« 俺は、君のためにこそ死ににゆく | トップページ | 研休日 »

2007年6月 3日 (日)

とりそば 「海」  

久しぶりに「ぶいよん」へ行くことができました。 先週にMasterから「海」マイナーチェンジの話があったので、早速たしかめました。

今回は、閉店ギリギリじゃなく1時前に着いたのですが、駐車場は満杯! ちょうど1台が出てきたのでなんとか入店。 カウンターの空き席も家族で行ったためしばしウェイティング状態。

今回も、「つけめん」をと思いつつも・・・・マイナーチェンジ「海」をオーダー!

Photo_256

???おお、小女子が消えた! その代わりに「海老」が一杯入ってる(笑       そうです、海老の形をしてはいますが、これは「アミ」ですな。 聞くと「瀬戸内のアミ海老」との事。

さっそく撮影の後に、ズズーーーーーと一口。

うーーーん、味はいつもの「海」。 基本よりも塩味が強めで、「花かつお」の風味とコク、しして、「アミ」からの風味がいいですね。

「海」は、「しらす」=>「小女子」=>「アミ」と変わって来ていますが、もう「次」に思いを馳せる応援隊でした(笑

★気まぐれギャラリー☆彡Photo_257

Photo_258

上【夏・・・花】

下【夏・・・雲】

ぶいよんからの帰り道・・・たんぼの中に咲くマーガレットと、夏の象徴「入道雲」を切り取りました。 花か・・・雲か・・・見方を変えた2枚です。

どちらの写真が好みですか?

こぼれ話・・・・今日の「海」に入った「アミ」一般的には、キムチの中とかに入れたり、佃煮なんかが良く目にしますよね。または、出汁を取る隠し味的な使い方とか・・・まあ、どちらかというと脇役って感じ。 今回はどーーーんと表舞台に出てきてます(笑  アミは、海老に似た形してますが、どちらかと言うとプランクトンの仲間です。 誰ですか。。。つりのコマセだなんて言っているのは(笑

すみません、我が家の家族は・・・カメのエサと言いました(爆

しかし、瀬戸内産のアミ海老は知る人ぞ知るブランドなのですよ! この風味と味を是非、お試しを!

|

« 俺は、君のためにこそ死ににゆく | トップページ | 研休日 »

コメント

おひさしぶりです・・・と言っても覚えているかな?
かつてブログV3でコメントさせていただいた者です。只今「ラーメンデータベース」というサイトでラーメンの紹介とか採点などさせていただいております(私的には採点よりもお店の紹介が目的です)。
http://www.ramendb.com/
本日久々に行って参りました。当初から見ればメニューも増えました。(と言っても4種類)おっしゃる通りマスターはラーメンという言葉を使わない。あくまで「とりそば」と・・・・私がお勘定しがてら「ラーメンにはもったいないスープですね?」と言うと「どこにもない味です。とりそばは世界中でウチしかやってないんですよ」と胸を張られました。あくまで「とりそば」と・・・プライドの高さに感激致しました。

投稿: タカサキサイレンス | 2007年6月 3日 (日) 19:56

タカサキサイレンスさんこんにちは
しっかり覚えております。○馬の方ですよね。
あれ以来すごく長い月日が過ぎたように感じていますが、「ぶいよん」もまだOPENから1年過ぎていないんですよね?
しかし、ここまで「とりそば」にこだわってきており、このスープに「はまってしまった」皆さんも増えて来てますので、これからもこだわりと、研究を精進して進んでほしいです。
これからもよろしくお願いします。

投稿: kan | 2007年6月 4日 (月) 12:26

kanさん、こんにちは。

海老好きですので、この変更はうれしいかも!
先週は残念ながら、ぶいよんさんに1回もおじゃまできませんでした。

ところで、昨日、長野県信濃美術館にkanさんと同じ色で同じ車種の車が停まっていましたよ。
もしかして行きました、アレを見に?

投稿: ピーかり | 2007年6月 4日 (月) 12:53

ピーかりさんこんにちは
アレってもしかしてアレですか(謎
7月22日までやってるアレですよね?
面白かったですか?
昨日は遠征しておりませんでした(残念)が、アレ系には大変に
興味があるので家族で是非行きたいと思ってます。

投稿: kan | 2007年6月 4日 (月) 18:47

kanさん、ソレです。

ちょっと入場料の割りに・・・っていう感じでした。
わたくし、もうちょっと凄いものかと思っていましたので(笑)
ソレの割引券、5枚ありますので、マスターに渡しておきますね。

投稿: ピーかり | 2007年6月 4日 (月) 19:10

ピーかりさんこんばんは
アレのソレって・・・そうですか(笑
私も・・・国立博物館の特別展と同じ位のプライスに、期待と
疑問を持ってました。。。割引券すんません。
家族4名にて出撃させていただきます。
マスターよろしく!

投稿: kan | 2007年6月 4日 (月) 21:25

アレとソレとナニね。
了解・・。(さっぱり・・)

投稿: Master | 2007年6月 5日 (火) 16:10

master
ピーかりさん登場までのお楽しみ!
たぶん1枚で2人OKと思いますので・・・水曜にでも。

投稿: kan | 2007年6月 5日 (火) 17:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138795/15299136

この記事へのトラックバック一覧です: とりそば 「海」  :

« 俺は、君のためにこそ死ににゆく | トップページ | 研休日 »