを上げながら、元気に飛び立って行きました。。。

彼らには今年の夏はどんなんだったんだろう? 

でも、地上は最初で最後だったんだな。

老蝉は死なず・・・ただ飛び去るのみ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

最終ロット・・・印度!

久しぶり・・・そう3週間ぶりの「ぶいよん」昼過ぎに出かけたら、駐車場は満車! いやぁ~まいった。

そうすると1台の車が出て行こうとしている「ラッキー!」と滑り込む。 あとでわかったのだが、この車は「まちゃさん」であったのだ。 うーーーんニアミスがだんだん近づいてきた(笑

中に入ると1名がウェイティング状態。。。んんんんとカウンターを見ると知っている顔が・・・新潟、宇都宮と会社の同期でした、いやいや偶然というのはすごいねぇ?

さて、今日は温かいスープを食べようなんて思っていたのだが、いざカウンターに座って考えると・・・スープ売り切れ!だって(泣Photo

 

 

 

印度のとりそばが最終ロットとの張り紙が、もう終わったと思ったらまだ大丈夫らしいので、ここは「あれ」しかないなとオーダー決定!

そうです、以前も紹介した「あれ」です。Photo_2

この夏のお気に入りと言うか、最高傑作と勝手に思っている「つけ中(2玉)+味玉+印度の具ハーフ」です。Photo_3

この印度の具はハーフです、通常の印度のとりそばにはこの倍の量が乗ってる。 そして、ここに振り向くとそこの「椎茸湯」をどぼどぼと投入して、辛い好きな方は「とうがらし」でアクセントを加えて軽~くかき混ぜるだけ。Photo_4

これで「印度のつけめん」が完成!これが旨いんだな~ デフォのメニューにしてもいいと思うが、こうして自分で好きな濃度に調整して食えるのも確かに魅力。 今回の印度は最終ロットなのでこれを楽しめるのはあとわずかですよ~! 是非チャレンジしたらどうでしょう!Photo_5

この通常のつけだれに入っている「鶏増し」がいいですねぇ~ 車じゃなけりゃ、これを別皿にしてBEERが呑みたいですねぇ 印度(カレー)と通常のつけを交互に食べるのもなかなか、2玉はあっと言う間にぺろっとマイストマックにいらっしゃーーーいって感じ(爆 今日は自制しましたが、味玉をやめて3玉コースって言うのがこの食べ方のスタンダードかと思う!

いやいや朝夕はすっかり秋で風が冷たく感じますねぇ~さすがは信州。次回は、基本のとりそば大盛りなんかを食べたくなりますね。

Photo_6

さてさて、これは本日の「まかない」です。 このままメニューにしてもいいくらいの完成度ですが、言うなれば「ぶいよんぶっかけスペシャル」ですなぁ~

ココだけの秘密ですが・・・麺はつけ麺(水で締めたの)で、印度+つけダレ+鶏スープの温めたのをぶっかけて、葱、ゴマ、糸唐でデコレーション。 旨そうに喰っていたなぁ~マスター しかも、残りの汁に椎茸湯いれて最後までごっくん!

ごっそさんでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »