« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

味噌に・・・印度?

印度の具が提供されて、この「ぶいよん」のメニューはお客さんの手でいろんなバリエーションが工夫できるようになった。

昨日1通のメールが来ました。そこのには1枚の写真が添付されており、なななななんとついに味噌に印度が乗ってしまった。P1010020

まあ、携帯の写真らしくすこしピントが甘いですが、スープの色はまさに「みそ」そして上には「印度の具」

なんと、これが案外旨いらしいです。

またまたためさなけりゃいけない(笑

印度よ・・・・どこまで行けば気が済むのか?

こうなれば、あとは「ライス」そう白飯・・・ご飯の登場が絶対に必要になると思いませんか? みなさん!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

つけ + 印度の具

今日は暑かったですねぇ~ 久々に信州に帰ったのでお約束の「ぶいよん」詣でと言うわけで昼の開店と同時に・・・出かけました。

目的は「印度の具」 昨日のあなぐまさんからのコメントに対して、Masterが「4面食い」なる命名をしていましたが・・・・「4麺喰い」の方がいいのではと思うのである。まあ、与太話はこのくらいで早速オーダーへ!Photo

この張り紙にあるように、印度の具は「つけ」との相性がとてもよいらしいのです。

早速、「つけ大盛り」もちろん「梅」 そして「印度の具 ハーフ」をオーダー! そしたら、印度は評判で、あと3人前で終わりそうじゃ・・との話に。 

良かった・・・・早く来て (この後日曜は1時で麺も終わったのだ)

Photo_2

今日は薬味に「茗荷」が乗ってます。。茗荷大好き人間としては・・・物忘れが激しかろうが、茗荷は夏には欠かせないアイテム(茗荷とおかかにポン酢掛ければ・・・・つまみはこれだけでいい)

Photo_3

ここに、印度の具が到着! この絵なかなか良いでしょ! この具は当初は通常の印度に乗せる量で始まりましたが、食べた常連さんから「多い」との声があり、ハーフが誕生したそうな。 こういうお店とお客さんのキャッチボールは大事だね~ おかげでベストバランスかも。 本日大盛りにした理由は、印度の具と梅があると・・・たぶん並や中では麺が足りなくなるかも?との不安からメタボの危険も顧みずに発注!(これが吉とでるわけだが)

さーーーーーーーて 喰うぞーーーーーーーー!

まずは・・・・Photo_4

これがやりたかった、ミートソース状態の具と麺だけの味! この具は通常の「印度」ではとりそばスープに入っているのと違い、純な状態だと・・・「うーーーーん スパイシー!」です。 結構香辛料の辛味が引き立ち実際麺にオリーブオイルをまぶしたら立派なパスタの一品になりますねぇ~ これで2口

で、今日はチャレンジなので他の食べ方も・・・・って言っても比較のノーマル。Photo_5

本来は、これを食べるのを楽しみにしているんですねぇ~ これは変わらず醤油味のなかに鶏のうまみたっぷりで、変わらぬ味。今日はこの中に茗荷が入ってます。 やっぱ・・・夏は「茗荷」だねぇ~! ただし、茗荷はいつもあるわけでは無いので、運がよければ味わえます。 もちろん嫌いな方には入れませんとの事。

そして・・・・「梅」で麺の味をシンプルに味わうのもなかなかですよ。Photo_6

さてここからは、あなぐまさん伝授の禁断の「つけダレ」を応援隊としてもアレンジしてチャレンジしちゃいますかぁ~(笑

Photo_8

まずは、カウンターから首を180度振り返り、壁にある「ポット」を確認。箸を丼の上に左手に持ち替えてから、右手で静かに置く。 そして、隣のお客さんを驚かさないように静かに立って「熱い注意」のポットを持ちカウンター目戻ります。ここからは・・・残っている印度の具に「椎茸の出汁」を適量投入!そして、また静かにポットを戻すべし。

さて、このままでも良いのですが、ここに本来の「つけダレ」を蓮華で、2~3(まあこれも好みだな)杯入れちゃいます。Photo_9

いや~ 写真はビジュアル的にはちょっとですが、旨けりゃいいのよ(笑  そして、ここに麺をどばーーってつけてすすりこむのね。 カレーの風味とタレの旨みが一体となって・・・・思わず「ニヤッ!」っとしちゃいましたよ・・・・・これが。Photo_10

最初に言わなかったけど、この印度の具の器がおもしろい。 ステンレス風の金属容器。 これでスプーンと鉄箸だったら韓国料理? いやいやこれはみなさん是非一度お試しあれ。

本当に一度で何度も楽しめて最高です。 

ただ・・・これだとどうしても「麺」がいっぱい食べれれちゃう(爆 今回は大盛りで2.5玉だったわけですが、ちょうど良いか少し足りない感じでした。

食べる量に自信があるならば、「つけ大+半玉」+「印度の具 ハーフ」で¥1000 これをお勧めします。 

なんか名前をつけたくなりますねぇ~ このセット  今日は、梅のサービストッピでしたが、昔の福神漬けとからっきょとかも欲しくなりますね。Photo_11

もちろん最後は、残ったタレに「椎茸湯」を入れて・・・ふぅ~ ふぅ~ と冷ましながら、じっくりと胃をおちつかせて・・・END。

1.普通のつけだれ

2.印度そのまま

3.トッピ梅肉

4.印度へ椎茸湯+たれ

5.最後の椎茸湯割

きょうも ごちそうさまでした!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年7月26日 (木)

ねこじゃらし

またまた「印度」の話題ですが^^;

Masterからコメント・・・

試した常連が具が多過ぎるから半分でいんじゃない?
とのご要望にお答えして、ハーフ¥100もありにしました。
既に数名オーダーしてるが皆一様に「さて、どう食べよう・・?」と
悩みながら食べてるねぇ。^/^
まぁ、好きなように喰ってください。

という事で 「印度別皿ハーフ」¥100 がなりゆきで誕生(笑

これで、益々「つけ+印度」のハードルが低くなったわけね 週末が楽しみじゃ!

★気まぐれギャラリー☆彡

テーマは・・・「庭のわき役」Photo

たくさん実ったブルーベリーPhoto_2

これは・・・庭の隣の畑でした・・・^^;  はやく 大きくなってほしいな

Photo_3

ねこじゃらしも大きく撮ると不思議に美しいでしょう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

はたらき蜂

いやぁ~ 毎日暑くムシムシのなか働いている皆さん本当にお疲れ様です。 そういう私も毎日、毎日、働いてます(当然か) 

最近はメタボも気になっており、当初の頃は「ぶいよん」で・・・3杯を食べた事もあったのが遠い昔のようです(笑

今は、すっかり反省をしており通勤でも1万歩を目指して、3駅、4駅と中原街道や2国を彷徨っております。。。しかし、いたるところにワナが仕掛けてございまして。

おいしい、らうめんやさん、うどん屋さん、蕎麦屋さん、中華、イタリアン・・・・毎日が修行・・・いや苦行のようです。

さあ、今週は「ぶいよん」写真のストックも尽きましたので綺麗なお花の写真でもそうぞ!

★気まぐれギャラリー☆彡Photo_312

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、昔買ったちっちゃなサボテンがこんなに増殖して花を咲かせたのだけれど、名前もわからない・・・知ってる方は教えてください!Photo_313

■はたらき蜂

写真取ってたら飛んできた「みつばち」たくさんの花粉を集めてます。「がんばれーーー!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

印度・・別皿始まる!

ついに動き出した!

それは、「印度」の具だけが¥200で別皿にてメニューに増えました。 これで、つけ麺+印度とか、海+印度などなどバリエーションが増えます。そして、究極の印度+印度なんてことも可能になっちゃいました。

Masterから連絡があっただけで、まだ実際には試してもいませんが次回には是非いづれかのパターンにてチャレンジしてみたくなりました。

Photo_311

みなさんも、是非いろんなパターンでお試しください。

これを書いていて、いま頭にうかぶのは・・・・つけ贅沢+半玉+印度別皿かなぁ~ こうすると、別皿に麺をいれて「カレーミートソースつけ」なんてのが喰えるな~ ただ、つけだれに混ぜるのは・・・はちょっと無理がありそう(笑

01_22 03_6

うーーーん、トンボの複眼ってピントが合わないのかなぁ~?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

てんとうむし・・・はあと?

週末の少しの晴れ間に近くを散歩していて出会いましたPhoto_310

良く見ると、背中の「☆」が・・・はあと・・・に見えません?

うーーーーーん 気のせいかなぁ~

今週の「印度」の仕込みはどうかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

月の裏

前々回に「月見の印度」というのを書いたけど、以前も月を取った写真を何回か紹介しました。

今回はあまり目にすることが無い・・・いや普通は絶対に無い月の裏をどうぞPhoto

ちなみに、アポロ16号撮影です(写真:NASA)

しかし・・・・すごいですよね~ このクレーター

以前に自分のカメラで撮影した月の表側と比べると・・・Photo_309

まあ、上弦の月なので半分ですが比較的に凹凸が少ないですよね。

これは、月は自転していないので常に裏側が宇宙にさらされていて、隕石がぶつかる確立が高いからなのかなぁ~ などと思ってるが真実はいかに?

明日頃からは、「ペルセウス座流星群」が始まります。夜も暖かいので天気の良い晩には高原などに行って、星空を眺めるのもいいのではないでしょうか?今年のピークは8月13日で、月齢も29と最高のコンディションになりそうですyo!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

若鶏のむしり

じつは昨日からのつづきになるのですが・・・・「ぶいよん」にて「月見の印度」と「つけの贅沢盛り」の最後を食べてから、実家のある佐久へ行ったのです。Photo_304

まあ、我が家のお嬢がチャレンジして挫けたのではありますが・・・・ぢつはここで「とりそば」喰っている頭の中にはすでに次の「鶏」が飛んでいたのです(爆

それは、佐久の「鶏のむしり」です。

「むしり」とは、若鶏の半身をオーブンでゆっくり1時間はローストしてつくられている料理です。 なぜか無性に喰いたくなり、駐車場からテイクアウト予約の電話を入れました(1時間ありますから、予約無しでは基本的に買えませんし、お店で食べることも無理)

佐久市臼田にあるお店は、「瀬川」が有名ですが今回は運ぶ時間も考えて隣の「みよしや」にしました(瀬川は塩胡椒が基本、みよしやはタレにつけてから焼く)Photo_305

ふたつ隣同士で並んで営業してます。縄暖簾が「みよしや」です。Photo_306

予約の時間5分前にお店に着くと、もうすでにビニール袋+新聞紙で保温包みされてました。ちょうど焼きあがったばかりとの事で、持つと熱々常態!Photo_307

このとき車の中は・・・・気が狂わんばかりの鶏の良いにおいが充満して一刻も早く実家へとアクセル全開常態(笑

さっそく家にて1本取り出したのがこの状態02_15

この焼き色がいいでしょう・・・・表面はパリパリで中はジュウシー! これを上品?に手でむしりとってがぶりがぶりと喰らいつくのが正しい食べ方(爆 もう、おいしい脂と若鶏のやわらかい肉がその香りといっしょに口中に広がるなんて門じゃ~~ない。。。。。そして、すかさずBEERをごっくんとやるってえと

「生きてて良かったぁ~」これが幸せと言わずなんと言えようか?

フィニッシュは・・・・・Photo_308

ちょっと画像的にはどうかと思いましたが、ここまでしっかり食べられる事を証明したかった訳です。

今回は・・・とりそば・・・鶏のむしり・・・と、鶏つながりの話でした。

「みよしや」さん  0267-82-2446  (不定休)

必ず電話で営業を確認される事をお勧めします。 そして、テイクアウトすることも。

新潟・長野での地震にて被災されたみなさまにお見舞い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

月見の印度

久しぶりに信州へ戻り、昼の「ぶいよん」へいそいそと出かけました。もちろん開店ダッシュは混雑しますし・・・閉店近くも同様なため、ど真ん中ストライクの12:00を狙ったのに・・・・・・・カウンターは一杯! そして、ウェイティングコーナーにも。。(汗

うそだろ~~ と思いつつひたすら待つこと45分強にてやっとカウンターへたどり着いたのであった。

さて今日は・・・待つ時間がたっぷりあったので、以前に「印度」でチャレンジしようとした「月見の印度」をオーダー!

最初に出てきたのは・・・・Photo_299

おいおい!昔は割ってもっと小さな器に出したよなぁ~(笑) そして、出てきた「印度」へ投入した。ほんとは「黄身」だけにしようと思ったのだけど・・・自分で割った玉子の白身がいとおしく思え・・・そのまま投入! そのまんま「月見の印度」完成!Photo_300

まずは、印度の具と面でカレーを味わう。。。そして白身を麺にからめて「ずずずぅーーーー」と吸い込むように。おおお、なかなか立ち食い蕎麦状態(爆 次に、黄身と具と麺の三位一体喰い。。。まろやかでスパイシーで。。。。。これはいいですよぉ~! まあ、あとは一気に最後のスープ一滴まででフィニッシュ!

この日、隣に座ったマハラジャオーダーの常連さんと話・・・・・この印度の具をスープ無しの麺に載せて食べたいねぇ~と。

ぢつは、以前にもMasterと話をしたけどスープ別盛の「印度」が喰いたいのである。具体的には「つけめん」の水切り板の無い状態に「印度」の具を載せる。 そして、つけだれの器に「基本のスープ」を入れて完成。 まるでカレースパゲッティー? 汁無しカレータンタン麺? カレージャージャー麺? 

さあ! Master どうよ!?

この日は、Cafe茶暮のマユ☆さんとも第1種接近遭遇! いやぁ~ お嬢さんのつけめん 3玉コースにはびっくり。 我が家のお嬢は「つけ贅沢コース」リタイヤでした。 その敗戦処理で飲んだ、シイタケ出汁汁割りはなかなか良かったです。 個人的には、たっぷりの麺をいただいた後は、シイタケの方があっさりして良かったでござる。 次は鰹の一番だしを期待するか(爆

Photo_301

Photo_302

■ひかるあめつゆ

台風の雨が上がった夕方の、松と薔薇

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

Master からのコメント!

いやぁ~ 昨日の「芯を外した味」を紹介しましたら、Master よりその真意を告げる回答がコメントに寄せられてます。

まあ、そのままコメントでも良いのですが、応援隊としてはしっかりと皆さんに知っていただきたいと思いここに紹介します。

お~・・・お!?
一年前のスープはちょっと透明感があるね??
確かに煮っ足りなかったんだよね。煮ったりねんだよ親方ぁ!(・・俺)
開店当時に訪れて以来ご来店戴いていない皆さんに申し上げたい!!
今のとりそばは見違えちゃってますので是非また来てくださいね。

んで。
「芯を外した味」って?ですか?
ちょっと長くなりますが・・

「芯」というのは「旨いと思うストライクゾーン」のことで
それを外してる・・所謂ボール球ってことだね。
その前にも書いてるけど「万人向け」にしてないってのと意味は同じなのだが、大体において10人が10人ともスゲー旨い!!と感じる味なんて無いと思ってる。
10人が10人ともそこそこ旨いかもまずくはないな・・ぐらいの味ってのは良くあるんですよ。コレがまさに万人向けで
この味を顕著に出してるのは良くご存知のインスタントラーメン。この味ににほとんど外れは無いよね。(インスタントは嫌いだ!って人は別ですが)大きく外さない代わりに、是非また喰いたい!とも思わない。
んで、ぶんよんとしてはコレじゃダメだろう。
10人中1人だけでいいからスンゲー旨い!!と感じるモノにしたかったんだよね。10人中5人がこんなもん喰えねえ、あと4人がコレもアリかな・・ぐらいでイイ。ってのが「芯を外した味」ってことになるでしょうか。
10打数1安打でシンくってホームラン!!であれば良いのだと・・。
(実際のところ10人に1人がハマッてるか?と聞かれるト・・・
ノーコメントでお願いします。か・・^^;)

                                      by master

どうも、野球調の話になると・・・・「イチローMVPおめでとう!」ですね。 そして、5年で125億円の契約とか・・・・宝くじよりいいねぇ~

まあ、現状のぶいよんではジャスト7席であって、オペレーションも1人。 これで10割やったら行列が信号までいっちゃう(爆

当分は、いまのペースで食べたいので、じっくりと味を極めていただきたいと思うのが応援隊の本音であります。

Photo_297

ここだけの話・・・昔ゃ~あのマスターもこんな頭してましたっけ。。。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

芯を外した味?

なんかすごいタイトルをつけてしまった (^_^;) まあ、先日の Anniversary への Mastercomment が意味深?

まだまだ目指す先は遥か彼方にあるのだが
この一年あらためて振り返ると・・
君(俺)よくがんばった!

気持ちが折れそうになったことも何度かあったが
そんな時に救われるのはやっぱお客さんの言葉だね。
美味しかったです。
こんなの初めてですまた来ます。等々
丼を持ってスープを最後まで飲み干す姿で語らずとも判る場合も多いしね。
ハマってくれてる人がいるんだからやる価値はあるのだ。と。

OPEN前の研究期間中に、「脱・万人向け」にシフトした
のは天邪鬼なあっしのリスキーな判断だったが、今となっては
この路線で突っ走れる確信みたいなもんも感じている次第で。
「芯を外した味」の真骨頂。これからも極めて行きますよぉ!

                              by master

文章については、いつもながらではあるが・・・・天邪鬼ってのは当たってる(笑  この中で「芯を外した味」の真骨頂とは一体なんぞなもし?

P1100216

■温故知新

これは・・・初期の頃の「とりそば」です。 焼き葱が懐かしいですねぇ~ 白髪葱もいい(最近葱に手を抜いているのでは・・・との疑惑も!) 葱好きな私としては、もっと葱が欲しいのね! マジで「葱増し」があっても良いのではないかい?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

商いの予定

いや~じめじめした天気が続いてますが、早くスカッとした青空+入道雲の夏が来て欲しいですね。

さて、ようやく満1歳になったぶいよんのこの夏の商い日程を紹介します。P1010016

おお、海の日もお盆もぜーーーーーんぶカレンダー通りの営業になってるじゃないですか? Masterがんばりまんな~ 夏休みに信州へ帰省される方はぜひ涼しい「つけめん」を!

TVで見たのですが、ラーメン業界には「氷結系」とか「アイス」とかついに冷え冷えのメニューが出来てきました。 うーーーん見た目はすごいのですが、果たして氷入りの味噌スープが旨いのだろうか・・・?

まてよ・・・そういえば、漁師飯で味噌汁に氷とご飯、茗荷やキュウリ、そして鰺のなめろう入れて食べるのあったから以外と旨いのかもしれない。。。お米の替わりに麺を入れたら・・・・って

なんだか無性に試してみたくなった。

Photo_296

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

2006年7月7日

「ぶいよん」一周年おめでとう!

              

この言葉は、あなたの嫁さんとご家族に伝えたい。。

そして すべてのお客さんに感謝だね!

                                  by 応援隊

いつも訪れていただいている皆さん・・・・ありがとう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

WHITE-EYE

White-eye そのまんまで目白(メジロ)です。Photo_294

これは、我が家の庭にいつも遊びに来る二羽のうちの片方です(庭に二羽だって・・・笑) オヤジギャグはこのへんで・・・思えば結構自然が多いですね・・・我が家。 たしかに、庭の木は自然に育つようにしているので(放置とも言う)すずめ、ひよどり、しじゅうから、めじろ、はと、つばめ、なんかは結構来る。地面には、かえる、とかげ、だんごむし、せみ、とんぼ、ちょうちょ、ありんこ、みみず、けむし、みのむし、あぶらむし・・・・切がない(爆)

空が好きから・・・鳥・・・ぢつは。。。。。。。。応援隊としては無理やりのでも「とりそば」にたどり着くのであった。

もうすぐAnniversary day

さて・・・なにが起こるやら?

Photo_295  

そうそう、ここにコメントで登場していただいている「マユさん」のとこの「Cafe 茶暮」が7日(土)の七夕(壮大な宇宙の逢引の日やぁ~)にOPENするそうです。

これまた、コメントいただいてる「もね♪さん」のページで紹介しちゃいます(人の○どしでなんとか・・・ちゅうやつです)

http://utakatano-ki.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_aeae.html

家から近いのですごく楽しみです。

準備の話いっぱいのマユさんのブログも紹介しちゃいます。

http://mayu-tyakura.cocolog-nifty.com/blog/

お二人ともお断りなしですみませんm(__)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

入道雲

ようやく梅雨らしい天気になって来ました。しかし、九州方面は大雨のようです、四国に少し分けてあげたらと思う天気予報ですね。

Photo_292

日曜の午前中にふと空を見上げると、夏の入道雲が少しずつ大きくなり始めていました。 写真を撮るときには、空の蒼さを少し強調することを考えていたのですが、後で何気なく写真をPCの大きな画面でみると・・・・・・・・・・なななんと、はるか上空を滑空する鳥が写ってるではないですか?  わかるかな~?

たぶん、トンビだと思いますが推定高度1000m弱かな? 自力だけでは到達できない高さですね。。。きっと。 蒸し暑い中に大きなサーマル(上昇気流)が発生して到達したのでしょう。

たまに遊んでいるラジコンのグライダーもサーマルに乗ると、肉眼で識別できない高さまで行ってしまうことがあります。鳥なら翼をたためばすぐに下りてくるのですが、グライダーですと、ダウンを打ってもなかなか下りず・・・方向もわからず・・・風に流れると・・・さよなら~ってな事になります(事実1回ありました)

まあ、何を書きたかったと言えば・・・・無意識でも「鳥」だな~って事です。

やっぱ、空を自由に飛びたいですねぇ~

おまけの写真Photo_293

これは、別のトンビですが・・・カラスに追い掛け回されてました(なさけなかぁ~)

見た目はトンビの方が、大きくて強そうに見えるのですが・・・トンビは小回りが効かないから空中戦は不利だよねぇ~ 事実逃げるだけでしたが・・・

でも、カラスはトンビや鷹、鷲(大きさだけで区別されてるって知ってた?)のように高空へは飛べないのだ!

拡大証拠写真(写りはごめんなさい)Tonnbi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

つけ 贅沢盛りじゃ~

いやぁ~ 久しぶりの「ぶいよん」です。 今日は朝から近くの公園の草刈でして・・・もう汗だくだく、腹ヘリコプターでした(笑 

シャワーを浴びて家族-1にて13:15頃に到着、事前のメールでは12:30ごろはガラガラだって話なのに・・・超満員になってました(泣

やっぱり、ぶいよんは12:00ジャストからが一番の食べ時でしょう!

9人が食べ終わり席に着いたのは・・13:50になってるじゃないの? で、早速オーダーしたのは・・「つけ 贅沢盛」もちろん「梅」追加ですね。Photo_289

さすがに贅沢盛りは麺の量が違う・・・つけだれも増量! これなら「がっつり」と喰えるし、空いたお腹も満足します。 つけめんって、するする食べられるので女性でもいけますよ(笑 ただし、3時間後から第2波の満腹感が現れてしばらく持続します。。。腹持ち最高!ってやつです。Photo_291

これが、「梅」トッピ! いままで何回か紹介してますが、麺の味を楽しむのと口直しというか口休めには最高です。これだけで半玉は喰えるのではないかと思う(マジ)

そうそう、しかし張り紙にもあるようにサービストッピなので品切れもありますので、外れた場合も笑って喰ってください・・・ちなみに過去に2回ほど「はずれ」ありましたよ実際。Harigami

さあ、「つけめん」が喰いたくなったでしょ~~おおおおおお!

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »