« 夏の終わりに | トップページ | 週末はぶいよんで! »

2006年9月11日 (月)

自然って・・・・

いや~ 今朝は早くから関東地方を寒冷前線が通過していたせいか、早朝から雷の音が五月蝿いうるさい。 また雨も強く降っており通過するまでいつもより遅く出社することにして、PCに向かうのであった。。。 雷・・といえば今年の夏を思い出し写真を2枚とたわいも無い話を。Photo_30

この日の夕方に波打ち際のテントの横から、我々はすばらしいサンセットに「乾杯!」をしたのだった。この日本海へ沈む日輪は何度見てもいいもんだ。。。

海に太陽が沈む瞬間・・「じゅっと」音がしたのは、ここだけの秘密(笑)  その後、この頃は、夏の風物詩の「ペルセウス座γ流星群」が流れる頃なので、焚き火を囲み満天の星空に人工衛星や流れ星を探しながら、泡盛などを「ぐびぐび」飲んでいた深夜に、生まれて初めて☆彡(火球)を見たのだった。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』火球:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E7%90%83)(日本火球ネットワーク:http://www3.cnet.ne.jp/c-shimo/) それは、流れ星の親玉みたいので、消える前に「爆発」して、その航跡と煙が数十秒残った。。。うーーん、写真が無いからなかなか伝えられないけど、「そりゃぁびっくりしたさー」 結構見るチャンスはありみたいなので、たまにはゆっくり秋の夜空を眺めるのもいいのではないか?

さて、夜は更けテントにもぐりこみぐっすり寝ていると・・・今朝と同じように「雷の音、波が打ち寄せ石を転がすゴロゴロの音。そしてテントを揺さぶる強い風」そうです、この浜にも夜明けに寒冷前線が派手な音と共に近づいてきたのだった。Photo_31

前の夕焼けの写真とほぼ近いアングルです(海の中の岩に注目)。そのとき、寝ぼけながらテントの中から構えたカメラに、水面に落ちる雷を捕らえました。写真を見ると「ふーーん」ですが、実際には、音といつ近くに来るかの恐怖が混じって・・・なかなかスリリングでファンタスティックの夏の夜明けであったのだ。

さあ、そろそろ雨も止んだし・・・会社へ行こう!

|

« 夏の終わりに | トップページ | 週末はぶいよんで! »

コメント

はじめまして、先ほどは拙ブログに
コメントありがとうございました。

この雷は屋外では確かに恐怖ですね・・
屋外で綺麗に雷を撮る方法とのご質問ですが
できるだけスローシャッターにするものの、
タイミングが合わないとなかなか無理ですよね~
・・というか避難するのがいちばん賢明かも(笑)

投稿: P_chan(匠) | 2006年9月11日 (月) 15:19

匠さんありがとうございます。
確かに逃げるのが先ですね(笑
でも、テントの中はポール(金属)に囲まれているので
雷は車同様に地面に逃げると理論的には思ってた訳で・・
この写真は雲の中が光ったと思った後にシャッターを押し
続けて、5枚目で成功しました(偶然ですね)
海の雷は、雷光?は1本が多い気と、発光?時間も長い気
がするのは・・・気のせいか?

写真に興味のある方は、匠さんのブログはいいですよ!

投稿: kan | 2006年9月11日 (月) 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138795/11851166

この記事へのトラックバック一覧です: 自然って・・・・:

« 夏の終わりに | トップページ | 週末はぶいよんで! »