« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

営業情報+α

昼:11:30~14:00  

夜:18:00~20:00(日曜の夜は休みます)

Photo_58

★☆「ぶいよん」 への地図☆★

☆電話:0268-27-0910(営業情報が流れます)

□■ NEWS ■□

ウェーティングルームにベンチ(畳)登場!

混雑の時には、ジャズでも聴きながらお待ちください。。。

Photo_59

今宵の月はは「上弦の月」(これは29日に撮影) 空気も澄んでいてなかなかよろしいですよぉ~ で、「久しぶりだね~♪ 月見るなんてぇ~♪ 」

Photo_60

なんつって熱燗で月見ながら・・・なんて、なかなか風流ですよねぇ~ そして〆のラーメンって季節ですなぁ~

おまけ・・・・月にいるのか? 「サンボマン」

_

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

飛行機雲

今日の昼に久しぶりに食べに行った。雑誌掲載で混雑してるかな?なんて思いながらも二時近かったので昼の最後のオーダー! なんとなく秋なのに日差しも強くすっきりしたくWを食べようとしたら・・・縮れ麺は品切れ・・・じゃあ「つけ麺2玉」(昼飯喰ってきたのに・・・笑) 

Photo_56

相変わらずの歯ごたえと、鶏のつけだれ。 2玉もあれ?って食べられちゃう。写真の真ん中にあるのは、石垣から買ってきてもらった、お土産の「島とうがらし」独特の香りと辛さはとてもスープに合うね~。 この週末ならマスターに「島とうがらし」って言えば出してくれるかもね?

Photo_61

したら、マスター後で・・・今日は「とりそば」のスープが最高の出来だった!って。をいをいそういうことは最初に言ってくれにゃ~ 

本屋で、KomachiとNaoを読む・・・Komachiの地図じゃわからんね? でもNaoのラーメン特集の地図は良くわかる。帰りの夕焼けがきれいだったから思わず写真に(クリックで大きくなるよ)

P1000533

8本わかるかな?

空に飛行機が2機いるのわかるかな?この空の雲は全部「飛行機雲」だって事も。。。最初は1本のスジだけどだんだん時間とともに薄く変化していく。信州の空ってこんなに航路が混んでいたとあらためて知ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

こころね

先日の夜に、駅を出るとそこにはどこかこころ惹かれる歌声と、懐かしいメロディーが聞こえてきた・・・目の前の広場の人だかりの中で二人の若者が、キーボードとアコースティックギターで「青春の影」を歌っていた。なぜかその場に立ち止まりしばらく聞き入ってしまった。彼らの名前は「こころね」と言う名のストリートミュージシャンだった。。。。

Dscf0742

それから1時間強の時間が知らぬ間に過ぎ去り・・・手には1枚のCDが握られていた。 この間は、オリジナルとコピーがいい感じに組み合わせていた。ストリートでCD買うなんて・・・始めての事。。。しかも、直接サインも頼んでしまった。

P1000437_1

これが思わず買ったCD(サイン入り)です(笑) オリジナルが8曲レコーディングされている。どこか懐かしい70年代の雰囲気もあるが・・また「こころね」ならではの癒される曲ばかりだ。。。詩もなかなか良いです。

この「こころね」は、現在各地でのストリートライブを中心にライブハウスやイベントでの演奏をしているらしい。

皆さん、この名前を覚えていて欲しい。 きっと近い将来にはいろんなところで聞くことになると思う。。。きっと。

□「こころね」 http://www.cocorone.com/pc.html

□ウタギタ  1.卒業 2.この雪が溶けてしまうくらいに 3.ふるさとのうた 4.五月雨 5.さくら 6.あすなろ 7.きっとおまえはできるはずさ 8.みち

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

営業情報&予告!

□■ NEWS ■□

「印度のとりそば」・・・・土曜日に終了しました。

次回は・・・・「伊太利亜のとりそば」 だって。

発表時期はまだ未定ですが、ここで発表する予定です! 

伊太利亜って・・・まさか・・・あれではないかな? 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

営業情報!

好評の「印度のとりそば」は、現状のロットが終わりしだいひとまず販売終了との事。。。次回仕込みについては、「ぶいよん」入口の黒板に表示するとの事。また、最新情報はこのブログ(応援隊)でも即時流しますよ~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

これが「印度のとりそば」だ!

本日からの限定販売 「印度のとりそば」の情報入手!

あちきも実際には食べてないため、詳細はまたお知らせします。まずは、入手した写真をご覧ください。 赤いワンポイント(福神漬け)が素敵でしょ!Photo_57

見た目はとってもシンプル。 ベースのスープは「とりそば」で、その上に秘密の印度(ブルーテ)が乗っている。※写真で見える白いのが鶏の挽肉で、濃い色がタマネギですね?想像するに・・・食べ始めると、だんだんとスープと混ざる事で、いろんなおいしさを楽しめると想像する。また、情報によるとマスター得意のサプライズがこのブルーテの下に隠されているらしい。。。 早く喰いたい!

先ほど、特派員から早速の現場レポートが届きました。

そこには、サプライズの事も書かれておりましたが、応援隊としてはもう少し秘密にしておこうと考えます(なにせ、まだ自分で見てもいない、喰ってもいない・・・) 興味ある方には ぜひ、お試しして欲しいです。 今日は発表日初日ですから、写真とメニューだけにして、レポートの詳細はもう少し先に発表しま~す! 

061016_04_1

ここに始めて・・カレー風味なる文字が登場 (なんとか風味が好きなのね・・・マスター) まあ、ブルーテなんてフランス料理の単語が出てますが・・・ブイヨンだから・・・ね。

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2006年10月14日 (土)

今日のまかない

印度のメールをもらったので、フライング承知のままに早速出かけて「今日喰える?」って聞いたら「明日仕込み」って。。。 仕方が無いから「とりそば 大 鶏増し」でいいやって(笑 

Photo_53

う~ん、もう少しライティング考えなきゃ<写真  

今日の「鶏増しは」先週の鰹風味ではなくノーマルでした。 比較を勝手にすると・・・あちき的には、鰹風味の鶏増しの方が、コクとうまみが強くてうんまかった・・・と思ってしまうのでした。 これからも是非もっと作って欲しいし、デフォにしても良いと思う味。。。

今日の目的だった・・「とりそば印度」来週月曜から限定販売!って事で、本日は影も形も無し・・・って事じゃブログにもなんないので少し話を聞くと・・・超シンプルなやつで、食べると???(まあいい意味と思っておこう) 要は、意外性を感じる味だって(謎  ともかく楽しみにします。このあちきはしばらく来れないので、食べた方は是非コメントくださいませ。

Photo_54 今日は、最近顔を見ていない懐かしい顔が偶然にも3人。 しばしの懐かし話や近況話「ブログ見てますよ」の会話に・・・「ネタが・・・大変なの。。。」などと昼の閉店後に、飲み放題の水などをちびりちびりやってると・・・・厨房で不振な動きが? なんと、マスターが自分1人の「まかない」作ってました。

この写真で大体わかるかな? こだわりのブイトーニと秋刀魚の蒲焼(缶詰!)がメインの一品! 麺はもちろんアルデンテ(笑   そして、我々の味見コールにもかかわらず、彼は一気に遅い昼飯を喰ったのであった。

Photo_55

見た目が汁無しの「にしん蕎麦」って感じの・・これって、売れるかも!? 

しかし。。うまそうに喰ってた・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

印度?

スクープ!

16日に新メニューがでるって。。。

当面限定になるって。。。

□■ マスターからのメール ■□

10/16☆新メニューお披露目!予定

しかし、暫し限定としやすから品切れゴメンです。

その名は!昨今のミニブームに便乗するようで恐縮ですが「とりそば印度」です。名前で味の見当はつくはず(^^)v

で、なんで月曜?って気もしますが・・・・早く喰いたいです。

こんなときこそ特派~~~~員! 

