« ふき味噌 | トップページ | シラスとコウナゴ »

2007年2月20日 (火)

緋寒桜と玉筋魚

またまた更新が遅れています・・・本当は「東京マラソン」を見に行ってスクープ写真などと思っておりましたが、愛用のカメラが入院してしまい(CCDにゴミ)手元には古いデジカメと銀塩のみ。 で、それでも行けば引退の有森さんでも撮れたのに、朝おきての雨の冷たさに・・・気がつけばマラソンは終わっていたのであった。

ふと通勤の川べりの道に緋色の花が咲いている、これは「緋寒桜」ですね。Photo_127

もうすでに1週間以上前から咲き出しているようで、これも例年よりかなり早いようです。この調子だと、桜は3月中には散ってしまうかも・・・

先週、出張で新潟に行きました。こちらも暖冬で雪がほとんど無い。タクシーの運転手さんはこんな冬は生まれて初めてと言ってた。 「楽な冬でよかったですね?」と言うと・・・「暖かいと、みんなタクシーに乗ってくれなくて、売り上げが少ない」って言ってた。季節のリズムが狂うといろいろ影響が出ますね。 ふと民家の庭の雪囲い(植木などを大雪から守る板などで防護)がつい目立って見えた。

この日、仕事先で「やわらかなおせんべい」をいただいた。食感がふにゃふにゃしていて、すこし堅くなりはじめたお餅のようで「うまい」。しかも、そのときより後で口の中に醤油と砂糖の味が残る残る(笑

ふと駅で同じの売ってるのをみつけ、思わず3袋も買ってしまった(笑 Photo_128

これって意外とお酒の肴にもいけます。。特に日本酒(この日は吉野川の純米CUPも買ったのだ) 夕方いただいた○○さん感謝してますよ!

ええと、「ぶいよん」の話もしなけりゃ・・・好評らしい「海」のトッピングが少し変わったそうな。 お魚が、鰯さんの子供様から・・・・玉筋魚さんのお子様にバトンタッチ! 気がついた人はいるかな~ 

しかし・・・玉筋魚って(汗

|

« ふき味噌 | トップページ | シラスとコウナゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138795/13981959

この記事へのトラックバック一覧です: 緋寒桜と玉筋魚:

« ふき味噌 | トップページ | シラスとコウナゴ »