« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月28日 (木)

oh! ジョニー

すっかり秋って感じになってきました。 今回の話は「ジョニー君」人形です。

こんな写真の風景を見たことはありませんか? 主に東京などのにぎわった路上でやってます。 Photo_42

小さくてよくわからないかも知れませんが、しゃがんでいるGパンの足の先に緑色の小さな紙の人形が立っています。色は違いますがこんな人形で「ジョニー君」って言います。Johnny_3

そしてこの人形はなんと、お兄さんの言うとおりに「立て」といえば立ち、「ジャンプ」と言えばジャンプするのです。 もうそれは見ていて不思議でなりません。。。ピンクの女の子がすっかりはまっているようです。 そして、このお人形の動かし方を書いた説明書付きで1個 500円~1500円位で売っているんですね。 ここでは1000円でしたが、見ていたおばさまが思わず買っています。 (主婦の財布もゆるむのだ)

きっとこのおばさまは家に帰ってから家族に昼に見た不思議な人形の話を興奮して家族に話すのでしょう・・・・そして袋を開けて・・・・目が点になる。その中にはジョニー君と説明書とテグスが入っているのでした。 そうなんです、前に立っている帽子の彼のポケットに入れた手から、Gパンのお兄さんの後ろのかばんにテグスを張って、その途中にジョニー君が取り付けてあるんです。 しかし、この2人が使っているテグスは、かなり細い高価なもので日の光と角度がよくないと全く見えません。 でも、昼に買った袋のテグスはよーーーくみえるんですね(笑  

でも、このおばさまはこの露天でのデモンストレーション(芸といっていい)と、ちっちゃな夢を買ったわけです。 家族に笑われたっていいんです。 ほんの少しの後悔と引き替えに・・・・・家族の笑顔が買えたのだから (ひんしゅくもおまけに付いてきたとか(笑) 

で、何故知ってるかって? 以前友人が買ったんですねぇ~ そして家で実演して子供に笑われて・・・

えっ 決して私のことではありませんよぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

「とりそば」の季節

久しぶりに夜の「ぶいよん」へ行きました。 と言っても暗いか明るいかの違いであって、味もマスターもおんなじままです(笑 今夜は家族と行ったため、BEERなども飲めるわけで、近く引退がささやかれている「高菜」をつまみにバカ話(これを取材と言う)のひとときを・・・・・

オーダーは、必殺のツッチーでなない。家族と一緒のため小さな娘が「とりそば」をオーダーすると必然的に救援依頼が来るわけでして。。。スープ割りOK!Photo_35

実は単品でははじめての「つけめんW」だったりする。

Photo_40

「とりそば大盛り+味玉」玉子好きにはたまりません。なぜか忘れる「鶏増し」・・アピールが足らないのか?

さてさて、味は・・・  BEERとつけ麺は合います(キッパリ) ただし、酒気帯び運転御法度の世の中です。運転のできる「つれ」と一緒に来てくださいね。 じゅるじゅると麺をすすり込み、ごくごくBEERを飲み、鶏皮がうんめぇ~などと思ってる・・・と、いつのまにか3本も飲んでしまいました(爆   で、途中からお子様から下賜いただいた「とりそば」のスープで割って最後まで堪能です。 「まいう~」などと言ってから研究のネタ話をしばし。 「醤油ベース+節?」の早期完成は最大テーマであるし、もう少し食べたいって時に、「鶏そば」の残りスープ+ご飯での「おじや」(一部ではラーメンリゾットなどと言うが・・らーめんらいすである)を食えないか?まあ、ご飯を入れ再過熱、溶き玉子を流し・・・葱ときざみ海苔 これで100円はどうよ!? マスター! 

感謝!最近応援いただいたブログご紹介

□ラーメン夫婦坂(あなぐまさん)http://anaguma19.blog9.fc2.com/blog-entry-571.html

□mikage box 御影箱(めるめるさん)http://blog.goo.ne.jp/mikage05/e/8e3a3948834f80bb53db65619b2bc881

□世は満足じゃ!PartⅢ(ピーかりさん)http://blog.goo.ne.jp/peanuts-karintou/e/268752de1a8b3f8c0caf690ab8bfa6c1

□k麺の東海バカラーメン(k麺さん) http://blog.goo.ne.jp/kazuaki_2005/e/9774ff965c7b750193fc3c34b18090fe

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

吉牛復活!

今日は「吉牛」の復活日。  午後、上田店のそばを通ると以外に空いていたため、思わずお持ち帰りしちゃいました(笑 0918

記念の手ぬぐいもいただいちゃいました。 久しぶりの味は・・・・やっぱり、うんまいです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月17日 (日)

「とりそば」+「つけめん」=ぶいよん?

実は昨日は、訳あって昼ごはんは自宅でお土産の「佐野らーめん」を2玉食べたんですねぇ~ しかし、14時のぶいよんカウンターではお腹との連絡網が途切れてしまい、2つのオーダーしちゃいました(笑

まずは最初に出てくる「鶏そば」を一気にすすりこむ(これが大事)このときに、鶏のたっぷり入ったスープの味が口から鼻に抜ける・・・・ホントにうまいと思う一瞬だ。 Photo_36

少し遅れて「つけめん」が登場! (ちなみに、撮影なんぞしちょるために「とりそば」もたっぷり残ってますが、普通に食べていれば半分以下になっているはず) なんか、三役揃い踏みって感じしません?  これ独り占めできるんです(笑

Photo_37

ここで、やっぱり「つけめん」も一口ずずーーっとすすりこむのだ、うーーん、この醤油味のつけだれも・・・とってもうんまい。。  ここで最大の注意すべき点は、一すすりにして、縮れ麺のコシと味を確認するにとどめる事。あんまり食べると鶏スープの味が薄くかんじちゃうので、一気にとりそばへ走りましょう!(つけめんは水で締めているので、簡単にはのびたりしないのだ)

Photo_38

I can’t stop! ここからは撮影はやめやめ、とまらずに一気に喰うべし、喰うべし。。そして喰うべし。

双方の麺を無心でほぼ食べた後に、今回の検証テーマである禁断の「醤油そば・・もどき」を・・・一見スープ割りを作る手順で行くのだが、次の初公開写真をご覧ください!Photo_39

この片玉?と半鶏増しをトッピが泣かせるでしょう(笑

これは、現在研究中の「醤油鶏そば」を勝手に試しているようなものですが、結構いけます。ぶいよんでは、もっと繊細に味を調えて来るはず。たぶん、紅葉が色づく頃には試食できるよね? マスター???

そんな期待をしながら最後の一滴まで間食してしまうのであった。   何気にお腹がメタボリックの影を見たのは・・・・気のせいだよね。

この食べ方は決して・・・普通の人には薦めませんが、チャレンジ精神旺盛の「麺喰い族」には是非一度お試しあれ!

【応援隊ひとこと】 OPENからやっと2ヶ月、応援隊ブログは3ヶ月近くになりますが、早いような長い時間のような不思議な感覚です。しみじみ感じるのは、当初は検索エンジンでまったくゼロヒットだった「ぶいよん」が沢山ヒットするようになった事です。この間いろんな方に応援をいただき続けてこられた事を感謝いたします。 これから本当においしくなる「とりそば」 マスターもさらにスープの鶏の量を増やす段取りを進めています。みなさんこの秋に進歩の体験を!

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2006年9月16日 (土)

土曜日の「ぶいよん」

今日は我が家にはいろいろあって行けないかと思ってましたが、2時近くになんとか行く事ができました。まあ、この時間ならマスターともゆっくり話もできることでしょう(謎

で、いっぺんに書いてしまうともったいないので(笑 まずは入り口から。。。。

Photo_33

今度は、日曜日の夜はお休みなのでみなさん気をつけてください。

なお、今週や10月の8日のような、連休の日曜日は営業するって(マスターからMailが来た~!)

で、案の定ギリギリの時間だったので、昼の部最後の客となりました。「まいど~」と店に入り、「何にする?」ん~ん「この前とおんなじあれ!」 そうです、必殺の「とりそば並」+「つけめん 縮れ1玉」です(笑  いつもながらの一度には2オーダーしか作らない(今日は1個づつ)の仕事を見ながらがらたわいも無い話ていると「そういえば、こないだAさんが来て、このブログ仕様を注文したでぇ」との話・・・なんか嬉しかったです・・・いかがでした?  この変則オーダーはコストもかかるけど、久しぶりなら満足度は「最高」ですから。

Photo_34

って事で、このお話のつづきはまた明日。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

週末はぶいよんで!

ここ東京も、あの夜明けの雷以来すっかり「秋」です。  秋といえば「食欲」ですかね? まあ、私は年中食欲でして・・・縦の成長はとまったものの横の成長はまだまだ活発です(笑

さて、この週末は3連休! ひさしぶりの「ぶいよん」日和ですね。 

■「ぶいよん」 の場所(地図■)

Photo_32

この「鷹の爪」がたまらんです。。。何がって?  色合いにきまっとります(味もです・・)

前回の「とりそば」+「つけめん(縮れ麺)」の必殺同時オーダーを今回は科学的に食べようと思ってます(謎  どうしても両方が食べたい・・・この思いをなんとかするのが「マスター」の役目ではないかい?  素直に両方頼めって? 

コメントの中で、最後に「合体して・・・残り麺を・・」に対して「醤油味ばーじょん」も堪能できますねぇ~、とのご意見があり、恥ずかしながらスープ割りとしか考えていなかった「不肖応援隊」といたしましては、ここを分析(堪能)したいとおもっちょります(ただ食べたいだけ)

まあ、ゲストが試すのも「研究処」なのでしょうね? 

P1100855

【NEWS】

「ぶいよん」もOPENして2ヶ月ですが、ついに「某雑誌」の取材を受けたようです。どんな記事になるか楽しみである。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

自然って・・・・

いや~ 今朝は早くから関東地方を寒冷前線が通過していたせいか、早朝から雷の音が五月蝿いうるさい。 また雨も強く降っており通過するまでいつもより遅く出社することにして、PCに向かうのであった。。。 雷・・といえば今年の夏を思い出し写真を2枚とたわいも無い話を。Photo_30

この日の夕方に波打ち際のテントの横から、我々はすばらしいサンセットに「乾杯!」をしたのだった。この日本海へ沈む日輪は何度見てもいいもんだ。。。

海に太陽が沈む瞬間・・「じゅっと」音がしたのは、ここだけの秘密(笑)  その後、この頃は、夏の風物詩の「ペルセウス座γ流星群」が流れる頃なので、焚き火を囲み満天の星空に人工衛星や流れ星を探しながら、泡盛などを「ぐびぐび」飲んでいた深夜に、生まれて初めて☆彡(火球)を見たのだった。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』火球:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E7%90%83)(日本火球ネットワーク:http://www3.cnet.ne.jp/c-shimo/) それは、流れ星の親玉みたいので、消える前に「爆発」して、その航跡と煙が数十秒残った。。。うーーん、写真が無いからなかなか伝えられないけど、「そりゃぁびっくりしたさー」 結構見るチャンスはありみたいなので、たまにはゆっくり秋の夜空を眺めるのもいいのではないか?

さて、夜は更けテントにもぐりこみぐっすり寝ていると・・・今朝と同じように「雷の音、波が打ち寄せ石を転がすゴロゴロの音。そしてテントを揺さぶる強い風」そうです、この浜にも夜明けに寒冷前線が派手な音と共に近づいてきたのだった。Photo_31

前の夕焼けの写真とほぼ近いアングルです(海の中の岩に注目)。そのとき、寝ぼけながらテントの中から構えたカメラに、水面に落ちる雷を捕らえました。写真を見ると「ふーーん」ですが、実際には、音といつ近くに来るかの恐怖が混じって・・・なかなかスリリングでファンタスティックの夏の夜明けであったのだ。

さあ、そろそろ雨も止んだし・・・会社へ行こう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

夏の終わりに

昨日は重陽だったと言うのに、変わらずに残暑厳しいですねぇ

先日家の庭にアゲハの幼虫が数匹おりまして、それが「さなぎ」になりました。その数日後の朝早く、その近くに一匹の成虫のアゲハが・・・もうすこし早起きすれば羽化する瞬間に遭えたかと思うと少し残念。 やっぱり「早起きは・・・」って正しいのかもね? このあと、「ひらり~♪ひらぁり~♪」と東の空に飛んでいったのだった。

Photo_27 Photo_29 

なんか、写真の順番が逆になってますが・・ご愛敬。 こんなちいちゃなさなぎから(写真はでかく不気味ですが 笑)、あんな可憐な蝶が出るって不思議ですね。写真を取って部屋に戻ると今度は庭の表から「みーーん みーーん」とこの夏最後?の自己主張の叫びが・・・久しぶりのみんみん蝉を間近で観察。本当は樹液を吸っているんだろうけど、写真だと注射の針のような口は刺さってませんね。子供と眺めながらなんて自然豊かな家なんだろうと思う今日この頃。

Photo_28

こんなに「残暑」が続けばさぞ「つけめん」が売れるような・・・ちゃんと麺の確保はできてるんだろうかと心配な応援隊でした・・・さあ、ぶいよんも夏を過ぎ次期投入の「○○○らうめん」の研究はすすんでまっか<マスター?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

久々の「ぶいよん」へ!

本日昼に久しぶりの「ぶいよん」へ行ってきました。  9月となり夜はすっかり涼しく、暖かい「とりそば」の季節かなぁ~ と思いつつも、いまだ未食の「つけめん」「細ちぢれ麺」への期待と揺れる心のまま店に着きました。

P1100849 駐車場からふと見ると、店の後ろにはすっかり秋の空が広がっていた。。

【思わずWオーダー】

で、中に入るとカウンターが「満員御礼」でした。 そこで、しばしのシンキングタイム・・・結果は、「とりそば」並と、「鶏辛つけめん」縮れ麺の「Wオーダー」を思わず口走った(爆P1100861 Photo_21

最初に「とりそば」、久しぶりにすすりこむスープの味は、やさしく、濃厚で、歯ごたえのある麺とともにとっても癒される一杯です。食べてる途中で出てきた「つけめん」は、つゆが開発当初と比べまるで別物のような深く濃い味となり、縮れ麺にたっぷりと絡まり、本当に「うまい」と思ってしまった。 う~ん、ほんまに目の前のマスターが作ったの?? などと、疑心暗鬼的になってしまうのは決して私だけではないはず・・(笑  Photo_22

今日もこの「味玉」ちょうどいい塩梅の絶妙な味加減でした。写真でも味が伝わってきませんか?

ここのメニューは、今回のように二つオーダーしても、あんがいすんなり食べてしまう量だと思う。しかし、食べる順序を逆にすると・・・悲劇が待ってますから要注意!

それは「とりそば」のスープは、その塩加減とのバランスが絶妙すぎて、先に濃い味のもの、たとえばここの「つけめん」の後や、連食で前の店で「がつん」と食べた後。また直前に味の濃い飴やガムなんかを食べた直後だと、スープの感覚が変わってしまう気(味が無く・・物足りない感じ)がする。。。。 これには、いろいろ意見があるかとは思うが、「ぶいよん」で「とりそば」を食べる時には気をつけるのが懸命でしょう。。 でも、「とりそば」の後の「ゆけめん」はうんまい(笑

このWオーダーは、最後につけめんのつゆと、とりそばのスープを合体させ・・・あらたな融合的うま味を楽しむ「おまけ」も最高でした!

Photo_24

ともあれマスター、今日はいろいろとご馳走さまでした。。この後、売れすぎ御免で夜の部はお休みとなってしまったのであった。

【9月・10月の研休日】

0910

9月13(水)・14(木)が連休です。

今回は、久々にお店のことばっかり書けた。また、ひさしぶりの信州でネタも仕入れたので(ぢつは、ネタ下さるっていうお客様もいたのだ・・・期待してます)しばらくはUP続きます。。。たぶん。

| | コメント (11) | トラックバック (3)

2006年9月 2日 (土)

明日は「ぶいよん」へ!

キター! 架空請求はがき!!

先日こんなはがきが届きました。

Photo_19 なんか、昨年も似たようなのが届きましたが、どこかで名簿が流出しているようです。でも、一体何枚のはがきを出しているのか?1枚50円+αのコストと人件費がかかっているのだからもっと別の使い方があるのではないかって思うのは余計なお世話でしょうか?皆さんもこんなはがきが届いても決して電話はしないでいただきたいです。

明日は「ぶいよん」デー!

さあ、明日は「ぶいよん」で「つけめん」麺Wミックスをやっと食べにいけそうです(笑  しかし、だんだん秋が感じられる信州では、HOTな「とりそば」も食べたい・・・いっそ、昼に「つけめん」  夜に「とりそば」と”まぢ”に悩む夜長である。。。。 

☆★「ぶいよん」をご紹介いただいたブログです。

□ら~めん、珈琲&ロケンロール<iggyさん>

http://shalomsalaam4.blog33.fc2.com/blog-entry-283.html#trackback

□世は満足ぢゃ!PartⅢ <ピーかりさん>

http://blog.goo.ne.jp/peanuts-karintou/e/51ae46e397de7e439cba150c147c50e6

ご紹介ありがとうございました(応援隊)

【架空請求はがきがへの対応方法のヒント】

□架空請求はがき最新情報

https://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=210719

□「野州市」架空請求へのアドバイス

http://www.city.yasu.shiga.jp/doc/kankyoukeizaibu/shouhiseikatu/2004101401.html

【先日 今年2回目の巣立ちをした我が家のつばめ】

Photo_20

つばめって、シーズンに2回子育てするって始めて知りました。。「来年もまた来いよ~」と思う初秋の玄関先のワンカット!

「ぶいよん」もまだ黄色いくちばしかな・・・マスター?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »