トップページ | 2006年7月 »

2006年6月27日 (火)

まねきねこはなにをまねくのか?

「ぶいよん」OPENまであと10日

今日の情報は・・・・営業について。

7月7日以降の営業ですが、基本的には次の様です。

     昼:11:30~14:00

     夜:18:00~20:00 (ただしスープ終了で閉店)

     毎週月曜と隔週の火曜は、研究のため店は閉たいそうな・・・・

う~ん、スープ切れる前に行かねばならんなぁ~

さ て 店のカウンターに「ねこ」がいる

P1000007

Nekop1000008

まねきねこ:本来、招き猫(まねきねこ).....猫が前足で顔を洗う時に、「おいでおいで」と招くような格好をすることから、左手が幸福を、右手が金運を招くといわれます。。。。。が、この猫は右手(金運)と、左はなんと打ち出の小槌じゃないかい? いったい何の願いを叶えるのであろうか?

お そして背中には・・唐獅子牡丹ならぬ、初夢×三ではないか?

はつゆめ:「一富士・二鷹・三なすび」は、富士は一番高い霊山・鷹は一番強い鳥・そして茄子は「成す(成就する)」という意味があるそうな。これが三つもあるのだから。。。欲張り!

だいたい初夢ってから、元旦に見るかと思ったら・・二年参りなんかで大晦日からは寝ないので、最初に寝た朝らしい(ほんと?)  また、今では、正月初めて見た夢を初夢と言うそうですが、昔は、正月二日の晩に見る夢が初夢と言われていました。これは「初(元日)二(に)三(見)る」という語呂あわせからきた縁起らしいとの話もある。

この「ねこ」は、マスターの職場の友人が餞にプレゼントとしていただいたものとか、いづれにしても、「ぶいよん」の初夢が叶うように「応援隊」は進むのであった。

今週末にはしっかりと取材をするのだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

店主の「能書き」

OPENまで・・あと11日   <7月7日(金)>

今日は、店主(本人はマスターと呼んでと言ってる・・が)より「ぶいよん」の能書きを入手しました。

これは、いわばこの店(ぶいよん)の所信表明になります。

全体

Dscf0434_1

見えにくいので、大事な部分を書きますね。

~品書き~

<とりそば>  並 700円   麺   1玉 140g

          大 850円   麺1.5玉 210g

茹で加減などの個別対応はできませんのでご了承願います

麺は少々固め(パスタで言うところのアルデンテ)です

ひとくち目、インパクトを感じないかもしれませんが、食べ進むにつれて鶏のコクがしみじみ感じられると思います。最後の一滴まで飲み干して丁度良い塩加減に仕上げています。

~能書き~

<とりそばの素性>

スープは、鶏のブイヨンの抽出方法をアレンジし、さらに、にんにく・生姜をプラスして、より「らしさ」(麺入れて食いてぇ!)を出しております。鶏がら・昆布を大量に使用し常温でゼラチン状に固まる程に濃いスープに仕上げており(1杯に1羽分以上の鶏のエキスが抽出されてます)昆布や椎茸の出汁は体力滋養によく、鶏のコラーゲンがたっぷり出ているので美容にも良いと思われます。

麺は無添加で日持ちがしないデリケートな麺ですが、コシの強さが自慢です(通常、製麺後数日寝かして熟成させますがこの麺はその必要なし)

海苔は、伊勢志摩特産の「あおさ」です。海の野菜と言われミネラルが豊富です。(あおさだけを入れた味噌汁もおいしいです・・)

塩気としてのタレには塩と醤油の両方を使っております。化学調味料は使用しておりません。

※現在、次のスープの研究を始めております。いつになるか判りませんが・・乞うご期待。

                               ぶいよん店主

さあ、待ち遠しいですね? 七夕が!

P1100217

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

七夕OPEN決定!

七夕に正式OPEN決定!

「ぶいよん」マスターが、ついに正式OPENを決意した

    2006年7月7日(金)

あと2週間です。

楽しみですねぇ~!!

【プレオープン情報】

昨日のプレオープンには17名の方が来店。

玉子のできがいまいちとは、マスターの弁。

食べた方・・感想はいかがでしたか?

ぜひコメントください。

※本日は写真がありません。。。。

【閑話休題】

つーわけで、信州に帰れなかったので東京でらうめん。

蒲田:「上弦の月」

Jogen02

鶏と魚スープ醤油。 麺は太くてもちもち

@450円 (超安い) 味玉+50円 をトッピング。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

ぶいよん プレオープン

ついに・・・プレオープンまで来ました!

6月○日  11:30 ~ 13:30 (知ってる人は知っている)

お世話になった皆様・・・いや、これからお世話になる皆様に

「御招待者限定プレオープン!」

つーわけで、皆さんに「とりそば」を食べていただく運びとなったそうーで   パチパチ!

尚、一般の方は正式なOPENまでしばしお待ちください。

で、招待されても場所がわかんない方もいらっしゃると・・・・・・

基本的な道筋は・・・

上田のバイパスを東御方面から「山口」の信号を目指す。

P1100157

そうです、この信号の手前の細い道を左折します。

目印は、「真澄」「王記茶屋」の看板!

P1100159

ここを曲がると・・・その大パノラマの中に「ぶいよん」が見える!

P1100196

で、注意することは・・駐車場の入り口は角の一箇所ですからあせって突入しないように!

溝に落ちます。

当日は混雑が予想されますから、案内の届いた「限定の関係者」の皆様は静かに騒がず順番をお待ちください。

なお、畳の間がありますが禁煙です。

P1100241_1

ちなみに、この店主は「マスター」と呼んで欲しいとの事です。

その訳は・・当日の「調理姿」を見てのお楽しみ。

このブログ編集者は、25日にどうしても行けません (だから先週に食べました)

当日の状況を是非写真に撮って送ってください(コメント付きで・・・)

「ぶいよん」の地図

ふな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

とりそばへの道

ようやく「プレオープン」までやってきた。。

Photo

Photo_1

Photo_2

Photo_3

そして

P1100213

うーーん 一貫した流れはあるものの結構進歩してます。

特に、白髪葱の切り方が進歩したと思いません?

味が見えないのが残念です。

今週末には「限定」での試食(プレオープン)があるそうな。

皆さんの感想が早く聞きたいですね。

 (いがいがさん・・写真勝手に使ってます)

_600_1

次回は、詳しい場所を発表するのだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

ぶいよん 完成!?

2006年○月○日 上田市某所に スープ研究処「ぶいよん」が完成します。。

今日は、その秘密のベールを少し明らかにしてみたい。

まずは、完成予想図からお披露目します。800

築○○年の民家をそのまま使ってます。

看板も控えめで、オーナーの性格とは反比例? 営業は、昼と夜の予定とか。まるで隠れ家的な店になる予感が。

詳しい場所は・・・また後で詳しく発表します。

【メニュー】

現在のメニューは、「とりそば」一品にてのオープン予定。

スープ研究処とうたっているだけあって、かなりの期待をしつつ試食を。800_5

見た目はシンプル。

イメージカラーの濃い緑のどんぶりの中には、緑の「あおさ」「白髪葱」「焼き葱」「煮卵」「香り油」カウンターには、黒胡椒が用意されている。  

まずは特徴あるスープをずずっと一口いってみた。

すると、口の中いっぱいに、やわらかく濃密な鶏の味が広 がる   (これはいけるぞ。)

次はおもむろに麺をあげて見ると、中太のストレート麺でたっぷりスープも絡んでくる。

早速口にすすりこむと・・・・・・・おお、歯ごたえ最高! 味もしっかりしている。

この麺は、無添加で安心して食べられるものを苦労して探したとかトッピングの焼き葱が、濃厚なスープの中にあって「いい仕事してます」 半熟の煮卵にもちょうどいい塩加減でしっかり味が付いていて、とろぉ~とした黄身のやさしい味がいい。

あっと思うとスープも残さずに一気に食べ終わってました。

800_2

店内の紹介もしときましょう。

まだ最終の完成ではありませんが、低い椅子のカウンターにかなり余裕のスペースで6席のようです。

1000_3

さて、今日の応援はここまで。

また詳しく内容を出して行きます。

近日限定プレオープン。

1000_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年7月 »