Photo_52

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

鶏増し「鰹」風味!

久々に、特派員から情報が入った。 それは「鶏増し(鰹風味)」との事。こちらは限定試作のようです。Photo_44

まあ、相変わらず字が・・・で、特派員の感想は「味は、鶏の感じがまったくしなくて、皮がなければちょっと歯ごたえのある鰹フレーク(缶詰の細かくなっていないヤツ)ってかんじ。自分的に”うまい”。もう少し、しょっぱ辛くなれば、日本酒のおつまみにピッ足し。」うーーん、送信原稿そのままですが・・・「ピッ足し」とはどんな足でしょう(笑  個人的には「もみじ」でも乗っていれば・・・ピッ足しかもしれません(爆

Photo_45

これが、特派員の食べた「とりそば」です。実は普通とはちょっと違うんですねぇ~ 

さて、そんな話を聞いたので早速突撃しました。今日は休日の昼なのでちょっと遅めに行きましたら知り合いの家族とマスターの友人夫妻が先客でした。 またまたいつものお気楽話をしながら、とりそば+鶏増し鰹風味をオーダー!Photo_46

写真は角度を変えてますが・・・違いはわかったかな?

相変わらずいい塩梅の味玉と、アルデンテ麺。早速味わう訳ですが、鶏増し(鰹)については私にはそんなに大きな違いは感じませんでした、マスター曰く「時間が経つとそんなにわかんないかも?」最初はピリ辛の鶏の方が旨いかもと思いつつ麺をすすっていると。 ん?? 何か違う?? この鰹風味の鶏増しをトッピングすると、そのつけだれがスープに混じる事で味の深み、コクがかなりよくなるんですねぇ~ これは、鶏と鰹の出汁の融合でしょうね。。。「再発見」です。 これいいっすよ! 思わず、「肉無くていいから、鶏増しの汁だけ入れて」と言ってました(これ、かなりマジな話です)

Photo_47

ふと壁に目をやると・・・て、目の前にもあったけど「メニュー解説」なるものが張り出してありました。 ここに「とりそば」への強烈なこだわりが現れていますねぇ。とりそばは、ラーメンとは違うんだ!こだわりのスープなんだってね。 たしかにこのスープと麺にはまっちゃった人はかなりのペースで食べに来るとか。 それより、最近は「とりそば」+「つけ麺」のツイン注文をして食べる方が少しではあるけど増えたそうで、これも嬉しい。

注目すべきは、ここにある「次のスープ出現間近!!」の一文、これは詳細は秘密だが今週中には登場させるとの事。噂された単純なる醤油じゃないとの事。。。さあ、みなさん期待しましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月 4日 (水)

君はハナサンボマンを知ってるか!

今回も通勤途中の風景からの話ですが・・・・このブログはなんの応援隊だって?って言われそうですが・・・今回は「」ですから(笑  

さてこの写真を見てください。Photo_43

すこし写真のピンが甘いので分かりにくいかもしれませんが、上の方に「空き缶」があるんですね。 この空き缶を始めてみたのは夏前だったと思います。 現在の空き缶の位置は、道路から約5m位高いところにあります。

最初は誰かが竹の先に空き缶を乗せたんだぁ~ って思ったけど、とても人が登ったりできる場所じゃないんですね。

これは、この春に竹の子として延び始めた時に偶然投げられた空き缶の穴に竹の子の先が入ってしまい、その後そのまま伸び続けたのがこの状態と推測されます。

「竹」って押さえられてもたくましいですね。 あとはこのままの状態がいつまで続くかに興味がある毎日です。

フレー フレー 「タケ」~

Up_3 

もしかして、最初は缶の底に残ったBEERを「」が飲もうとしただけだったりして  (笑)

ぶいよんは、また新しい取材があったような?

幻のハナサンボマン発見!

Photo_51

Photo_50   

でもこの本には、発行年月日が書いてないのだ・・・

知ってる人だけで・・・・御免!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »